自己投資

40代から人はやり直しできる?人生の折り返しから挽回する5つの方法

40代から人はやり直しできる?人生の折り返しから挽回する5つの方法

どうも、1981年生まれ40歳になったソラマメ(@35_restart)です。

晴れて40代の仲間入りを果たしたのにいきなりすいません…

ソラマメ
ソラマメ
ポジティブになれません

というのも、40歳になって「このままでいいのか」という気持ちが急に襲い掛かってきたのです。

妻は結婚後から「あなたは大器晩成」と言ってくれてるのに、気づけば人生折り返し地点。

いつ大成するんや!とつっこむ気持ちを抑え、40代から人生やり直す方法を考えました。

  • 40代で人生をやり直したいけどもう遅い?
  • 10年前に戻ってやり直したいなぁ…

と思う同世代に、40代が人生やり直したいと思う理由から、人生を挽回する方法をお伝えします。

40代が人生をやり直したいと思う理由

40代が人生をやり直したいと思う理由

40代で人生やり直したいと思うことって、具体的にどんなことでしょうか。

僕も含め多くの40代は仕事、お金、人間関係。

この3点に悩み、それらを好転できずにネガティブになっています。

仕事

僕の場合、大学卒業時は氷河期世代とまではいかないものの今よりは確実に就職難でした。

大手から中小企業まで受けまくっていましたが、満足のいく就職はできないところからのスタートでした。

僕の場合、特にマスコミに強い憧れを抱いていたので、就職先は地元の出版社。

しかし、時に雑誌やフリーペーパーのバブルは終わり業界は下火でした。

廃刊を経験するほど景気も悪く、数年で転職。

そこは教育系の仕事で、8年在籍し管理職になるのですが1年で挫折。

転職活動では希望する会社の面接で「君の履歴には一貫性がないね」と言われ不採用になったのが、忘れられません。

結局、自分はやりたいことだけを優先していたんです。

それに気づいたのは、『科学的な適職』を読んでから。

この本の中にある7つの大罪の章を読んだとき、大学生に戻って仕事選びをやり直したいと後悔しました。

お金

僕は、お金は年齢が上がればそれなりに、いやそれ以上に上がるものだと過信していました。

でも、僕が選んだのは下火の業界。

好きで選んだので最初は後悔していませんでした。

でも、名古屋で車関係という堅実な仕事や公務員を選択した友人とはみるみるうたに収入面に差が出始め…。

いつの日か、お金に関してはコンプレックスを持つようになりました。

それでも、収入を増やそうと自分なりに努力しました。

それが管理職の出世であったのですが、まさかの挫折。

転職した今の会社でも管理職の打診がありましたが、いまだあの時の思いが拭えず拒否。

出世を断ったことで、本業での収入アップは見込めなくなりました。

人間関係

人間関係といっても、友人関係や職場の人、結婚相手やパートナーと幅が広いです。

あれだけバカやってた地元の友達も、酒・女・ゴルフの自慢話ばかりになりつまらなくなった奴もいます。

また、職場の人はある意味ガチャですよね。

入ってみないと、合う合わないがあるのでわからないところもあります。

僕の場合は、前職が最も上司同僚に恵まれた職場でした。

だからこそ、またあのメンバーでやり直しできたら…なんて思うこともあります。

あと、僕は恵まれていますが結婚相手やパートナーとの関係が上手くいかず、やり直したいと悩む人もいるでしょう。

(相手はどう思っているかは分かりませんがw)

