少額投資

2021年11月運用実績|スマホでぽちぽち投資したら儲かる?ブログで公開

2021年11月運用実績|スマホでぽちぽち投資したら儲かる?ブログで公開

どうも、会社員をしながらお小遣い投資で資産形成しているソラマメ(@35_restart)です。

先月から投資ブログらしく、資産運用状況について報告記事を書いています。

今月は第二回目ということですが、早くも「辞めたい」と思ってしまいました。

理由は、岸田新首相による金融所得課税の強化によるネガティブイメージで日本株が浴びるように売られているから。

さらに、11月末には新しいコロナウイルスの変異株「オミクロン株」が日本で陽性者が確認されたことが売り材料になっています。

金融所得課税については少し前には触れないと言ったり、いきなり検討事項に入っていったりと…

もちまる
もちまる
正直、岸田内閣にはうんざりしています

といいながらも、ぽちぽち投資は楽しく少額でもできるため今月もスマホ証券を使い倒し売買を重ねました。

運用実績が知りたい人は目次よりジャンプしてくださいね

スマホ証券で投資する理由

僕がスマホ証券で株式投資しているのは、ポイントも現金と同じ扱いで、いつでも少額で株が簡単に買えるからです。

スマホ証券は、口座開設から株の取引までスマホで完結できる証券サービスです。

ほとんどの証券会社では1株や100円から少額売買できます。

1株ずつや金額指定して株を購入、というような買い方も簡単。

ソラマメ
ソラマメ
僕は1日数百円の取引もしてます

dポイントやLINEポイントなどスマホ証券が連携しているのも資金のない僕にはありがたいことで、ポイントで株を購入できるのも魅力です。

ソラマメ
ソラマメ
おこづかい制にとってポイントで株が買えるなんて神っ

スマホ証券だけ24時間スマホから注文できるため、時間を気にせず株が買えます。

ソラマメ
ソラマメ
通勤時間や寝る前に簡単にポチれます

スマホ証券を使い分ける理由

スマホ証券を使い分ける理由

僕は3つのスマホ証券を使っていますが、具体的には利用別に分けています。

理由は単純で、お得だから。

例えば日興フロッギーでは期間限定ポイントも使えます。

ポイントの期限が迫ってるから欲しくないものを購入するくらいなら、株に変えたほうが価値も変わる場合がありますよね、

LINE証券などは、毎月新しいイベントがあったりとお得にお金を増やせるチャンスがあります。

これ、口座がないと参加できず、取りこぼすことになりますよね。

なので、僕は日興フロッギー・ネオモバ・LINE証券・PayPay証券を使い分けています。

ここがすごいよスマホ証券

日興フロッギー

  1. NISA口座使える
  2. 100円ずつdポイントで買える
  3. 購入手数料0円

ネオモバ

  1. IPO応募できる
  2. 1株ずつTポイントで買える
  3. 売買手数料がサブスク

LINE証券

  1. タイムセールに参加できる
  2. 1株ずつLINEポイントで買える
  3. リアルタイム取引できる

PayPay証券

  1. 米国株が買える
  2. 1株ずつ1000円単位で買える
  3. 手数料がスプレッド方式

ただでさえ、単元株よりも資産が減るリスクが少ないですが増える期待値が大きくない少額投資。

色々な特徴を使い倒すことで、リスク少なく資産を増やしていきたいという方におすすめです。

スマホ証券おすすめの選び方を解説!メリットを駆使した初心者向け投資法
スマホ証券おすすめの選び方を解説!メリットを駆使した初心者向け投資法当記事はおすすめのスマホ証券について各証券会社を比較し、初心者でも投資しやすいおすすめの株アプリの選び方について解説します。スマホ証券には購入金額や手数料などメリットが沢山。お得な企画もあるため、初心者でもお小遣いを稼ぐこともできます。...

