資産運用

【30代からはじめる資産運用まとめ】あなたにぴったりな貯蓄方法

30代資産運用の方法まとめ

この記事では、30代からはじめる資産運用で、あなたのリスクに応じた貯蓄方法のまとめになります。

30代から資産運用を考えているあなたが安心してスタートできる方法をご紹介していきます。

 

30代になると、どこかのタイミングで『資産運用』について考えはじめようか悩むタイミングがやってきます。

当記事の運営者、わたくしソラマメもそんなことを考え始めたのもあなたと同じ30代でした。

でも資産運用といっても、何からはじめたらよいか、どうやってスタートしたよいか、何をゴールにしたら良いか悩みませんか。

 

でも、諦めないで下さい。

 

その悩みを解消するのが当記事、『30代からはじめる資産運用』をまとめていきます。

今回はiDeCo(イデコ)、ロボアドバイザー、仮想通貨、つみたてNISAの4つの資産運用方法をお伝えしていきます。

どの貯蓄方法からでも安心してはじめるために最も大切なことはリスク。

今回は資産運用の種類に応じてそれぞれのリスクについても触れお伝えしていきます。

ぜひゆっくりご覧下さい。

30代資産運用でおすすめNO.1!最もリスクが低いiDeco(イデコ)

30代からはじめる資産運用イデコ
  1. 所得税・住民税が軽減
  2. 運用期間中の発生利益に非課税
  3. 一時金受取が1,500万円まで非課税

イデコ(iDeCo)のメリットはなんと言っても非課税、税金を軽減できる節税面です。

それが全てですし、それ以外にお伝えすることがない(くらい)優遇された資産運用です。

 

イデコ(iDeCo)は国が創設した個人型年金制度(正式名称は個人型確定拠出年金)。

なので、上記のように節税をしながら資産運用していくことができる公的な制度となります。

 

例えば毎月定額(最低5,000円から)を60歳まで積立ていくとして、30代からはじめるとするとおよそ30年。

定年を迎えるまで大切なお金を節税しながら運用していくことができます。

これ以降様々な資産運用方法をお伝えしますが、リスク面で最も低くはじめられるのがイデコ(iDeCo)です。

その理由の1つは先程からお伝えしている節税。

運用益にかかる税金も一時金としてもらう際にかかる税金も(上限はありますが)非課税で受け取ることができます。

 

最も大きいのは積立時の掛け金が全額所得控除となるので、年末調整でお金が戻ってきます。

これは、以下お伝えする資産運用方法ではない、最も優れたポイントです。

 

これは考え方ですが、資産運用に絶対はなく、値上がりもあれば元本割れのリスクがあります。

当然、イデコ(iDeCo)でも投資商品の選択によっては元本割れのリスクも生じます。

しかし、積立時にかかる所得控除を受けられるため、下落分をカバーできる可能性もあると私は考えています。

なんせ、国が推奨している制度のためお得に資産運用ができる制度には間違いありません。

 

イデコ(iDeCo)に必要なものとしては、証券口座、申請書の手続き、商品の選定です。

それぞれにおいて詳しく説明していますので、ぜひ一緒にお読みください。

あわせて読みたい
30代貯金に焦りを感じたらはじめたいideco
30代貯金に焦りを感じたらはじめたいideco(イデコ)加入まとめ三十路になり将来の貯金に不安になったあなた。 30代、将来のお金に焦りを感じているあなた。 もうすぐ40代、迫りくる将来の貯...
あわせて読みたい
イデコどこがいいオススメ証券会社
イデコどこがいい?あなたの悩み解消間違いなしのオススメ証券会社イデコは加入者が掛金を積み立て、運用し、将来に給付金を受け取る確定拠出型の年金制度です。 しかし、「イデコ口座の金融機関ってどこが...
あわせて読みたい
イデコで節税できるつのメリット
イデコ(ideco)で節税!サラリーマンにメリット大な理由を徹底調査サラリーマンのあなたが今すぐやるべきことは仕事でも子育てでもありません。 今すぐイデコ(ideco)をはじめ、節税メリットの恩恵を...
あわせて読みたい
イデコおすすめ運用商品
イデコおすすめ商品がわからない初心者のあなたへ絶対選択すべき1本イデコ(ideco)をはじめたけどおすすめ商品がわからない。 イデコ(ideco)をはじめたいけどよくわからない。 「だから...