それだけ人との関わり合いって大切で、やり直せたら…と考えてしまいがちです。

これからの人生を好転させるなら2つの考え方が大切

これからの人生を好転させるなら

人生をやり直したい大きな理由に自分を重ね合わせ、共感してもらえたかと思います。

では、40代から人生をやり直す方法といきたいのですが、結論。

人生をその当時に戻してやり直すことはできません。

分かっていると思いますが40歳の自分が、明日20歳になるなんて不可能です。

でも、今日が一番若い日だと思って、これからの人生をやり直すことはできそうですよね。

僕は、人生をうまく好転させるには『意識高い系と意識低い系』という2つの考え方があると思っています。

意識高い系の考え方は、まさに行動。

自発的に動いて勝ち得ていくイメージです。

40代でもパワフルな人、チャレンジ精神旺盛な人は行動→達成でこれからの人生をやり直すことが可能です。

反対に意識高い系と比較して言いやすく意識低い系といっていますが、決してネガティブなことではありません。

意識低い系=今の状態を受け入れることだと僕は考えています。

漠然とお金や仕事について、できていないことを悩むより、できていることを認めてあげること、誉めてあげること。

僕もなかなかできていませんが、自己肯定感の低い人が当てはまるかもしれません。

今の自分を好きになることで、これからの人生を好転させていく。

どちらのタイプが自分に合っているか、見つめてみることも大切です。

スポンサーリンク

40代で人生やり直すための5つの方法

意識高い系でも意識低い系でも、40代から人生をやり直す5つの方法をお伝えします。

端的に言えば、次の5つの方法です。

人生やり直す方法
  1. 転職・起業
  2. 副業
  3. 投資
  4. 時間と生活の整理
  5. 健康

①転職する・起業する

最も意識高い系の人は、現状打破をするために転職すれば仕事やお金の悩みを一気に解決できるでしょう。

上司との折り合いや何かと仕事の人間関係で不満があれば、起業して全てを好転させることも可能です。

最近は早期退職を募る会社も増えてきており、50代での起業も増えていると報道で見ました。

インタビューに答えていた方達はエネルギーに満ちあふれ、イキイキとしていました。

即行動に移せる人は、転職や起業でこれからの人生を変えていくこともできるでしょう。

②副業する

収入アップを引き換えに激務やプレッシャーで潰れたり、仕事が回らず不安定な収入になったりと、転職や起業にはリスクも潜んでいます。

そういう人には、本業を続けながら副業がおすすめです。

職場での人間関係は変わりませんが、本業以外の収入ができればお金の不安も少なくなります。

新たなスキルを磨けば、副業が複業(複数の仕事を持つこと)になります。

仕事のスキルもあがることで、転職オファーを受けたり副業が本業収入を超え、それきっかけで起業もできます。

ソラマメ
ソラマメ
こんな僕でもブログで本業以上の収入になった時、「これで脱サラや!」ってなりました

ただ、転職や起業ほどではありませんが、副業も意識が高くないとできません。

ゼロからはじめて収入を上げるのは非常に難しく、数年間副業をやっても利益が出ずに辞めてしまう人も多いです。

③投資する

自分の手足で稼ぐのではなく、今はお金やポイントに働いてもらうことができる世の中です。

つみたてNISAやiDeCoなど国が作った制度の利用で、今すぐリタイアできませんが非課税で資産を積み上げていけます。

僕の場合、人生やり直したい理由のお金面は、いまのお金というより将来のお金についての不安が大きかったです。

iDeCoという、65歳まで節税しながら資金運用した金融商品を非課税で受け取れる制度を始めた瞬間。

大きく肩に乗っていた、将来の資金不安が軽くなったのを今でも覚えています。

もちろん投資はリスクがあり、思ったような資産が築けるかはわかりません。

でも、銀行に預ければお金が増えていたのは昔の話。

ただ働いて年をとれば、年齢に応じて昇給できる時代は終わりました。

それを感じていながら、目をそむいても何も変えれません。

④時間と生活を整える

これまでは仕事やお金を増やすために、行動力が高めの方法をお伝えしました。

そこまで行動できない、今すぐには難しい場合は、まず時間の使い方を整理してみましょう。

例えば仕事に追われてばかりの生活であれば、仕事をセーブしてみる。

すると、職場で負担になっていた人間関係のストレスが減るかもしれません。

自分で抱え込むのを止め、できないことを認めれば、会社や周りがサポートしてくれます。

でも、仕事の時間を削ったら残業代とか出世できない、とか、お金が不安だって思いますよね。

その時は、スリムな生活にするだけです。

スリムと言っても、お風呂の水をケチるとか1万円生活とかではありません。

世の中には、ほぼ同じサービスでも無駄に支払っているモノも結構あります。

  • 固定費(スマホ代など)
  • 買い物
  • 保険

特にスマホ代は見直せば大幅な支出減。

我が家でもこの5年で15,000円→7,000円→2,200円と大幅削減に成功しました。

買い物もキャッシュレス決済を上手に利用すれば、現金決済よりポイントを手にすることができます。

ソラマメ
ソラマメ
僕の場合は、買い物で得たポイントをスマホ証券で投資し、日々お金を増やしています

収入が減っても、支出が減ればキャッシュフローは同じ。

時間を整理すれば、いかに自分が仕事だけに費やしていたかに気づきます。

そこから生活を整理すれば、無駄を省けシンプルな生活が見つかります。

僕の場合、時間と生活を整えたことでお金の不安が減り、仕事も無理しなくなりました。

⑤健康になる

意識が低い系と言われるかもしれませんが、簡単で難しいのが心と体の健康。

早ければ30代後半から体力の衰えを感じはじめたり、体に痛みを感じたりします。

