少額投資

たったこれだけで口座開設完了!明日からできるLINE証券の始め方

たったこれだけで口座開設完了!明日からできるLINE証券の始め方

8,400万人のユーザーがいるLINE上で、簡単に株式投資が始められる『LINE証券』。

LINE証券は、1株投資サービスの中で唯一リアルタイムで取引できます。

今なら口座開設で、1株700円相当の株の3株購入代金がもらえる、「初株チャンスキャンペーン」で無料で株主になれます。

数あるスマホ証券の中で、どのサービスを利用すればいいかわからず、悩んでいませんか。

LINE証券は少額投資に向いているサービスで、私はこの証券会社を含め、現在100万円以上の資産を運用しています。

LINE証券のサービスについての口コミや評判は気になりますよね。

当記事は口座開設から翌日より取引できる、LINE証券の始め方について徹底解説します。

<<LINE証券を始める

\今ならタダで株主になれる/

初株キャンペーン

LINE証券のメリット3選

リアルタイムで取引できる

株価は取引時間内、常に変動しているため、売買したいときに取引できるかは重要です。

LINE証券は、日中取引なら9:00~14:50まで好きなタイミングで株を売買できます。

売買にかかる時差がないため、思った通りの取引が可能です。

取引時間をチェック

売却手数料が業界最安

株を売却する際、各証券会社では手数料がかかるため、コストの安い証券会社がお得です。

LINE証券は売却コストが業界内最安で、5万円以内なら99円、10万円以内なら176円です。

少額投資に優しい手数料で気にせず売買できるので、安心して利用できます。

取引コストをチェック

口座開設がスマホで完結でき翌日から始められる

LINE証券は、スマホで本人確認書類と顔写真を撮影するだけで翌日から株式投資できます。

運転免許証とマイナンバー通知カード(もしくはマイナンバー個人番号カード)をアップロードし、審査完了となれば取引が開始できます。

後日パスワードが書かれた郵送が到着してから開始、などという遅れがないため、すぐに口座開設が可能です。

<<LINE証券を始める

LINE証券とは?サービスの特徴

LINE証券とは
サービス名 LINE証券
運営会社名 LINE証券株式会社
所在地 東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階
開始 2019年8月
株主構成 LINE Financial株式会社:51% 野村ホールディングス株式会社:49%
投資対象 約3700銘柄(1株投資:315銘柄、国内ETF15銘柄、投資信託28銘柄)
最低投資金額 1株数百円~(株式投資)、1口100円~(投資信託)
購入手数料 買付は無料、売却は99円~
もちまる
もちまる

今なら、初株チャンスキャンペーンでタダで株主になれます。

投資資金は0円なので、リスクなしで始められます。

<<今すぐLINE証券を始める

\期間限定キャンペーンで株を始める/

LINE証券公式サイト

LINE証券の口コミ

LINE証券の口コミ

LINE証券ユーザー利用実態調査によると、

LINE証券は子育て世代や資産形成に興味をもつ30~40代の男性が、初めての投資口座として開設しています。

LINE公式サイトより引用LINE公式サイトより引用

■「LINE証券」の口座属性※1は、男性が約7割、年齢別では30~40代が約56%、投資未経験者が約半数

「LINE証券」の口座開設者は、男性が67%、女性が23%と約7割が男性ユーザーとなっています。また、年齢別のデータでは、「LINE証券」のターゲット層である20代~50代の「働く世代」のユーザーが95%を占め、なかでも、特に子育て世代や資産形成に興味をもつ30~40代が約5割以上を占めています。さらに投資経験有無に関しては、投資経験者が49%、投資未経験者が51%と約半数が「LINE証券」で初めての投資を体験しています。
※1「LINE」証券の口座属性データはLINE調べによるもの(2019年12月末時点)