30代資産運用を時短!ウェルスナビでリスク管理した長期積立分散投資

30代からはじめる資産運用ウェルスナビ
  1. 無料診断でリスク許容度を設定
  2. ロボアドバイザーに資産運用を一任
  3. 難しい資産運用をAIによって時短

ロボアドバイザーNO.1ウェルスナビは、あなたにあったリスクを決め、AIが運用してくれるおすすめ資産運用方法です。

ウェルスナビは、『長期・積立・分散』投資ができる新しい形の資産運用方法。

無料診断で、あなたにあったリスクを1〜5に設定し、リスクに応じて自動的に資産運用してくれます。

 

最もウェルスナビのすぐれたポイントは、『すべてをロボアドバイザーが資産運用してくれる』という点です。

 

今回紹介している資産運用方法のなかで、金融商品の設定、売買のリバランスを自動で行ってくれるサービスは他にありません。

つまり、難しい資産運用、初心者にとって悩ましい資産運用をすべてロボアドバイザーが管理、運用してくれます。

それがリスクに応じてときに守り、ときに攻め、人間の感情を排除した優れたAIが運用してくれます。

資産運用にかかる時間が大幅に短縮する点において、非常におすすめではじめやすい資産運用方法になります。

 

ウェルスナビをはじめるうえでは、まずは無料診断がおすすめです。

さらに口座開設には他と違いマイナンバーカードもしくは個人番号カードが必要です。

他、ウェルスナビの詳しい特徴や手数料についても下記それぞれの記事にて詳しくお伝えしています。

あわせて読みたい
ウェルスナビ30代のまとめ
30代おすすめ資産運用ロボアドバイザーは即決でウェルスナビな理由 この記事は『30代におすすめな資産運用としてロボアドバイザーNo.1のウェルスナビをおすすめする記事となります。 30...
あわせて読みたい
ウェルスナビ3つのメリット
【ウェルスナビ3つの特徴】難しい資産運用はロボアドにお任せしよう この記事では資産運用ロボアドバイザーの『ウェルスナビ』の3つの特徴についてお伝えする記事となります。 現在ロボアドバイ...
あわせて読みたい
WealthNavi登録方法で失敗しない
WealthNavi(ウェルスナビ)口座登録に失敗しない準備物ロボアドバイザー投資で注目を集めているWealthNavi(ウェルスナビ)。 沢村一樹さんのCMやテレビやネットでもロボアドバイザ...
あわせて読みたい
WealthNavのリスク許容度30代サラリーマン向け
WealthNavi(ウェルスナビ)無料診断!30代サラリーマンにおすすめリスク許容度とはこの記事ではWealthNavi(ウェルスナビ)で30代サラリーマンのおすすめリスク許容度を知れる無料診断を紹介します。 巷ではよ...

スポンサーリンク

30代には高リスクな仮想通貨投資の中でも低リスクなZaifコイン積立

30代からはじめる資産運用コイン積立
  1. 月1,000円から積立可能
  2. 仮想通貨の中でも低リスク
  3. 将来の値上がり期待大

仮想通貨と聞いて「もう終わってる…」と思われる方もいるはずです。

ハイリスクで30代からはじめる資産運用としてはどうなの?という意見もあるかもしれません。

しかし、zaifのコイン積立は30代からはじめる仮想通貨の資産運用としておすすめしたい方法です。

 

まず、仮想通貨は株式投資やFXよりも後発の金融商品ですが、将来的な値上がりが未知数な金融商品です。

また、仮想通貨投資の中でもZaifのコイン積立は月1,000円から積立てできるので、リスクを限定して資産運用できます。

今回お伝えする資産運用の方法の中でも月1,000円からというのは最もはじめやすい運用資金です。

そして、将来的な値上がりの期待が一番高いのも仮想通貨。

(そのぶんリスクも高いので下落、値下がりの可能性も高いです)

