少額投資

株で買えばよかったと後悔する前に誰でもできるたった1つの行動

株で買えばよかったと後悔する前に誰でもできるたった1つの行動

あの時あの株を買っておけば…

と株で後悔したことはありませんか。

「あのとき買っていたら…」と「たられば」は投資につきものです。

ソラマメ
ソラマメ
わかります、私も山のように後悔した経験があります

株を買えなかった後悔する気持ちは、できれば同じことを繰り返したくありません。

では、後悔しないためにはどうしたらいいかといえば答えはひとつ。

1株でも買っておくことです。

私は株が買えなくて後悔した経験がありますが、1株でも購入していく方法で買えず後悔という気持ちがなくなりました。

当記事は、自身の株を買えなかった後悔した経験も踏まえ、誰でもできる行動についてお伝えします。

投資家が株式投資で最も後悔するのは株が買えなかった時

株後悔あるある株後悔あるある

投資経験者が株式投資で最も後悔したのは、「買おうと思っていた株が急に上がり買いそびれた時」ではないでしょうか。

私も同じような経験があります。

そもそも株購入時の後悔あるあるとして、次のような経験をしたことがあります。

株の後悔あるある
  • 入金に手間取った
  • 朝一番トイレに行きたかったのに仕事で…
  • 明日買おうと思ったのに…
もちまる
もちまる
明日やろうはバカヤロウですね…

入金のトラブルで株が買えない間に株価が上昇してしまった時。

「あの価格で買えたのに」と思ってその時点で買えなくなってしまいます。

トイレーダー(トイレに行ってトレードすること)も経験したことがあります。

株が買えなかった後悔で、仕事に支障をきたすこともありました。

反対に「あの時売っておけばよかった」という後悔もあるかもしれません。

しかしそれ以上に、買えなかった時の後悔の方が大きいように思います。

以前はお金がなくて株が買えなかった

お金がなくて株が買えないお金がなくて株が買えない

株が買えず後悔した1つの理由として、私が多く経験したのは欲しくても株を買えるお金がない時でした。

私は基本、お小遣いの節約副業で得た収入で株を買っています。

この場合よく起きていたのが、気になる株を買おうと思っても手持ちの金額に届かないというケース。

そうなると、必然的に逆張り(株価が下がってきたところを購入する)という方法にならざるを得ません。

「いい感じに下がってきたなぁ・・・」

と思いながら、私の買える金額で指値を入れているのですが約定せず。

気づけば株価はV字回復していたなんてことはこれまでにもありました。

ソラマメ
ソラマメ
あの時買っていたら儲かっていたのに、と思う瞬間です

スポンサーリンク

後悔する前に株を買う方法は1株でも買うことだった

1株ずつなら買える1株ずつなら買える

株を買えず後悔する前にできることは、1株でも株を買っておくことでした。

お金がなくて株購入できなかったというのは、ほとんどは単元株での話です。

100株購入するお金がなくても、90株でも50株でもその時点で買える額に応じた株数を購入できたはずです。

例えば1株ずつ投資ができるネオモバなら、単元株を買えなくても金額に応じた株を保有することができます。

単元株が買えるまでお金を貯めるのではなく、少しずつでも株を買っていきながら単元株を目指すという方法。

これはポイント投資や少額投資サービスの台頭で、以前より気軽に取れるようになりました。

さらに1株でも買っていくことでメリットがあります。

その一つは1株でも配当金がもらえることです。

単元株が買える金額になるまでお金を貯めていても、もらえるものは預金利息くらいです。

その小さなお金に比べれば、1株でも利息以上もらえる少額投資に魅力を感じませんか。

三菱商事を1株ずつ買ってみた

ネオモバで三菱商事購入ネオモバで三菱商事購入

実際にネオモバを利用して、三菱商事で1株投資を経験してみました。

ネオモバの入金から買い方まではこちらの記事をご参考ください。

関連記事:【ネオモバ】入金から買い方まで画像で解説!3タップで簡単購入しよう

三菱商事はおすすめ高配当株のひとつですが、株価は画像の時期でも2600円台。

なので、100株保有するには26万円以上の資金が必要でした。

ソラマメ
ソラマメ
これまでの私なら、三菱商事を買うことすら諦めていました

そこで、3万円程度をネオモバに入金し1株ずつ購入していきました。

その後、株価は順調に値上がっていき現在までに31株、平均取得単価は2771円となり、約3000円程の含み益があります。

同時期に単元株を買われていた方は、大きな利益を得ている状態となります。

そういった方々のキラキラした姿を見るのは寂しい気持ちになることもあります。

しかし、最も後悔や悔しいのは、欲しい会社の株を持てなかったことです。

30株でも1株でも、欲しいと思っている銘柄を保有できていれば、100株持っている方と同じように株主として会社の動向を楽しく追っていくことができます。

ネオモバについて詳しく解説
ネオモバ公式サイトより引用ネオモバ公式サイトより引用

ネオモバを始めるためには、口座開設が必要です。

記事一覧の中でネオモバについて詳しく解説中。

詳しくは、ネオモバ記事一覧より気になる記事をご覧ください。

スポンサーリンク

もっと早く株式投資を始めればよかったと思う前に

株式投資経験者の中には、もっと早くから株式投資を始めておきたかったという意見を上げる方もいます。

リーマンショック後に株式投資を始めた方は、プラスで資産運用できている方が多いはずです。

すると株式投資をしていない人からすると、今度はこう思われます。

「もう株価は頭打ちなので今始めてもマイナスになるのでは」という気持ちです。

そして、また数ヶ月後や数年後に株式投資について始めようか迷い、そして後悔します。

株を始めるタイミングは、できるだけ早くスタートするべきです。

今ある資金を全て株式投資するというリスクを犯すわけではありません。

今ある資金の中から10%でも始めてみて、上がれば静観すしたり下がれば買い増ししたり。

そんな買い方が気軽にできる今だからこそできる、株式投資を始めるべきではないでしょうか。

だから、もう一度言います。

明日やろうはバカヤロウ!

もちまる
もちまる
言いたいだけやろっ!

まとめ

株を買えなかった後悔に対して、「1株でも買っておく」という誰でもできる行動についてお伝えしました。

上がると思っていて株を買わなかった後に株価が上昇したら後悔します。

保有株がいい感じに上昇したので、もう上がらないと売ったら株価はさらに上昇したら悔しいです。

買った瞬間下がった保有株が買値に近づくほど上がってきた。

けど、また下がったら怖いので売ったら、もっと上がって利益を取り損ねることもあります。

言い始めたらきりがないほど、株式投資って後悔する機会が多いです。

でも、私だけでなく多くの方に賛同いただけると思うことがあります。

それは、「株は楽しい」ということ。

配当金という不労所得もありますし、子育てにおすすめな株主優待など生活費をグッと節約もできます。

そして、株が楽しいと思うためには、1株でも株主にならないと楽しむ機会を損失します。

だからこそ1株から始めてみる。

少額でも株式投資を始めてみませんか?

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)