引用:LINE証券ユーザー利用実態調査より

また、LINE証券は投資経験者が49%、投資未経験者が51%という口座開設割合。

約半数が、LINE証券で初めての投資を体験しています。

LINE公式サイトより引用LINE公式サイトより引用

■他社取引経験のないユーザーの半数以上が株投資の勉強は「特にしていない:実践で勉強している」と回答

同アンケートにて、「LINE証券」を使う前に株投資の勉強をしたか聞いたところ、「特にしていない:基本的なことはわかっていたため」が39%と最も多く、次いで「特にしていない:実践で勉強している」が29%という結果となりました。また他社取引なし(LINE証券のみ利用)ユーザーの51%が、「特にしていない:実践で勉強している」と回答していることから、すぐに実践でき、実践しながら投資を勉強できるサービスであることがうかがえます。

引用:LINE証券ユーザー利用実態調査より

ここでは、LINE証券で投資を始めた中で、特に30~40代の口コミを取り上げました。

LINE証券の便利さに口コミは上々、評判も良いサービスです。

\期間限定キャンペーンで株を始める/

LINE証券公式サイト

LINE証券の始め方(画像あり)

ここからは、LINE証券の始め方について画像を入れ、分かりやすく解説します。

LINE証券のやり方はスマホから簡単に口座開設ができます。

まずは、公式サイトよりお進みください。

LINEアプリ内のウォレットから証券アイコンより、トップ画面の口座開設(無料)をタップすると次のようになります、

  1. 利用規約に同意し口座種別を選択
  2. 本人情報の必要事項を入力
  3. 携帯番号認証を行い取引目的を選択
  4. 口座開設申請方法を選択で、かんたん本人確認を選択

かんたん本人確認の方法は、マイナンバー通知カードか個人番号カード(顔写真付き)を撮影しアップロードします。

顔が枠内に収まるように写し、画面のランダムな指示に従い、顔画像を撮影します。

その後、最短翌営業日にLINE証券公式アカウントからメッセージが到着します。

メッセージ内のリンクより取引スタートできます。

\LINE証券はやり方が簡単/

LINE証券

LINE証券のよくある質問

取引時間について詳しく教えて?

LINE証券は、1株投資でもリアルタイムで取引できる絶対的メリットがあります。

取引時間には日中取引と夜間取引があり、時間設定は下記通りです。

  1. 9:00~14:50
  2. 17:00~21:00

(*11:20~11:30、12:20~12:30を除く)

<<今すぐLINE証券を始める

なぜリアルタイム取引がいいのか?

単元未満株のデメリットを回避!お得で便利なスマホ証券を使い分けよう!」という記事の中で、少額投資できる証券会社について詳しく説明しています。

他社の取引時間と比べ、LINE証券がなぜ優位なのかについては、こちらで詳しく解説しています。

単元未満株のデメリットを回避!お得で便利なスマホ証券を使い分けよう!
単元未満株のデメリットを回避!お得で便利なスマホ証券を使い分けよう!当記事は単元未満株のデメリットを回避できるスマホ証券について紹介します。注文タイミングや少額投資で大きな利益への期待薄に関し、LINE証券やネオモバといったスマホ証券でデメリットを回避します。少額投資デビューしたい初心者におすすめです。...

取引にかかるコストって本当に安いの?

LINE証券は取引手数料は無料です。

しかし、LINE証券の購入画面で提示される基準価格に取引コスト(スプレッド)が乗っています。

スプレッド水準
  1. 9:00-11:20→0.05%
  2. 12:30-14:50→0.05%
  3. 17:00~21:00→0.5%
スプレッドを具体的に解説

これは、同時刻の楽天証券の購入画面です。

楽天証券よりLINE証券の方が少し高い(0.05%)のが分かります。

この誤差がスプレッドと言われる取引コストです。

取引できる銘柄について教えて?

LINE証券で取引できる金融商品は、株、投資信託、国内ETF(上場投資信託)の3種類です。

100株単位で購入できる株は、約3700銘柄の中より購入できます。

1株から買えるのは、日本企業300銘柄で、1口から買えるのは国内ETF(上場投資信託)15銘柄です。

LINE証券で1株購入できる銘柄は?