仮想通貨=破綻、怖い、わからない、と思っていた私も実際にはじめてみてイメージがかなり変わりました。

まず、レバレッジというハイリスクハイリターンな投資方法でなければリスクは限定的です。

パスワードと二段階認証によるセキュリティの強化で大切なお金がなくなる怖さもありません。

Zaifのコイン積立なら、ビットコインやイーサリアムなど聞いたことのある仮想通貨にコイン積立ができます。

仮想通貨はまだ奥が深く詳しく調べたい場合はおすすめ本を3つ紹介しています。

また、Zaifのコイン積立のはじめ方や口座開設前に準備するもの、税金についてまとめております。

こちらもぜひ合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
仮想通貨の自動売買
仮想通貨の自動売買!忙しい30代は「クオレア」でほったらかし投資仮想通貨投資を始めたいけどどうしたらいいのかな・・・ 仮想通貨の自動売買って怪しくないのかな・・・ 忙しくてチェックできない...
あわせて読みたい
仮想通貨30代まとめ
【まとめ】仮想通貨を今更とあきらめてる30代へ簡単やり方と注意点この記事は30代のあなたに仮想通貨のやり方と注意点を紹介します。 今更だけど仮想通貨はじめたい、仮想通貨に興味があっても何に注意し...
あわせて読みたい
仮想通貨の税金かからない積立投資
確定申告なしの仮想通貨積立投資が30代サラリーマンへおすすめこの記事では仮想通貨をはじめたい30代サラリーマンにおすすめしたい確定申告なしの積立投資について紹介します。 サラリーマンのあなた...
あわせて読みたい
今更仮想通貨のおすすめ本
仮想通貨積立投資を今更始めたいあなたでもサクっとわかるおすすめ本この記事は仮想通貨の積立投資を今更始めたいあなたにおすすめの本についてお伝えします。 これまで仮想通貨には興味がありながら始めるこ...
あわせて読みたい
仮想通貨今からでも遅くない投資方法
仮想通貨今からでは遅い…とビビるあなたでも無理せず貯めれる投資法 仮想通貨の波に乗れず勝機を逃してしまったのは私だけではないはずです。 でもそんな仮想通貨、今からはじめて大丈夫なのかな...
あわせて読みたい
失敗しないZaif登録方法
Zaif登録失敗談!仮想通貨初心者のあなたが知っておくべき登録方法この記事では仮想通貨の積み立てができるzaifへの失敗しない登録方法について紹介します。 この記事は仮想通貨だけでなくパソコンにも...

楽天ポイント投資でリスク0?!ポイントでつみたてNISA

30代からはじめる資産運用楽天カードとつみたてNISA
  1. 楽天ポイントで投資信託購入
  2. つみたてNISAもポイントで買付
  3. 投信積立が楽天カード決済可能

楽天ユーザーに特におすすめな資産運用方法は楽天ポイントでの投資信託買付けです。

これまでも楽天ポイントで投資信託を購入が可能でしたが、楽天では投資者向けサービスがかなり良くなりました。

まず、通常注文でしか利用できなかった楽天ポイントを投資信託の積立注文に使えるようになりました。

これにより、特定口座、一般口座、NISA口座、つみたてNISA口座で利用可能となりました。

楽天からポイント利用設定を行えば継続して積立注文ができるため、注文のタイミングを気にする必要がありません。

 

楽天のサービスはこれだけに留まらず、投信の買付けが楽天カード決済できるようになりました。

 

これまでは投資信託の積立は、引落方法として証券口座からの引落か銀行口座からの引落しかありませんでした。

しかし、楽天カードクレジット決済で月額50,000円までクレジットカード払いで投信積立を買付できるようになりました。

楽天カードで積立投信が買付けれることで、楽天カード決済のうち、1%の楽天スーパーポイントが付与されます。

(ただしリボ払いの対象外)

楽天ポイントでつみたてNISAの投資信託の買付けが可能になることで、下落に対する精神的リスクは激減します。

自らがのお金が目減りするわけではなく投信の買付やカード決済して付加価値として付与されたポイントだからです。

サンドイッチマンの伊達ちゃんなら、「カロリーゼロですよ」といいたいくらいリスクが0とは言い切れませんが、他の資産運用方法よりも下落に対するリスクはポイント分を考えるとハードルは低くなります。

楽天カードでつみたてNISAを始める方法や、楽天ポイントでのつみたてNISAをはじめるうえでの詳細は別記事でご覧下さい。

まだスタートしはじめのサービスで皆が横一線のサービスなので、臆することなくはじめられます。

あわせて読みたい
楽天カードでつみたてNISAを年間1%お得に購入!ポイント活用法楽天証券で楽天カード決済での投信積立が可能になりました。 投信積立で楽天カード決済が可能に!2018年10月27日スタート! ...
あわせて読みたい
楽天ポイントでつみたてNISA
楽天ポイントでつみたてNISA可能!お金を使わずに積立投資どうも。 楽天×投資を強くおすすめしているサラリーマントレーダーのソラマメです。 楽天ユーザーのなかで待ちわびたサービス、そ...

