少額投資

株を始めるのはいつがいい?試して分かった絶好タイミングは今すぐだった

株を始めるタイミングがわからない

と悩むあなたにお答えします。

株式投資に興味を持つと、いつ始めたらいいか迷います。

10年以上前に投資デビューした私の結論は、株式投資の絶好なのは、今このタイミングです。

なぜ株式投資はいますぐ始めたほうが良いか。

それは株価は誰にもわからないから。

そして、貯金以上の配当金と株主優待がもらえるからです。

もちまる
もちまる
我が家は株式投資をはじめ、収入を増やし支出を減らしています

当記事は、2つの会社に投資を実践してみた検証を元に、株式投資を始めるタイミングについて解説していきます。

株式投資を始めたいけどすぐにできない理由

株式投資すぐできない

そもそも、投資してみたいけどできない主な理由は次の通りです。

  • 大切なお金だからいつ買ったらいいかわからない
  • 株式投資をどこで始めたら良いか迷う
  • どのように株を買ったら良いか迷う
もちまる
もちまる
激しく共感します、私も同じことを思いましたから…

確かに、投資は大切なお金を運用します。

経験者の私でも、買うタイミングに悩むことはしばしばあります。

また、証券会社の口座を作る必要があり、入金や購入のハードルが高いです。

株式投資の本を見て難しく、今はいいかな…と諦めてしまう。

お金がなくて気持ちが削がれ、投資機会を損失してしまう。

そんなこともあるでしょう。

しかし、まとまったお金がなくても1株単位で購入できたら、今は手軽に少額から株式投資ができます。

もちまる
もちまる
次にいつ買ったら良いか気にせず、私が株式投資してみた結果をお伝えします

タイミングを考えず投資してみた結果

株式投資のタイミングわからない

大切なお金を投資するのにタイミングを考えるのには、こんな心理が働くからではないでしょうか。

  • 買った瞬間株価が下がって損するかもしれない
  • 株価が上がったので明日買おうと思ったらもっと上がり買えなくなった
  • ほしい株を買えるお金を貯める前に買えなくなるほど株価が上がってしまった

そこで、私は実際にタイミングに関係なく2つの株を少額投資で購入してみました。

その結果、どちらの株も今のところ損することなく保有しています。

株式投資は自己責任でお願いします

一気に購入できない株を少額で買い続けた場合

JT購入タイミング

①10株購入

②買値より下がったので細かく買い増し

③含み益1.4万円

高配当株として有名なJTですが、購入しようと思った当初、100株の株価は25万円台でした。

①少額投資のタイミング(JT)①少額投資のタイミング(JT)

その時点で100株買えるお金がないため、上記図のように①時点で10株(約25000円分)購入しました。

②少額投資のタイミング(JT)②少額投資のタイミング(JT)

すると、②の時点では株価はさらに下落し一時2200円台になりました。

そこで、こつこつと少額で買い増していきました。

最終的に③時点では100株まで購入することができました。

その時点で、約1万4000円の運用益を得ています。

もし25万円台の時にお金があり100株購入していたら、最大3万円の損失を出していたかもしれません。

このように買った瞬間から価格が下がっても、少額投資ならタイミングを気にせず購入できます。

100株購入できる株を少額で買い続けた場合

Zホールディングス購入タイミング

①ほぼ毎日1株以上を購入

②買値は上がるが保有株の利益も上がる

③含み益2000円

同じ時期よりZホールディングス(旧:ヤフー)株へも少額投資を始めました。

ZホールディングスはJTと違い、100株でも3万円台で買えます。

お金があれば100株購入できる方も多いかもしれません。

①少額投資のタイミング(ZHD)①少額投資のタイミング(ZHD)

私は、図のように①の時期に1株から投資を始めました。

もちまる
もちまる
当初はランチ代から節約したお金(約300円)をつもり貯金感覚で買ってました
②少額投資のタイミング(ZHD)②少額投資のタイミング(ZHD)

