働き方

私が死にたくなるほど仕事が嫌になり転職後にブログをはじめた理由

転職後ブログをはじめた理由

ストレス発散の現実逃避のスマホゲーム。

嘆いてもしょうがない未来への愚痴。

私は2017年に転職し、これまでやってきたことを全てやめました。

そして、ブログをはじめました。

思えば私の人生は、「やりたいこと」ばかり考え生きてきました。

大卒後5年で2回も転職を経験

30代好きなことで仕事

私はこれまで好きなことだけ選択し生きてきました。

就職氷河期にも関わらず無謀にもマスコミ業界を志望し、体力的に厳しくたった2年で辞めました。

それでもまだマスコミにこだわってしまい、同業者に転職しまたもや3年で退職。

学校で働きたい!と急に思い立ち、専門学校職員に27歳で時給800円のアルバイト入社しました。

当時付き合っていた彼女(現嫁さん)からは、「何考えてんの?」と、本気で愛想つかされそうになりました。

どれもこれも、選択の中心は「自分がやりたいこと」だけ。

自分のことはおろか、家族のことや将来のことなんて全く考えていなかったです。

それでも、こんな私にも家族ができました。

可愛い嫁さんと可愛いすぎる自分の分身、子供です。

これまで自分中心にしか考えて生きることしかしてなかった人間が、生まれて初めて誰かのために生きることを考えたとき。

これまでしてきたことが「自分よがり」だったということに初めて気が付きました。

体が言うことを利かなくなり心を閉ざしていった

30代で仕事で悩み転職

家族との時間や将来のことを考えはじめたとき。

ありがたいことにアルバイト入社からは異例のスピード出世で責任者になりました。

これまでやりたいことばかりをやってきて、初めて手にした出世。

家族の期待と自分の期待ではじめましたが、たった一年間で、私の体と心は折れました。

無理な予算管理と生徒募集のプレッシャー、モンスター職員・モンスターペアレンツからの攻撃、月の残業は平均で80時間~100時間になり、月の休みは3~4日取れるかとれないかになりました。

プライベートでも親友との金銭トラブルなどもあり、相談できる相手もいなくなり、次第に体が動かなくなり、心が閉ざしていきました。

寝ても覚めても仕事のこと。

寝る前には吐き、

朝は食べることができない。

家族と出掛けているときもふと涙が出てくることもありました。

もう無理だ、もうできない、もう…。

みんなに迷惑をかけ、もう生きていけない。

いつしか頭の中では「死」が過っていました。

中間管理職に疲れた
「中間管理職に疲れた…」経験者の誰もが抱える悩みへの対処法「もう中間管理職に疲れた・・・」 この記事をご覧のあなたはきっと心のそこから現在の職に疲弊している。 または精神的に穏やかで...
家族との時間のため転職説明画像
家族との時間を優先する転職へ!30代パパが本当に選択すべき働き方 人生で最も大切なことは、仕事ではなく「家族との時間」だった。 30代半ばにして転職、そして現在は家族との時間を優先でき...

スポンサーリンク

家族の大切さを知ってやりたくない仕事へ転職

「もういい、辞めよう」

誰よりも出世に期待しこれからの将来を夢見てくれていた嫁さんがこう言ってくれました。

今ある生活、やっと安定してきた生活を投げることへの恐怖は図りしれません。

それでも、死にかけた私に彼女は「頑張らなくていい」といってくれました。

この言葉がなかったら、きっと今の私はありません。

この言葉があったからこそ、家族の本当の大切さに気づくことができました。

そして、私は出世の道から逃げ、転職することを決意しました。

「また同じ繰り返しをしてはいけない」

今回の転職は絶対やりたいことだけで決めてはいけないと決意しました。

そして、今もこれからも安定している事業であること、残業もほとんどない仕事、家族との時間が取りやすいこと、この3つが可能な今の会社へ転職しました。

業界は福祉関係で安定してはいますが全く興味がない分野です。

「やりたいこと」だけを考えて生きてきた自分にとって、こんな変化の決断ができたのは家族がいたからこそです。

だからこそ、休みも年間110日に増え、残業は月平均でも20時間以内に激減ました

家族との会話も増えました。

早く帰れたときには子供とお風呂に入ることもできるようになりました。

帰ってきたら、「とーちゃーん」と笑顔で迎えてくれる息子がいる。

笑顔でいってらっしゃいといってくれる嫁さんがいる。

旅行も行ける、プレッシャーもさほどない。

家族との時間を優先できる生活を手に入れることができました。

事務職に採用されるための転職エージェント
事務職に初採用!30代男性でも活用できる転職エージェント事務職に転職ができた30代男性が語る、転職エージェントの活用方法について詳しく説明しています。未経験の事務に転職希望の方は必見です。...
子供との時間を大切にしたい人向け転職エージェント
30代既婚者・子供との時間を大切にしたい人向けな転職エージェント3社レビュー30代既婚者の幸せは「家庭を省みず働くこと」ではなく、「今しかない子供との時間をどれだけ確保できる働き方をすること」だと気づいてしまった...