スポンサーリンク

30代で資産運用をするべき理由は複利の力とお金の知識をつけるため

30代からはじめる資産運用複利の力
  1. 複利の力でお金が増える
  2. お金を増やす知識がつく
  3. 退職金・年金で焦らない

30代で資産運用をするべき理由は上記3点です。

100歳まで生きれるかもしれない時代、30代といえばまだまだ若い世代です。

そのうえで、資産運用と時間は非常に重要なポイントになってきます。

その一つが『複利の力』

例えば30代から資産運用を始めたケースと40代から資産運用を始めたケース考えて見ます。

毎月の積み立て金額3万円

想定利回り3%

上記運用をモデルにして考えてみます。

もし30歳からスタートし30年積立てたとすると、60歳になったとき約1,750万円ほど貯まっています。

一方、40歳から始めた場合20年の積立になるので60歳で貯まっているお金は約1,000万円。

差額は750万円もあることになります。

ざっくりした計算でも30代から始める資産運用のほうが複利の力を発揮することができます。

また、上記のような資産運用を実践していくと少しずつでもお金を増やす知識がついていきます。

何もせずにいるのと、少しでも投資に対する知識やお金に対する考え方をもつことで、人よりも一歩二歩リードできます。

きっと、この記事をご覧頂いているあなたは近い周りに資産運用されている方がいらっしゃらないかもしれません。

日本人の投資への関心は増えてきていますが、まだまだ欧米ほど浸透はしていません。

私の周りでも投資をしている人はほとんどいません、そんなものです。

お金が自分の手となり足となり24時間365日働いてもらうことで少しでも生活を豊かにしていくことができます。

そしてこれから私達30代が定年、それ以降を迎える時代、年金はいくらもらえるのか不透明です。

退職金もどれだけのお金がもらえるのか約束されている方は少ないと思います。

年金はこれくらいもらえる『だろう』、退職金はこれくらいもらえる『だろう』と予想しがちです。

しかし、万が一その金額に大きな差があったらどうしますか?

送りたい老後も、叶えてあげたい子供や孫の望みも、自分たちのことすら守れない可能性だってあるかもしれません。

そんな将来にしたくない。

これこそ、30代で資産運用をはじめる理由です。

30代から資産運用をするポイント

  1. 運用は余剰資金が大前提
  2. リスク選択とリスク分散
  3. いかにして余剰資金作るか

30代から資産運用をはじめる上で最も大切なポイントは、余剰資金で運用をはじめることです。

資産運用をしていくということは長期的な投資をしていくということです。

短期的な投資(株なんかでは投機と呼ばれることもありますが)とは違うので、生活費とは別に投資に回せる額の運用が必須です。

一番やってはいけないのが、『生活にかかるお金や近々に必要なお金』に手を出すこと。

実はこれ、私も経験があり、昔カード払いが次月ということを利用し手持ちの現金を短期投資に回して大損…。

加えて月末のカード払いが払えずリボ払いをしてしまったという苦い思い出があります。

さらに、短期的なお金を運用をすると、気が焦ります。

毎日、毎時間のように株価をチェックしたり、暴騰暴落に一喜一憂したり気持ちが休まりませんでした。

そのような理由で30代からゆっくりと長期的な資産運用をしていく上では余剰資金は大前提となります。

その分、30代からの資産運用ではリスクを抑えながら運用、もしくは資産にリスクをかけた運用をおすすめします。

よく『若いうちから資産運用では大きく負けないこと』と言われます。

30代からの長期運用だからこそ大きく負けない投資をしていったほうが良いという話をしばしば聞きます。

 

果たしてそうでしょうか。

 

先程余剰資金という話をしましたが、本業での年収が多ければ当然余剰資金は多い可能性があります。

反対に年収が少なければ余剰資金が少ないかもしれません。

(年収が多くても住宅ローンなどで少ない場合もあります)