スポンサーリンク

日興フロッギー運用実績

前月比31,000円のマイナスでした。

とはいえ、日興フロッギーの運用目標はNISAで取りこぼしなく配当金を受け取ることなので売りません。

銘柄ではKDDIや三菱HCキャピタル、セブン銀行などが含み損突入。

それでも呑気に構えていれるのは、配当という果実を享受できるからでしょう。

12月は配当金が増える時期ですので、しっかりと癒されたいと思います。

今月の売買

今月に既存銘柄で購入したのは、OLCとJR東海、NF NASDAQ。

新規購入したのは、アース製薬、森永製菓、小林製薬の3つ。

この3社を購入したのは、前回に引き続き日興フロッギーの企画「ボナチケ銘柄」によるものです。

ボナチケの仕組みは次の通り。

≪日興フロッギーボナチケの仕組み≫

①チケット対象銘柄の株を新規資金で500円以上買う

②株を月末まで保有して、チケットをもらう

③ドコモのチケットサイトで商品を選択

④対象商品を買う(dポイントカードを提示)

⑤ポイントボーナスがもらえる

引用:日興フロッギー「dポイントがもらえる「日興フロッギーボナチケ」はじまる!」

前回は、伊藤園、明治HD、キリンHD、森永乳業がボナチケ銘柄として採用されてました。

おかげで、各社の人気商品を購入することでポイントをゲットできました!

さらに!

ポイ株好きが高じて、あの日興フロッギーのサイトにインタビューが掲載されました!

ブログを始めたときのひそかな夢がメディア出演。

昔からBIG tomorrow (ビッグトゥモロー)とかよく読んでました。(みんな知らないかw)

ポイ活で有名な先輩方に交じり、嬉し恥ずかしの一ヶ月となりました。

ネオモバ運用実績

こちらも前月比33,000円のマイナス…。

月初には久しぶりのネオモバでプラ転をお目にかかりましたが、現在はマイナス4万円代となっています。

単元株投資であればマイナス4万円は想定ないかもしれませんが、少額投資でこれくらいマイナスになると凹みます。

フロッギー同様、今月は配当金が入ってくるはずなのでしばしのお小遣いタイムを楽しみたいと思います。

今月の売買
  • ビックカメラ
  • 出光興産
  • 三井物産
  • ユー・エス・エス
  • 稲畑産業
  • みずほリース
  • キーパー技研

このあたりを売買し、年間の売却益は104,216円になりました。

フロッギーでは来年も一般NISAで配当株を購入していく方針。

なので、12月からはネオモバから資金移動を考えています。

本当は利益がある株から売却していきたいのですが、難しそうです。

11月はラストワンマイル(9252)のひとかぶIPOに申し込みましたが、こちらも撃沈。

最近当たっていないのですが、一発当たれば売却益も増えるのに…と苦虫を嚙み潰しております。

ネオモバ「ひとかぶIPO」の当選しやすい申し込み方法
ネオモバ【ひとかぶIPO】の当選確率は高い?買い方と売り方を徹底解説当記事はネオモバ「ひとかぶIPO」の当選しやすい申し込み方法を解説します。ひとかぶIPOは99株応募でき20代30代での若年優遇、取引継続優遇、FX取引口座保持で当選確率が上がり、私も当選しました。ひとかぶIPOの買い方や売り方も画像で解説しています。...

スポンサーリンク

LINE証券運用実績

LINE証券では前月比マイナス5,435円でした。

武田薬品はプラテンすることなく、一向に下がりっぱなし。

三井住友FGはマイペースに買い増しておりますので、こちらも配当を徐々に増やしていきたいところです。

今月の売買

今月からLINE証券では株ジャンボというイベントを行っています。

いちかぶを購入するごとに抽選でき、一等はなんと購入金額の300%!

これは毎日やるしかないと思い、新規でりそなHDを購入し始めましたが、

いまだ当たらず…。

ここまで来たら当たるまでやりたいので、12月もLINE証券でぽちぽち購入を続けたいと思います。

12月は相場が安定していないように感じます。

スマホ証券のほとんどはできないのですが、LINE証券はいちかぶでもリアルタイム取引が可能。

この不安定な相場をタイミングよく購入できるチャンスかもしれないので、おすすめのスマホ証券になりそうです。

たったこれだけで口座開設完了!明日からできるLINE証券の始め方
たったこれだけで口座開設完了!明日からできるLINE証券の始め方当記事は、どこよりも分かりやすいLINE証券の始め方について解説しています。LINE証券は、1株投資サービスの中で唯一リアルタイムで取引できます。30代で少額投資をはじめた私がLINE証券のメリットや口コミについて徹底解説しています。...

