副業

いらないものは捨てるより売る!時間をかけず一気に処分し1円ゲット

いらないものは捨てるより売る!時間をかけず一気に処分し1円ゲット

子育て世代にとって、結婚してからコツコツ資産を貯めるのは大変です。

その割に、独身時代に買ったもの同士が集まり、家の中のものだけは多い…。

また、子供が生まれれば、ベビー用品も増えるにつれ、家の中は気づけばいらないものであふれています。

そんな中、将来のために少しでも貯蓄をはじめたいと思ったら、資金作りのためにいらないもの捨てるよりリユース・リサイクルし売るのが一番。

ということで早速、我が家でできる、不用品の整理をはじめてみることにしました。

私の前の仕事は教育業。

そのため、本や参考書を使うことが多かったので、これをベースに家にある大きなものや小さなものを処分しました。

ソラマメ
ソラマメ
そこで、実体験したことについてお伝えします

いらないものは捨てるより売ってしまったほうがいい最大の理由

まず結論ですが、いらないものは捨てるより売る方が絶対に良かったです。

ものには価値があるもの、ないものは当然あります。

しかし、その価値は自分が決めるものではありません。

たとえ今の自分が不必要だと思うものでも、別の人にとっては必要であれば価値あるものに変わります。

捨ててしまうのは簡単で、売るのは難しいと思っていました。

しかし、捨てるのも売るのもそこまで労力は変わりませんでした。

不用品だからこそ高く売ることにこだわらない

ただ、なぜか売ると決めると少しでも高く売りたいと思ってしまうのが性ですよね。

そこは思い切って、1円でもいいから売れるなら売ってしまおう。

というくらいの気持ちがないとモノは一向に減っていきません。

もともとゴミに捨てる予定だったもの、またはお金を払ってでも引き取ってもらおうと思っていたモノだったはずです。

それに時間をかけて少しずつ1円でも高く買い取ってもらうというのは時間効率が非常に悪いです。

不用品だからこそ、時間をかけず1円でも売っていくのがモノを減らしていくうえでの最大のポイントです。

スポンサーリンク

同じもので実践!ブックオフとメルカリの違い

ブックオフは即全ての品物を引取ってくれる

今回家にあった使わない本、いらなくなった本をざっとブックオフに持っていきました。

連休になるとものすごく買取りが混むので行けるのであれば平日がおすすめです。

行けなければ日中は避けて夕方か夜が良いです。

私はたまたま平日のお昼頃に行けたので20冊ほど持っていったのですが、10分ほどで査定が終わりました。

ブックオフの査定金額は2,000円。

思ったよりも高かったので満足して売ってしまいました。

しかし、ブックオフでは買い取りの規定で同じ商品を2点以上の買い取りができません。

ソラマメ
ソラマメ
知らなかった…

かぶっている本(漢字検定参考書・世界遺産検定参考書・声優本)をメルカリに挑戦することにしました。

メルカリは高く売れるが時間と送料はかかる

ブックオフでは買い取り明細と、メルカリの商品検索を参考に出品しました。

メルカリは商品の写真を撮って説明文を入れ出品といった、かなりライトな流れなので思っていたほど難しくはなかったです。

そして何より驚いたのが、この3冊ともたった1週間のうちにすべて売ることができたということです。

しかもどれもブックオフよりも高い金額で売ることができました。

これはかなりの衝撃でした。

私の感覚ではこういうオークションサイトのようなものは買い手がつくまでにかなり時間がかかるイメージでした。

1週間で売れたことはすごい衝撃でした。

しかし…値段をつけたときにしっかりと送料について調べてなかったので売価と送料がほぼ同じになってしまいました。

売れたものの、ブックオフよりも高く売ることができない本もありました。

ソラマメ
ソラマメ
それに何より在庫が残る

これではいらないものをすべて処分するという目的は果たせません。

手軽に売りきるなら不用品買取りサービスがおすすめ

メルカリやブックオフはそれぞれのメリットがありどちらも優れたサービスですが、部屋のモノを一気に片付けるという目的には向いていません。

そこでおすすめなのが、不用品を買い取ってくれるサービスの利用です。

買い取りサービスも多岐にわたり、写真をアップし事前に買取り価格が調べられるものや、ダンボールに不用品を入れ無料で集荷し買い取ってくれるサービスもあります。

普段の生活から不用品が出たタイミングで、ダンボールに詰めて集荷してもらい、買い取ってもらった金額で小遣いにすることも可能です。

それ以上にごっそり家の不用品を処分できるのは、家具·家電の専門のリサイクル業者に一任です。

例えばPC機器やソファ、洗濯機やテーブルなど大型家電や家具は送るのも持っていくのも不便です。

状態がそこそこ良くてもいらなくて処分するなら、リサイクルショップで買い取ってもらうのがおすすめです。

スポンサーリンク

不用品の回収ならリサイクルジャパンがおすすめ

リサイクルショップも全国にたくさんあるため、お店の選択に迷います。

そんなは「リサイクルジャパン」がおすすめです。

リサイクルジャパンは、日本全国で家具、家電、暖房機器、事務機器などを即日現金買取りしてくれるリサイクルショップ

リサイクルジャパンの特徴
  • 10年以上の実績
  • 全国レベルの買取りネットワーク
  • 買取り・回収・処分・遺品整理まで一括窓口で対応

適正価格で買取りをしてくれる信頼と実績から、「ZIP」や「マヨなか笑人」といったメディアでも取り上げられています。

なにより、自宅まで来てくれて、一括で対応してくれるので我が家のように不用品回収をしてほしい時や、遺品整理でもピッタリです。

不用品ならリサイクルジャパン

簡単4ステップ
  1. 電話またはメールフォームより問い合わせ
  2. 都合の良い日時に来てもらい一括見積り
  3. 価格に納得したらスタッフによる積み出し
  4. 作業完了後に現金で買い取り

リサイクルジャパンの利用方法はかなりシンプルで、リサイクルジャパンへ電話1本で進みます。

気軽に問い合わせできるメールフォームもあり、24時間365日対応してくれます。

問い合わせ後は担当者から連絡が入り、希望日を調整します。

当日はスタッフが自宅に来てその場で売りたいものを見積もってくれます。

見積りを了解すると、スタッフが商品を積み出し、作業完了と同時に買取りってもらった現金を受け取れます。

いらない家具や家電など、家にあったものが一気に処分できるうえにお金まで入るのはうれしいですね。

公式サイト:リサイクルジャパン

時間をかけずモノを減らし資産を増やすが理想

当記事をまとめると、いらないものは捨てるより売る方が断然よいです。

ただし、捨てるくらいのモノは、高く売ることにこだわってはいけません。

メルカリやブックオフ、買取りサービスのメリット・デメリットを踏まえ、時間をかけすぎないことが大切です。

いままさにモノが多くて困っている人も、これからモノを減らそうとしている人も、ぜひチャレンジしてみてください。

1つでもモノが減り、1円でも資産が増えることが私の理想です。

関連記事