節約・お小遣い稼ぎ

【スライド式貯金のやり方は超簡単】家計簿いらずで節約!さらにお金を増やす方法も解説

【スライド式貯金のやり方は超簡単】家計簿いらずで節約!さらにお金を増やす方法も解説
当記事ではスライド式貯金のやり方についてお伝えします。

私はプロフィールでもいいましたが結構いい加減な性格なほうです。

いまは妻に給料の管理をしてもらい私は自分のおこづかい管理していますが、これがなかなか思うようにいきません。

前の会社では自らが立て替える経費などもあったのでカード払いとかにすると翌々月に支払いがなってしまいました。

いつどのお金を使ったのかわからなくなることが多かったと言うのもありました。

そんな時にツイッターでスライド式貯金というものを見て自分にでもできそうなものを見つけちゃいました。

また、転職をしたことで自らが経費の立て替えをカード払いなどでもしなくなったということもありました。

そこでこのスライド貯金について実践して自分にでもできそうな収入を管理してみました。

この記事では、スライド貯金のやり方を解説しています。

そして、お金を節約する方法から、いかにそのお金を使ってお金を増やすか。

お金を更に増やすために自分のスキルを発揮して稼ぐかについてアツくお伝えします。

スライド式貯金とは?やり方は超簡単

スライド式貯金というのは簡単にいえば1ヶ月を5週間にわけ、5つの袋で月の予算を分け管理するという方法です。

その通りに予算を使うことができれば1年間で8週間分の予算をためることができるという内容です。

今回は1ヶ月を5週間分の袋に2000円ずつ分けて、この予算の中で1週間をやりくりすることにしました。

そうすると、1年では5×12=60の袋に分けることができます。

でも1年は365日なのでそれを7日間で割れば、365÷7=52.1となり1年は約52週となります。

袋の中の予算で1週間のやりくりができれば、8つの袋があまるはずです。

私の場合は1つの袋に2000円でやりくりしました。

5×12=60週間で年間120,000円の予算に対して、52週×2000円=104,000円が支出の予定で1年間で16,000円が貯まる予測です。

ソラマメ
ソラマメ
それでは実際にスライド貯金でどうなったかチェックして見ましょう!

【実践】スライド式貯金を実践して財布に残った金額は

前述の通り1週間2,000円をスライドさせ、1ヶ月目の実績は3,516円が貯まりました。

ソラマメ
ソラマメ
いやーいたって順調っ!

とはいえ、先月は飲み会などの大きな出費もなかったのでおさまりました。

しかし、飲み会がある今月は毎日の出費を削らないと達成できません。

実際にスライド貯金をやってみた感想としてメリット・デメリットとしては次のものがありました。

スライド貯金のメリット
  1. 支出で苦しむことはなさそう
  2. 封筒の中のやりくりが楽しい
  3. ずっと続けていけそう
スライド貯金のデメリット
  1. 2,000円を分けないといけない
  2. 細かいお釣をどうするか

メリットに関しては、封筒の中でやりくりをするのが以外に楽しく目的意識を持って節約に取り組むことができました。

どうしても財布の中にあると使ってしまうのですが、きっちり分けられているとその分を1週間で使えばいいという気持ちになれました。

反対に、お金を細かく両替する作業とお釣りを両替する作業についてはデメリットに感じるかもしれません。

最近ではおつりをATMで換金するのも枚数制限がかかるなど、ちょっと面倒なシステムになっていますので、スライド貯金をやられる際は注意が必要です。

その辺りを改善できたらもっとよくなりそうです。

スポンサーリンク

スライド式貯金は家計簿いらず!ズボラでも節約できる

スライド式貯金については特に家計簿は特に必要なく節約に取り組むことができます。

家計簿も元をたどれば節約のため。

家計簿をつけるのは非常に継続する力が求められるのですが、スライド式貯金は最初にお金を分けるだけ。

ズボラな会社員や主婦の方にも真っ先に節約に取り組める方法だと実践して分かりました。

もし家計簿を付けたいと思うのであれば、たった2ヶ月で節約箇所がわかる「づんの家計簿」がおすすめです。

づんの家計簿は利用したすべてのレシートを書き込む方法で非常に細かく大変です。

しかし、づんの家計簿はその細かい分2ヶ月も家計簿をつけることができれば節約箇所がしっかりと把握する事ができます。

抜本的な節約をしたいと考えているのであれば短期的な家計簿をつけるという意味でづんの家計簿をつけてみてはいかがでしょうか。

スライド式貯金のアプリはある?