1株購入できる銘柄はLINE証券のヘルプに詳細から確認できます。

LINE証券デビューで購入したいおすすめ銘柄については、こちらの記事で詳しく解説しています。

LINE証券デビューにおすすめ銘柄は?初心者も安心の高配当株5選
LINE証券デビューにおすすめ銘柄は?初心者も安心の高配当株5選当記事はLINE証券のおすすめ銘柄を解説します。初心者はLINE証券の1株購入できる高配当株への投資がベストです。ただし、LINE証券で買える1株は他証券会社と比較し限定されているので、LINE証券の1株の中でおすすめ銘柄を紹介します。...

LINE証券は安全なの?

LINE証券は、専用の取引暗証番号の設定と有価証券や預り金を、法令に従い分別保管しています。

万が一の分別金の不足に備え、日本投資者保護基金にも加入しています。

特定個人情報の適切な取扱いに関するガイドラインに準拠した管理がされています。

LINEポイントで投資できる?

LINE証券は銀行口座から証券口座への入金以外に、LINEポイントからも入金が行えます。

LINEポイントは、1ポイントを1円として扱われるためポイントで株式投資が可能です。

LINEポイントを貯めるには
LINEポイントで投資

LINE証券で現金を使わない方法は、いかにLINEポイントを貯めていくかです。

LINEポイントの稼ぎ方について、「LINEポイントの稼ぎ方を公開!通知ストレスなしで簡単に貯める方法」の中で詳しく解説しています。

LINEポイントの稼ぎ方を公開!通知ストレスなしで簡単に貯める方法
LINEポイントの稼ぎ方を公開!通知ストレスなしで簡単に貯める方法当記事は、LINEポイントの稼ぎ方について公開します。Tポイントや楽天ポイント以上にLINEポイント活動はお得です。1ヶ月ポイ活した実績や貯める方法について公開し、LINEポイントを現金化する簡単な方法を画像を入れて説明しています。...

他の証券会社へ株式の移管はできる?

LINE証券から他の証券会社へ株式を移管できますが、出庫には1銘柄1,100円の手数料(税込)がかかります。

また、他の証券会社からLINE証券への移管は受け付けておりません。

LINE証券の出口戦略

LINE証券で購入した株は最終的にどうしたらいいか。

LINE証券の出口戦略について、詳しく解説しています。

株主優待は受け取れる?

LINE証券は、優待対象銘柄を保有している場合、株主優待が受け取れます。


上記のように、1株でも株主優待がもらえるお得な企業もあります。

そのため、少額投資のメリットは大きく、優待利用で割引やサービスを受けることも可能です。

お得なキャンペーンはある?

  • いきなりタイムセール
  • 初株チャンスキャンペーン

LINE証券は、期間限定で投資初心者でも利益を出せるチートなキャンペーンがあります。

中でも、株が割引価格で買えるタイムセールは、対象銘柄が最大7%OFFで購入できます。

さらに、タイムセール中は通常かかる取引コストがなんと0円!

なので、購入後日に売却するだけで高確率で利益が出せます。

タイムセール参加するだけで利益アップの可能性が高いため、LINE証券は投資初心者にも人気です。

<<キャンペーンを確認する

口コミ・評判も問題なし!LINE証券はこんなあなたにおすすめ

LINE証券は、少額投資できる証券サービスの中で、唯一リアルタイム取引ができます。

業界最安値の取引コストで、LINEアプリから簡単に始めることができるため、

「投資をしたことがない」

「1株単位で始めてみたい」

そんな、20代~50代の働く世代、なかでも、子育て世代や資産形成に興味をもつ30~40代におすすめです。

キャンペーンの利用で、無料で株主になれる「初株チャンスキャンペーン」も開催しています。

このチャンスに、初めての方にも安心して始めていきましょう。

\今ならタダで株主になれる/

LINE証券
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)