資産運用

【楽天証券とネオモバ】ポイント利用の株式投資どっちがおすすめ?

【楽天証券とネオモバ】ポイント利用の株式投資どっちがおすすめ?

ポイントを利用しての投資について、各社サービスの改善合戦が行われております。

ポイント利用としては先駆けだった楽天証券は、これまでポイント利用で投資信託の購入しかできませんでした。

一方、Tポイント利用で投資できるサービス「ネオモバ」の誕生により、ポイントで株式投資ができるようになりました。

そして、2019年10月28日より楽天証券で楽天ポイントで株式投資ができるようになりました。

ネオモバの誕生により私の資産運用ルールが変わりメイン投資先となりました。

しかし、楽天証券のサービス拡充により心臓がドキドキ。

ソラマメ
ソラマメ
だって、私、楽天経済圏なんだもん。。

そこで、楽天証券とネオモバを比較してポイントを利用しての株式投資はどちらがおすすめか?

30代会社員の私の視点で比較しました。

楽天証券のポイント利用での株式投資はこれからはじまるサービスのため利用した感想などは後日追記していきます

楽天ポイントで国内株式の取引が可能に

楽天証券より引用楽天証券より引用

楽天証券は10月28日から、楽天スーパーポイントで日本株に投資できる仕組みを始める。

私設取引システム(PTS)の夜間取引や少額投資非課税制度(NISA)口座を含めた国内株の投資で、ポイントが使えるのは業界で初めて。

ポイントを使うことで投資のハードルを下げ、初心者や若年層を取り込む。

引用:日経新聞より

楽天証券公式HPによると大手ネット証券(口座数上位5社:SBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券)初!ポイントで株投資がはじまると記載があります。

ソラマメ
ソラマメ
大手というのがミソでネオモバは入っていないから初にしているのかなw

公式HPによると楽天証券のポイントは次の通りです。

3つのポイント
  1. 楽天スーパーポイントを国内株式 (現物取引)の購入代金と手数料に利用できます。
  2. NISA口座でのお取引や、PTS夜間取引にも対応しています。
  3. 一度設定するだけで、取引の都度設定手続きをする必要はありません。

※楽天証券HPより引用

利用方法は、楽天証券にてポイントコースを「楽天スーパーポイントコース」に設定します。

そして、①すべて使うか②毎日上限を設けて利用するか③毎月上限を設けて利用から選択してきます。

例えば10,000円の株投資をしたい場合、楽天ポイント2,000消費すれば、自己資金は8,000円で投資することができます。

と、ここまではネオモバと同様のポイント投資になります。

ここからは、ネオモバと楽天証券の詳細を比較してみることにします。

楽天証券とネオモバのポイント投資比較

楽天証券とネオモバのポイント投資比較楽天証券とネオモバのポイント投資比較

上記画像のように楽天証券とネオモバのポイント株式投資について3つの点で比較しました。

ソラマメ
ソラマメ
NISA口座・ポイントの貯めやすさ・1株から購入という視点でお伝えします!

ポイントでNISA口座で株式投資できるのは楽天証券

楽天証券でのポイント投資で圧倒的有利なのはNISA口座での買い付け可能という点です。

楽天証券でポイント利用できるのはNISA口座をはじめ特定口座、一般口座が可能でジュニアNISA口座は対象外です。

ネオモバのデメリットでもお伝えしていますが、NISAであればNISA口座内の取引手数料は無料(楽天証券)です。

利益が出た際の税金が非課税になるなどのメリットがあります。

ソラマメ
ソラマメ
特に利益が出た際の税金控除は儲けが出たら大きいですね

単元株をNISA口座で購入することができれば、長期運用しても短期投資でもNISAメリットをうけることができます。

ポイントの貯まりやすさは断然楽天

ポイント投資で大切なポイント貯めやすさについては、Tポイントと比較しても楽天ポイントがグンと抜いています。

CCC公式サイトによるとTポイントを貯めることができる提携店は191店舗1,062,758店舗。

一方楽天ポイントの加盟店は有名チェーン店をはじめ多いです。

楽天市場を始めネットショッピングや楽天トラベルなどのサービス利用でのポイントが貯まります。

ソラマメ
ソラマメ
私はガソリンやコンビニ利用は楽天ペイなどで楽天ポイントを貯めています。

楽天は店舗での利用だけではなく、ポイント活動によってもポイントを貯めていくことができます。

一ヶ月分の楽天ポイント一ヶ月分の楽天ポイント

このようにポイ活を毎日しているのですが、Tポイントよりも楽天ポイントは貯めていくことができます。

ポイント投資ということであれば資源になるポイントは必須。

そのポイントの貯まりやすさは楽天が一歩以上リードしている状態です。

楽天ポイントについては楽天経済圏の先生でもあるかずたくさん、楽々家さんのブログがおすすめです。

かずたくさんのブログ:サラリーマンの貯金箱

楽々家さんのブログ:楽天家のブログ | 楽天経済圏で生きています

1株から購入できる点ではネオモバがリード

楽天証券でポイント投資できる対象銘柄としては、単元株の国内株式(ETF銘柄)の現物取引ができます。

※IPO、PO、ライツ・オファリングを除く

一方ネオモバは1株から現物取引ができます。

(東証・名証・福証・札証上場銘柄)、国内ETF(国内上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)