日本一読まれない30代サラリーマン雑記ブロガー誕生

ブログをはじめるにあたって用意したこと

前の仕事と変わったことがあり、収入が減り時間が増えました。

私がブログに興味を持ったきっかけは、「ブログで稼いでいる人」の存在を知ったからです。

時間が増えた分ブログが書ける、ブログを書けば稼げる、きっかけはごく単純なものでした。

もちろんブログは初期投資がかかりますが、ほかの副業を考えると低コストではじめることができます。

私は最初はてなブログですたーとしましたが、おすすめはサーバーはWordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』で、ドメインはお名前.comです。

ブログはワードプレスの有料テーマがおすすめです。

※私は「JIN」を使っています。

ブログの方針はほぼ雑記で、月に5万円の収入があればいいな、残り20年続いて1000万くらい貯まればいいな・・・そんな淡い目標を立てスタートしました。

30代からはじめたサラリーマン雑記ブロガーですが、誰も見るわけがありません。

はじめてからのPVなんぞ目も当てれませんでした。

月1万円の収益を目指す趣味ブロガー

趣味ブロガーとはいいましたが、私は人にこれ!と言えるような趣味がありません。

これは30代くらいになり日に日に感じていったことですが、このまま趣味がなければ定年後に楽しみがなくなってしまいます。

そんな恐ろしい将来に耐えることなんてできないし、定年後にも趣味でつながれる人を作りたい。

だから書くことを趣味にすることにしました。

また私は狭く深くはありませんが、広く浅い情報をもっています。

マンガだってみますし、スポーツだってプロ野球選手には詳しい方だと思います。

そんな自分の知っていることを記事にしていくことが楽しいので趣味ブロガーを目指したいと思うようになりました。

そして同年代の悩みや疲れを解決したいと考えています。

それは私がこれまでの経験として仕事に悩み、生きることに疲れ、苦しんだ経験があるからです。

ブログを通して悩みを共有したい。

そして仕事や転職などについては積極的にアドバイスをしていきたいと考えています。

また、月1万円の収益を積み重ねて家族を安定させていきます。

月に1万円収入が上がったらできることはたくさんあります。

例えば家族でちょっと豪華に食事をすることができます。

子供が望むおもちゃやレジャー施設に遊びに行くことだってできます。

もちろん将来のために貯めることだってできる。

その収入をブログで確実に手にしていくことを目指していきます。

【2019年2月追記】

ブログをはじめ2年が経過しましたが、趣味ブログで月1万円を目指すブログでしたが、現在は月3万円をコンスタントに稼ぐブログになりました。

最高月収は10万円。

私でもここまでブログを育てることができましたが、この2年間の失敗談は数知れません。

もし、この失敗談を糧にできればあなたはもっと速いスピードでブログでの収入を月1万円あげることはできます。

こちらもぜひあわせてお読み下さい。

ブログ失敗と学んだこと
ブログ失敗…1年半やってきて学んだことだけまとめてみたこの記事はブログ初心者、右も左もわからないブロガーとして1年半走り続け、失敗したこと、学んだことをまとめた記事です。 あなたがこの...
初心者でもブログ収入月1万円!もっと早くやっておけばよかった10のこと『ブログのことを全く知らない初心者の僕が、ブログで最短で月10万円の収入を達成したやるべきことを大公開しちゃいます!』 よくこの手...

スポンサーリンク

さいごに:遅くない!30代でもブログで人生を変える

30代人生を変える

Twitterのタイムラインでブログで成功している人達を見ます。

彼ら時間とお金を手にしています。

本気でやれば、ブログで人生を変えられる、そう思っています。

物事をはじめるのには一分一秒でも早い方がいいに決まっています。

でも、人間って不思議で自分よりも早くはじめている人を見ると尻込みしてしまいます。

20代からやってるから自分には無理かといって30代ではじめなかったら、40代ではじめようと思ったときに30代を見ても絶対に同じことを思います。

それなら、今日からやればいい、そんな思いでこのブログをはじめました。

だから私はタバコも限度を超えたゲームの無駄時間、愚痴だけの人生をやめてブログに注力していきます。

この記事でもし僕と同じ気持ちになったら痛みを分かち合いましょう。

そして、今日より明日がもっと楽しくなる生活をはじめましょう!