残念ながらスライド式貯金のアプリはありません。

おすすめな家計簿アプリとしてはマネーフォワードが一番優秀ではないでしょうか。

マネーフォワードは家計簿アプリとして最も有名なアプリです。

特に優秀な点としてはマネーフォワードのアプリを使って家計簿を夫婦間で共有できる点です。

特に家計については家族全員で取り組む必要があるため、マネーフォワードの利点が十分に発揮されます。

マネーフォワードの無料版を利用して優秀なツールだと感じたら有料版への切替もおすすめです。

有料版は他サービスと連携数や閲覧期限に制限がなく使いやすく、通知を行ってくれるので、無駄使いをしなくなりデータ分析がよりわかりやすくなります。

スポンサーリンク

スライド式貯金で貯まったお金の使い道におすすめ3選

楽天銀行に貯金し安定的に増やす



スライド貯金でできた節約分は楽天銀行口座で預金していくとメガバンクよりも多い利息がもらえます。

さらに、振込な入金、ATM利用などで楽天スーパーポイントが貯まるというメリットもあります。

楽天銀行の対象サービスの利用により、楽天スーパーポイントが貯まります。

ざっと見ただけでも、

  • 他行口座からの振込
  • 給与⁄賞与⁄年金(国庫金)の受取
  • 他行口座への振込
  • 口座振替(自動引落)
  • 海外送金(送金のみ)
  • ゆうちょ出金
  • ATM取引(入出金)

普段から使いそうな上記内容の取引でもポイントが付きます。

もちろんATMは24時間365日、新規開設なら6ヶ月間はATM手数料が無料というありがたいサービスもあります。

\新規開設6ヶ月ATM無料/

楽天銀行公式HP

楽天証券で楽天ポイントも利用しつみたてNISAで100円投資

楽天ではポイント利用で投資信託を購入できるサービスがあります。

現金のリスクをポイントでカバーすることで下落リスクを少なくしてくれます。

スライド式貯金で節約できたお金と楽天で獲得したポイントを利用して気軽に投資にチャレンジする事ができます。

もし1ヶ月に100円でも1000円でも節約できればつみたてNISAを購入すれば、運用益も非課税で利益分の収益が見込めます。

ソラマメ
ソラマメ
100円からつみたてNISAを投資できる楽天証券がおすすめです

\楽天ポイント投資とは?/

Tポイントを利用した500円ワンコイン株式投資「ネオモバ」

ネオモバは日本初のポイント利用して株式投資できるサービスです。

ポイント会社は日本最大手のTポイント。

投資会社としてSBI証券とコラボしているため、安全かつ投資初心者にも優しいサイト作りがされています。

月に50万円以内の売買であれば月額サービス利用料が200円(税別)で取引し放題。

さらに200ポイントは期間限定Tポイントとして返ってくるため、実質税金分で取引し放題です。

さらにS株(単元未満株)購入ができるため1株ずつ500円というワンコインから投資することができます。

リスクを減らしながら分散投資できる単元未満株投資はなかなか知られていません。

しかし、ネオモバの誕生によってこれから実践される方は必ず増えるはずです。

ソラマメ
ソラマメ
スライド貯金で節約できた資金でワンコイン投資して株主優待や配当金までゲットすることができますよ

ネオモバの口座開設は無料で登録は簡単5ステップです。

SBIネオモバイル証券5ステップ

\TRY NOW/

  1. 口座開設を申込み
  2. 本人確認書類を登録
  3. 初期設定
  4. 郵便にて簡易書留を受取
  5. 手数料支払いのクレカ登録

参考:ネオモバのメリット・口コミ総まとめ!世界一わかりやすいSBIネオモバイル証券の始め方

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)を始めるには、上記5ステップだけでスタートできます。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)公式サイトより口座開設を申込み、簡易書留に書かれた取引パスワードを入力しクレカ登録で取引が開始できます。