楽天証券のポイントでの株式投資のニュースが発表になり、ひとつ気になったのが単元未満株を購入できるかという部分でした。

というのも単元株をすべてポイントで買おうと思うとかなりのポイントを有しないと難しいです。

1株ずつ購入することができるネオモバであれば単元未満株ではあります。

単元未満株であればすべてをポイントで購入することができます。

スポンサーリンク

結論:ポイントで株式投資はネオモバ

それでは私は楽天証券かネオモバ、どちらのポイント投資で株式投資していくかというと…

最終的にはネオモバで株式投資していくと決めました。

いやいや、2:1で楽天の勝利じゃん!

と総ツッコミをされそうですが、「最終的に」というのが私の中で出した結論です。

まず、前提としてネオモバで株式投資をしようと思ったのは1株ずつ購入できるという点です。

私のようなおこづかい制のサラリーマンについては大きな資金を投資することは難しい。

そこで、「端株コツコツ単元株化」を目標にしています。

楽天証券のポイントで株式投資ができるサービスはポイントが貯まる面ではメリットが大きいのです。

しかし、単元株の購入は私にとってハードルが高いと判断しました。

で、最終的にネオモバで株式投資をしていくということを目標とするために…

以下の方法でうまく楽天ポイントを現金化することを目指します!

楽天ポイントは投資信託を購入し現金化する

楽天ポイントは投資信託を購入していきます。

投資信託は100円から購入することができます。

楽天ポイントとおこづかいの節約などで貯めた小銭でも投資信託なら購入することができます。

少額プラス楽天ポイントで購入した投資信託をある程度まで購入し売ることによって株式投資の資金にしていきます。

ソラマメ
ソラマメ
つみたてNISAでも購入することはできるため、利益が出たら非課税で受け取ることができます

楽天ポイントをすぐに現金化するには上記で取り上げた楽天証券での投資信託購入です。

販売手数料が無料で売却時の手数料がかからない国内債券を購入後すぐに売却という裏技もあります。

気になる方へ方法については別記事にて紹介していますのでぜひご覧ください

楽天ポイントから現金化した資金とTポイントでネオモバ投資

ネオモバ高配当株ネオモバ高配当株

上記の方法で小さいお金とポイントをコツコツと積立て現金化した資金にします。

ネオモバの株式投資でTポイントも利用しながら単元未満株を購入していきます。

先程伝えた通り1株ずつ購入することができるのは、私のような少額投資家にとってはありがたいサービスです。

この方法で今度は単元未満株をコツコツと購入していき、単元株化することを目標に運用しています。

ソラマメ
ソラマメ
私の場合は、JT、オリックス、NTTドコモなどを率先して集めている状況です

ネオモバの登録方法は簡単5ステップ

ソラマメ
ソラマメ
Tポイントを利用しながら端株(単元未満株)を購入できるネオモバを紹介します!

ここでは簡単にネオモバ(SBIネオモバイル証券)の口座登録方法についてお伝えします。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の始め方も簡単5ステップ
SBIネオモバイル証券5ステップ

\TRY NOW/

  1. 口座開設を申込み
  2. 本人確認書類を登録
  3. 初期設定
  4. 郵便にて簡易書留を受取
  5. 手数料支払いのクレカ登録

参考:ネオモバのメリット・口コミ総まとめ!世界一わかりやすいSBIネオモバイル証券の始め方

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)を始めるには、上記5ステップだけでスタートできます。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)公式サイトより口座開設を申込み、簡易書留に書かれた取引パスワードを入力しクレカ登録で取引が開始できます。

SBIネオモバイル証券の口座開設方法や初期設定方法、そして端株(S株)投資する方法などについて以下の記事で説明しています。

図解も入れ詳しく解説しておりますのでぜひご参考ください。

\端株投資ならネオモバおすすめ/

スポンサーリンク

まとめ:ポイントは投資し資産を増やそう!

楽天証券とネオモバを比較しポイント利用の株式投資どっちがおすすめかについてお伝えしました。

私の場合単元未満株を購入するうえでネオモバをおすすめしました。

一方楽天証券でも国内株式も1万円以下で投資できるETF銘柄がたくさんあります。

ポイントのコースを楽天スーパーポイントコースに設定するだけで国内株式やETFの購入が可能です。

投資方針に合わせて楽天ポイントを計画的に利用することができます。

ポイントは買い物などに利用するなどモノへ変えることができます。

たしかに満足感も高いかもしれません。

しかし、私はモノを買うための資金にするために増やす方針でポイントを貯めていっています。

これも将来のため家族のため、そして自分のため。

ソラマメ
ソラマメ
これからもポイント投資については情報発信していきいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)