また、仕事や人間関係でメンタル面が不安定になることもあります。

体に不安を抱えていると行動力が鈍り、心が整っていないと気力を失います。

そうなれば、人生をやり直そうと思うことすらなくなります。

まずは、心も体も健康であること。

そのためには、簡単なストレッチや運動でも良いので体を動かし体力をつけることが大切です。

できていないことを卑下するのではなく、できていることを認めてあげることです。

意識低い系の人ほど後回しにしてしまいがちですが、健康第一です。

僕の場合、毎朝簡単なストレッチと週一でウォーキングをして、体力維持と心のリフレッシュをしています。

仕事もお金も人間関係も、健康でなければ太刀打ちできません。

40歳からの生き方を失敗しないためには

40歳からの生き方を失敗しないためには

40代から人生をやり直せる方法は、1つだけ成功の秘訣があります。

それが、スモールステップ。

スモールステップとは、目標を段階ごとに細かく分け少しずつ習得していく方法です。

例えばTOEIC満点をいきなり目指しても、すぐに挫折して勉強すらしなくなってしまいます。

20代ならそれなりに軌道修正できますが、40代がそんな生き方をしてら失敗する可能性が高いだけです。

なので大きな目標の中に、いくつかの小さな目標地点を決め、それができたら次へ進んでいく。

小さな目標を達成して時に「できた!」という経験になり、その成功体験が積みあがることで自信にもつながります。

ソラマメ
ソラマメ
まさに自分を認めてあげることが苦手な、僕のような意識低い系人間にピッタリです

スポンサーリンク

40代だったら人生終わっていたかも

40代からでも人生をやり直していきたいのであれば、⑤→①がスモールステップに近く、セオリーでしょう。

まずは、健康になり自己肯定感を高めること。

そして時間を作り投資を始め、副業で成功体験を積み、転職オファーや起業というのが理想です。

僕は無謀にも、30代後半から①→⑤を実践しました。

管理職で挫折し転職先を決めず辞めたので、年収100万円もダウンする転職を選択しなければいけない状況からスタート。

お金をなんとかしなければと思い、勝算なく始めたのが副業としてのブログでした。

投資を本格的にスタートさせたのもこの時期。

でしたが、「目指せ億り人」を気取って資金もないのに一攫千金を夢見ていました。

そんな生活は上手にリスタートできるわけなく、生活系のブログなどを食い入るように見てはじめたのが支出削減とポイ活でした。

仕事でもPC作業が増え、40歳を前に四十肩と腰痛にやられ、そこではじめて健康を意識するようになりました。

幸いにして、転職4年目には本業収入も前職レベルに回復しました。

副業でも毎月iDeCoの拠出額を捻出したいという目標を上回り、一時期は本業以上の収益を達成する時期もありました。

ブログと並行して始めたツイッターで優秀な投資家さんに出会い、配当株投資やインデックス投資に目覚めました。

ありがたいことに、2021年は10万円の配当金と総資産500万円を達成する予定です。

今の生活を変えずお得な生活ができているのも、ポイ活を上手に利用しているポイ活マスターの方の情報があってこそ。

ただ、これは全てがラッキーでありまぐれでしかありません。

もし40代でこの選択をしていたら、それこそ人生詰んでいたかもしれません。

勢いだけでやれる年代ではありません。

私の失敗談を教訓にスモールステップで取り組んでいくことこそ、着実に人生をやり直せる方法でしょう。

参考にしている投資アカウント様
  1. ジンさん(@jin_walletplus1)
  2. ななしさん(@_teeeeest)
  3. けんちゃんさん(@kenchanfan_com)
  4. クロスパールさん(@crosspearl01)
  5. ひめだかさん(@kotsu2life)
  6. ジロさん(@JIRO_invest)
  7. ひよのさん(@hiyono_leverage)
  8. 美山アイカさん(@aika_bloger)
  9. あきさん(@aki_1209_)
  10. かつぴろさん(@cardiacscardiac)
参考にしているお得アカウント様
  1. しんぽいさん(@travelmonkeypoi)
  2. しょうこさん(@showchan82)
  3. かずたくさん(@salary_chokin)
  4. 楽々家さん(@rakuraku_ka)
  5. ゆあさん(@Yua17688791)
  6. カネ部の部長Yossyさん(@money_yossy)
  7. ゆう@コツコツ貯めるさん(@yuu_kakei)
  8. Mildさん(@mild7000)
  9. ぽいこづさん(@pointkodukai)
  10. maytoonさん(@maytoon7)

まとめ:40代はまだ挽回が可能

40代はまだ挽回が可能

40代は第2の人生のスタートとも言われています。

人生100年時代と思えば、諦めて老け込む年代ではありません。

心と体の健康が整っていれば、前向きに考えチャレンジできます。

今日はこれから始める人生のスタートdayだと思えば、まだまだ挽回が可能です。

自分の状況を見極めやり直す方法の順番を見誤らなければ、いつからでも軌道修正できるでしょう。

そう思えたら、少しだけ40代がワクワクしませんか。

50歳になるときに「このままじゃいけない、何とかしきゃ」と始める前に、今から10年も早くスタートを切れます。

それほど、時間が大切だと分かるのもこの年代だからこそ。

僕のブログやツイッターは同年代と一緒に成長していく内容になっています。

良ければ別記事を見てもらい、ツイッターをフォロー(@35_restart)して下さい。

\ランキング参加中/

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)