SBIネオモバイル証券の口座開設方法や初期設定方法、そして端株(S株)投資する方法などについて以下の記事で説明しています。

図解も入れ詳しく解説しておりますのでぜひご参考ください。

貯金だけでは貯まらない!簡単な副業で少しでもお金を増やす

これをいってしまっては意味がないかもしれませんが、スライド貯金だけではお金を大きく増やしていくことが難しいです。

前述したとおりお金を増やすために投資をはじめることもお金を作り増やしていく方法の一つです。

しかし、あなたでもできるおこづかい稼ぎがあります。

実際に私のようなサラリーマンでもたった1年で10万円をノーリスクで手に入れることができました。

ただ、1年という年月とノーリスクなだけに地道な方コツコツタイプの方向けです。

短期間でリスクをかけてのお金を増やす方法ではないので、そういった方にはこの方法は向いていません。

ソラマメ
ソラマメ
それでもこつこつ1年で10万円でも大きくないですか?気になる人はぜひご覧下さい

ランサーズのタスク業務でコツコツお金を貯める

ランサーズとは、 国内最大級の クラウドソーシングとして、 「仕事を依頼したい人」と「仕事をしたい人」が出会うサービスです。

ホームページ制作、アプリケーション開発やシステム開発・運用 ロゴ作成やイラスト作成、ライティング、タスク・作業などの仕事があります。

でも…デザインはできないし、HP制作もできない私… それでも唯一素人でもできる仕事が、「タスク作業」というものでした。

記事投稿型の作業案件でキーワード含めつつ解説やら体験談を書いていく簡単作業です。

本当に簡単なものなら、 「今日の出来事を400文字程度で30円」 などです。

私はブログ経験者だったのでこの案件を空いている時間に とにかく費やしました。

今日の出来事的なものはタスク費用が休めですが、『格安スマホについてのレビュー』や、『婚活イベントの体験談』といった専門性が高い案件は選べば100円以上のものがあります。

こう見えてもわたくし、元は出版社で働いておりましたのでライティングは好きな方。

そしてウエディング関係の雑誌や飲食店関係の冊子も作っていたのでその手の案件は金額が高いものから片っ端らからこなしていきました。

特に過去にブログなどを経験している方はライティングしやすいはずです。

私は社会人1年目に会社の先輩に教えてもらいヤフーブログをはじめました。

通算で2年ほど続けたブログだったのですが、そのまま放置していました。

なんと下書きがめちゃくちゃあったため、すべてランサーズのタスク記事で提供しました。

多い月には2万円以上も稼いだことがあります。

過去にブログをやっている方で未練のない方にとってはこの上ないお金を増やす方法かもしれません。

(提供する記事は必ずアップしているものを提供する事はできませんのでご注意ください)

外部サイト:ランサーズ

知識や得意なものがある人はココナラでスキルを売る

私はたまたまライティングが好きであったのですが、それ以外に得意なものがある人は『ココナラ』がオススメです。

ココナラは、知識・スキル・経験のフリマというコンセプトで、似顔絵などのアートスキルや、ビジネス文書やプレゼンシートの書き方といったスキルなどを500円以上で販売できるサイトです。

私が以前将来のお金について考えたときにライフプランを考えたのですが、そのエクセル表をココナラで提供していただきました。

将来への備えが大切だということをこのライフプラン表で考えさせられました。

たった500円で身になる情報が得られるのはとても便利だと感じました。

また、このような表などは必要であれば次々と売れていくので非常に賢いビジネスだなと共感しました。

今回は利用する側だったのですが、転職の知識と情報をこちらのほうでも提供してみたいと考えています。

スポンサーリンク

最後に:お金を節約しお金を稼ぎお金を増やす

いかがでしたでしょうか。

スライド貯金はお金を簡単に増やす方法のひとつです。

私の周りのように飲み会やゴルフなどに費やすのではなく、無理なく貯めて将来の資産運用に役立てています。

定年が終わったあといかに有意義に過ごすことができる元を作れるか。

35歳からでも遅くはない、そう言い聞かせながら今からスタートしていきます。

前述しましたが、私の場合ランサーズを利用して約1年で元金10万円を達成しました。

ポイント投資やネオモバなどの株式投資で配当金や株主優待を受けながら日々の支出を減らしながら収入を上げていく活動をしています。

ライティングだけでも単純に考えても月に7000円~8000円を稼いだことになります。

正直肉体労働であれ1日フルに働けばこのお金は貰えます、単純に20日働けば10万円なんて簡単に達成できるはずです。

でも、私は肉体労働ではなくこっちを選びました。

それは会社員である以上肉体労働の副業がなかなかできないという理由もありました。

ただ、それだけではなく、ランサーズのライティングを通してブログのあり方をもう一度再認識することができました。

文字をたくさん書く練習もできましたし、興味を持ってもらえるような表現を加えることも学びました。

時に個別に依頼が来るようになり、その雇ってくれる方の好みに合わせた書き方も教えてもらううちに今のブログ運営にも役立っています。

ココナラもそうですが、これからの時代はいかにして自分のスキルをお金にしていくかという時代になるはずです。

ぜひ、スライド貯金でお金を節約する事に目覚めた後、お金を増やしていく方法について深く考えてみて下さい。

ソラマメ
ソラマメ
以下にネオモバなど少額投資できるサービスについての関連記事を紹介してありますので一度ぜひご覧下さい(実績もあります)