節約・お小遣い稼ぎ

お小遣いの使い道はすべて投資!ようやく100万円を貯めた会社員の軌跡

当記事はお小遣いを節約し、貯め、稼ぎ、そしてすべて投資で増やし資産100万円を貯めた軌跡についてお伝えします。

お小遣いこづかい制ブロガー:ソラマメです。

日ごろ多くの個人投資家さんや副業で稼ぎまくっているブロガーさんのつぶやきを見て、こんな地味な報告をするのはお恥ずかしいのですが…。

「資産が100万円を超えました」

※なお、我が家の貯金についてはこの金額には含んでいません。

あくまでもお小遣いを始め、給与以外で手に入れたお金についての報告となります。

正直、ここまで来るのは長かった。

というのもこの数年間は色々なことがあったので、改めて100万円が貯まるまでを今一度振り返ってみたいと思い記事にしました。

結論を先に行ってしまうと資産100万円を突破するのにかかった期間は約3年でした。

そして、100万円を達成するためにどんなことをしたかというと、「節約し」「貯めて」「増やす」というサイクルを愚直に繰り返しただけです。

このシンプルなことではありますが、私なりにやってきたことが同世代(30代や40代)のよいヒントになれば幸いです。

ソラマメ
ソラマメ
(が、半分以上は自分の備忘録的な話ですw)

資金ゼロからお小遣いを節約し副業で稼いですべて投資して3年で資産100万円へ

資産100万円にするためにやったこと
  1. お小遣い年払いからの節約
  2. 副業で1円でも稼ぐ
  3. 少額でも使い道はすべて投資

私が100万円を貯めるにあたり行ったことは、「1に減らして」「2に稼ぎ」「3に増やす」という行動でした。

お小遣いは絶対に年払い制がおすすめ

「今もらえる100万円」と「1年後にもらえる105万円」。あなたならどちらを選びますか?

このような経済的な話題を目にしたのが今から6年ほど前、33歳くらいの時でした。

この質問の回答については知っている方が多いと思いますが、私もこの時に「早くからお金を増やす」ことの大切さに気づきました。

しかし、増やしようにも増やせません。

ソラマメ
ソラマメ
だって、お金がないんだから

そこでない知恵を絞って出した案が「お小遣いを年払いでもらってしまう」という作戦です。

月3万円のお小遣いと年36万円のお小遣いならどちらも年間支払額は一緒ですが、いち早くそのお金を増やす資金にできると私は判断しました。

さらに、定期券分も支給されていた私は年払いのお小遣いに定期代も合算してもらいました。

そして半年分の定期券を購入し節約できたことをきっかけに、水筒や弁当など日々サラリーマンの皆様が行っているような節約をしていきお金を作りました。

ソラマメ
ソラマメ
お小遣いの増やし方についてはこちらの記事で詳しくお伝えしています。

「今いらないもの」はメルカリで1円でも利益にする

  • 数年後また着るかもしれない
  • 数年後思い出になるかもしれない
  • 100円値切られても売らない

サラリーマンとしてお金を稼ぐために一番始めに取り組めるのがフリマアプリ「メルカリ」でいらないものを現金に替えることでした。

しかし、上記のようなよくわからない感情に惑わされ、はじめた当初はまとまった収益にはなりませんでした。

そこで、自分の中で次のように考え方を変えました。

  • 数年後に欲しければまた買えばいい
  • 思い出は心だけにあればよい
  • 早く売って投資した方が儲かる

特に値切りに時間を割くことをやめました。

そうすることにより、収益は少なくなるものの早く投資に回せる現金を手にすることができました。

また流行りそうな衣類も、元カノのプレゼントも、売れないものは最低金額にするなどして1円でも多く収益を上げることに専念しました。

それもこれも、先程の話と共通するかもしれませんが、「今の100万円と1年後の105万円」の話と一緒で、早くからお金を投資に回すことを優先的に考えました。

その結果、1年で3万円近くメルカリで収益を上げることができました。

ソラマメ
ソラマメ
メルカリでまだ売れそうなものを別記事で紹介しています!