②の時期になると、ヤフーとLINEが提携するというビッグニュースが入りました。

そのニュースにより、株価が急騰します。

少額を買い続けていたので、株価が上がると損した気分になりますが、継続して購入しました。

③の最終的に100株到達した時点で、約2000円の含み益を達成しています。

本当は①の段階で100株購入していたら③の時点では1万円以上の含み益が出ています。

そう考えると今の運用益は小さいものに見えます。

しかし、ヤフーとLINEが提携するなど誰も知りませんし株価も上がるか下がるかわかりません。

そういった意味では、少額で株数を増やしていく方法で購入しても利益が出ることがわかりました。

気になった銘柄は迷わず1株買ってみる

どちらの株購入も経験してみてわかったこと。

それは、気になった銘柄はタイミングを見極めるよりも少額投資から始めるするべきということです。

前にお伝えした通り、買った後の価格が上がるか下がるかは分かりません。

少額なら試し買いができるため、暴騰前に買うことも下落してから買い増すこともできます。

そんなことができるのが、少額投資最大のメリットです。

最も残念なのは、狙っていたのに株価が上がってしまい買えなくなることです。

株を買えずに後悔した話でもお伝えしている通り、ほしい株が買えない時こそ後悔や辛い気持ちになりまます。

「欲しいと思ったら1株でも少額で購入」という選択肢は間違っていないはずです。

スポンサーリンク

株式投資をはじめやすい証券会社はないの?

株式投資をはじめやすい証券会社
マネックス証券 1株から株式投資できる(ワン株
楽天証券 ポイントで株式投資できる
ネオモバ ポイントで1株から株式投資できる

株式投資でおすすめの証券会社は、上記3つの証券会社です。

マネックス証券のワン株なら、1株投資できます。

楽天証券なら、楽天ポイントで単元株(100株単位)が買えます。

そして、その2つの特徴が合わさってるのが「ネオモバ」です。

ネオモバなら、1株からTポイントを利用して株式投資できます。

株式投資はどう買ったら良いか迷う方でも、ネオモバなら安心です。

他証券会社サイトの作りと比較すると、株主優待目線なので気になる銘柄が見つけやすいです。

そして、入金後は3タップで株が買えます。

少額投資はこまめに株を購入していくことが必要ですが、定期的な購入ができます。

ネオモバの定期買付を設定すれば、株価をあまり気にすることなく、ほったらかしながら株式投資できます。

株は少額投資でも支出を減らし収入を増やせる

株式投資のタイミングを図らず今すぐ始めるべきさらなる理由。

それは、株は収入を増やすことも支出を減らすこともできるからです。

1株でも配当金はもらえて収入が増える

配当金は不労所得とも言われます。

株を持っていることで、会社の決めた配当を受け取ることができます。

勘違いされがちですが、配当金は権利確定日に1株でも受け取ることができます。

100株買えるまで待って購入するなら、1株でも買い続け100株を目指しませんか。

権利確定日時点で保有している株に対して配当金がもらえます。

もちまる
もちまる
10株保有していても600円の不労所得ゲットできました

株主優待がもらえ支出が減る

上場している会社は、株主優待に力を入れている企業もあります。

子供服の株主優待など割引券や商品券がもらえます。

そのため、生活費や娯楽費など支出を減らすことができる効果があります。

株主優待券:ジーフット株主優待券:ジーフット

多くの企業では単元株(100株)で株主優待制度を設けています。

中には家電量販店のジョーシンなど、1株で株主優待をもらえる企業もあります。

高い子供服を節約するために、我が家でもいくつか株を持っており、被服費を抑えています。

支出を減らすことで、また別の会社へ投資できます。

スポンサーリンク

まとめ

株を始めるタイミングは、悩むとどんどん買い進められなくなります。

欲しい株ほど株価を気にしてしまって、他のことが手につかないなんてこともあります。

そこで当記事で紹介した、少額投資で購入タイミングを気にせず始める選択もあります。

何かを始めるには、勇気や気力が必要です。

大きな決断であれば、その勇気や気力は大きいので、タイミングを逃しがちです。

しかし、小さなステップなら小さな力でも動けるはず。

そんな、株式投資を始めるか迷っている方のお役に立てたら幸いです。

ネオモバ始めるなら
ネオモバ公式サイトより引用ネオモバ公式サイトより引用

ネオモバを始めるためには、口座開設が必要です。

記事一覧の中には、ネオモバの始め方など、お得な情報を伝えています。

詳しくは、ネオモバ記事一覧より気になる記事をご覧ください。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)