PayPay証券運用実績

  1. アップル…2491円
  2. エクソンモービル…2076円
  3. コカ・コーラ…1910円
  4. ジョンソン・エンド・ジョンソン…1879円
  5. マクドナルド…2112円
  6. Direxion S&P500ブル3倍…917円【NEW】

【評価額】18,913円

ぽちぽち投資のブログを始めると決意してから、PayPay証券ともしっかり向き合おうと決意しました。

今月は少し入金。

少しづつ米国株へも投資していこうという決意表明をしております。

今月の売買

正直、最近の自分にとって日本株より魅力的な米国株。

どこに投資しようか迷いましたが、私が選んだのはDirexion S&P500ブル3倍でした。

毎月1000円ずつ購入していこうと思っています。

これは本当にお遊び程度になりそうなので、ちょっとずつ様子見して投資していこうと思います。

PayPayボーナス運用

今月からPayPayボーナス運用についてもこちらで報告していきます。

前月40,000円でスタートしたPayPayボーナスですが、今月は42,612円でフィニッシュしています。

ただこの運用はPayPayボーナス運用で純粋に上がったものではありません。

実は、地道にLINEポイントをPayPayボーナスへ移動させて増えている部分がほとんど。

運用としてはマイナスだったはずです。

ただし、LINEポイントもスマホでぽちぽちやっていけばちりつもですが貯まります。

こちらの記事でLINEポイントの稼ぎ方を公開してます。

LINEポイントの稼ぎ方を公開!通知ストレスなしで簡単に貯める方法
LINEポイントの稼ぎ方を公開!通知ストレスなしで簡単に貯める方法当記事は、LINEポイントの稼ぎ方について公開します。Tポイントや楽天ポイント以上にLINEポイント活動はお得です。1ヶ月ポイ活した実績や貯める方法について公開し、LINEポイントを現金化する簡単な方法を画像を入れて説明しています。...

スポンサーリンク

配当金と資産について

配当金と資産について

2021年配当金

11月までの配当 49,158円
2020年配当 64,899円

11月は10月と変わらず配当金はありませんでした。

12月は配当金ラッシュなので、多くの配当通知書が届く月です。

端株投資の場合、ひとかぶをいろんな会社へ分散投資します。

すると、少額投資でも郵便物が増えてしまうデメリットがあります。

しかし、日興フロッギーはキンカブという制度を利用することで、単元株になるまでは通知書が届きません。

内緒で株をやるわけではありません。

でも、通知書が多くて家族から批判的な顔をされる(我が家のような)方にはフロッギーがおすすめです。

資産推移

10月までの資産 4,980,493円
2020年度の資産 3903,453円

前月より資産は増えていますが、積立投資やiDeCoの入金額が増えているため、資産額が増加しています。

株式投資で先月分の利益があれば目標にしていた500万円を達成したことでしょうが、それこそタラレバ。

気長に経済回復を待ちながらぽちぽち投資していくことにします。

11月は我が家の資産運用をしていく中で最も大きな一歩がありました。

本格的に資産運用を始めてから多くの苦難がありましたが、妻の口座でつみたてNISAを始めることになりました。

口座開設し実際に投資をするまでかかった時間は、約5年。

自分の口座でつみたてNISAをやってた年もありましたが、少額投資でも配当金を増やしていきたいという気持ちで日興フロッギーの一般NISAを始めました。

つみたてNISAについては諦め半分だったこともありましたが、2021年40歳の年にスタートを切れたことは我が家にとって大きな一歩でした。

20年後は60歳。

この資産運用が夫婦生活と同じように、紆余曲折ありながらも右肩上がりで上っていけますように。。。

さいごに:#ぽちぽち投資部に1名入部者が

#ぽちぽち投資部

2021年11月の資産運用状況を報告しました。

先月からはじめたぽちぽち投資ログですが、私もツイッターで情報発信する際には積極的に「#ぽちぽち投資部」を付けていました。

そうしたら、私以外にも「#ぽちぽち投資部」を付けて下さった方が…

30代ワーママをされている、みゆ@2児ワーママ投資家さん(@Miyu60221786)です。

ソラマメ
ソラマメ
これほど嬉しいことはない!

何かを始める時は「こんなことやってみ意味ないかな」とか「結局ダメかな」とか…年代的にも腰が重くなる40代。


そんな時こそ、一歩だけ小さな挑戦をしてみようと思ったのが、投資ログと#ぽちぽち投資部でした。

#ぽちぽち投資部で活動されている方がいたら、僕のブログでどんどん紹介していこうと思います!

ぜひ、ソラマメ(@35_restart)をフォローしてもらい、一緒にぽちぽち投資部を盛り上げていきましょう!

\ランキング参加中/

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)