ライティングの副業でコツコツ稼ぐと同時にブログの基礎を学んだ

ランサーズやクラウドワークスでライティングの副業を知り経験を積むことでブログの基礎ができた。

メルカリで売れるものを売ったとしても、お小遣いを節約するだけでも投資に使うお金はまだまだほしいと思った私は、ライティングの副業をやっていました。

その頃はブログで稼ぐことができるということも知らずに、毎日のようにタスク形式のライティングの仕事をこなしていました。

それでも多い時には月に2万円ほどの収入を得ることができました。

今思えば量を書くことへの耐性ができたためブログの基礎を作ることができたと思っています。

会社員でもブログを副業にすることで少しでも稼ぐことができる

  • ブログは低リスク
  • ブログはどこでも書ける

私がブログを始めようと思ったのは低リスクでどこでも書けると思ったからです。

何か副業で商品を売ろうと思うと仕入れなどが必要です。

しかも売れなければ在庫を抱えることにもなるしリスクは高くなります。

しかし、ブログはサーバー代・ドメイン代くらいなので低リスク(だからすぐ辞めてしまう人もいるみたいですが…)

そして、通勤時間でもどこでもブログは書くことができると思っていました。

グーグルアップデートなどブログやアフィリエイターに置かれている立場は非常に厳しい環境にあるかもしれません。

しかし、会社員の方でもブログはやってみる価値はまだあると思っています。

ほんの少しでもお金を稼ぐことができる可能性もありますし、通勤電車でスマホゲームをして課金して消費するより通勤電車で1円稼ぐ方が私はビジネスしてるな~という優越感に浸ることもできます。

もし、私と同じ30代でブログをはじめた方でお悩みの方は、相談も承ります。

アドバイスも時価ですが承っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

ご相談はツイッターをフォローして頂きDMください。

>>>ソラマメのツイッター

スポンサーリンク

少額でもポイントを利用しながら投資して資産を増やしていく


前述した通り、お小遣いの節約やライティング・ブログなどで稼いだお金では、1ヶ月で大きなお金になることは難しいです。

しかし、私のような少額を貯めていきながら投資で増やしたいと考えているユーザーも増えたということもあり現在では少額投資できるサービスができました。

さらに、楽天やTポイントで貯めたポイントを現金の一部として投資に充当することができるようになりました。

私のようなお小遣いの使い道をすべて投資に回し、さらに日々の生活で獲得したポイントも利用することで投資スピードを上げることができるようになりました。

つみたてNISAを利用してこつこつ少額でも投資信託を購入していったり、ネオモバで1株ずつ高配当株を購入したり選択肢も広がっています。

私の場合はネオモバで高配当と言われる株を値下がっている状況でコツコツ少しの単位購入していく方法をとっています。

きっと少額投資というサービスがなければ、お小遣い制になる前までやっていたような株式投資は資金不足のためできませんでした。

時代に合った投資サービスを作ってもらえたことに感謝しなければいけませんね。

最後に:お小遣いの使い道はこれからも投資

お小遣いの使い道はすべて投資に回し、3年間で100万円を貯めたというお話をさせて頂きました。

コツコツ積み重ねていたことがある程度まとまると嬉しいものです。

20代の頃の話ですが、結婚を考えそれまでろくに貯金もしてこなかった私は、飲み会にも行かずカップラーメンばかり食べ同じ100万円の結婚式費用を貯めたことがあります。

今回も100万円を達成することができたのは、その頃と比べて違うことがありました。

それは、節約だけでなく自分の力でお金を稼ぎ(本業は抜いて)、投資でお金を増やすという新たなルートを確保できたということです。

きっと、節約だけでは全然貯まりませんでしたし、稼ぐだけは精神的に苦しんだり諦めたりしていたかもしれません。

次のステップに挑むためには、既存ルートの掘り下げも大切ですが新たなルートも頭のどこか片隅にアンテナを張っておく必要があるはずです。

ツイッター、インスタグラムといったSNSやこれから現れるであろう新しいものにも嫌悪感なくいいものは取り入れて失敗しながら進んでいこうと思います。

 

私の人生は「トライ&エラー」を繰り返して成長していく

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)