仮に余剰資金がAさんが5万円、Bさんが1万円だったとします。

同じ低リスクの運用をしても、複利の力が発揮し将来的に資産を形成していけるのは絶対にAさんです。

同時期に資産運用をはじめたBさんがAさんに追いつくには、5倍リスクをかけた資産運用をするしかありません。

ここまでの話をすると、短期投資やレバレッジをかけたFXなどに…といきがちですが、30代はこれから年齢を重ねていけば収入アップも期待できます。

そのための上記にあげた4つの資産運用方法の活用です。

それぞれのリスク別に資産運用をしていくことができるので、ぜひ参考にしてください。

そして、余剰資金をいかにして作るかというのも30代からの資産運用では大切です。

  • 毎日飲む缶コーヒー
  • 辞めようと思いつつ継続中のタバコ

これらは本当に必要な消費でしょうか。

本数を減らしたりいっそのこと辞めてしまったり、小さなことですがお金を貯めることはできます。

小さな資金かもしれませんが、毎月積み立てていけば複利の力はその分ついていきます。

私は、不必要なものは節約し、いらないものはメルカリで処分し小さな収益を未来の大きな利益に変える作業をしています。

おこづかいについても同様に、毎月もらう方法から半年ないし1年間分もらうことで資産運用をしやすい環境にしています。

小さな積み重ねかもしれませんが、下記記事ではそのテクニックを紹介しています。

ぜひあわせてお読み下さい。

あわせて読みたい
お小遣いを100%アップさせる方法
サラリーマン朗報!お小遣いを100%増やすたった1つのやりくり術 世の中のおこづかい制のサラリーマンたちのランチタイムや飲み会の話題は、よくこういった類いの会話がされています。 お...
あわせて読みたい
まだメルカリで消耗してるの
まだメルカリで消耗してるの?時間をかけずサクサク売り切る販売術 この記事ではフリマアプリ『メルカリ』で時間を消耗させないテクニックをお伝えします。 いまや知らない人はいないフリマアプ...
あわせて読みたい
づんの家計簿で節約
づんの家計簿で節約!たった2ヶ月で食費のクセとムダを見つける方法この記事ではづんの家計簿を実際に2ヶ月実践し、毎月かかる食費のクセとムダを見つける方法をご紹介します。 家計簿をつけているご家庭。...
あわせて読みたい
スライド式貯金で節約に挑戦していますいきなりですが、私、ずぼらなんですよね。 プロフィールでもいいましたが結構いい加減な性格なほうです。 いまは妻に給料の管理を...

スポンサーリンク

【まとめ】30代からはじめる資産運用ランキングで紹介

30代から資産運用をはじめるにあたっては、上記で詳しくお伝えしていきました。

ここではまとめとして、カンタンにランキング形式でおすすめの紹介をします。

それぞれわかりやすく、『おすすめ度』『リスク』に★をつける形にしています。

詳細ページボタンをクリックすれば、各社のHPへ移動し、詳しく見ていけることができます。

興味がある資産運用方法については積極的にページ移動してご確認下さい。

楽天証券ではじめるiDeCo(イデコ)


iDecoは60歳までお得にお金が貯められる制度。積立てたお金はすべて所得控除、運用した利益にも税金がかからず受け取る際も控除があるのでお得!
おすすめ度
リスク

詳細ページ楽天証券

ウェルスナビではじめるロボアドバイザー投資


ロボアドバイザーによる『長期・積立・分散』投資。全自動運用・リバランスしてくれ、まさにほったらかしで資産運用をしてくれます。特定口座に対応し確定申告の煩わしさがないのが特徴です。

おすすめ度
リスク

詳細ページウェルスナビ

Zaif(ザイフ)ではじめるコイン積立
月1,000円から仮想通貨のコイン積立が可能。佳買うの波が激しいが将来爆発的な資産になる可能性も大。
おすすめ度
リスク

詳細ページZaif公式

さいごに:計画的で目標達成は30代だから可能!賢く資産運用はじめよう

30代からはじめる資産運用計画と目標

いかがでしたでしょうか。

30代から資産運用をはじめるうえでのポイントを上記内容で詳しく説明してきました。

私たちの将来、貯金を作るためには収入を増やすか、支出を抑えるかこの二択しかありません。

そのうち、収入を増やす方法は給与所得をあげていくことが最も最初に思いつくことかもしれません。

しかし、資産を銀行貯金でなく運用することで、お金に働いてもらうこともできます。

そのためには自らが一家の柱(人生の柱)となり細かい計画を設定することが大切です。

「少しでも増えればOK」ではなく、「子どもは二人育てたい」「大学まで行かせてあげたい」

このように細かく計画を立てることで必要になる金額が自ずと計画だてられることができます。

具体的な金額を算出することでどのようにリスクを設定し資産運用していくかが計画でき、将来的なお金の目標につながります。

30代くらいになれば仕事でも中堅どころになり、現場職から中間管理職などになっていく方も増えていくはずです。

仕事と同じように人生においても計画、目標のうえに遂行していけるのも30代だからできること。

投資の基本である余剰資金を作るための支出の見直しを測り運用リスクに注意し、賢く計画的に資産運用していきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です