少額投資

妻が投資に反対ならコレ!一夜で理解も夢じゃない魔法の説得方法

妻が投資に反対ならコレ!一夜で理解も夢じゃない魔法の説得方法

当記事は投資を反対している妻への説得方法をお伝えします。

株式投資をしていると、株主には配当金支払通知書が届きます。

6月になると3月決算の会社が多いため、毎日のように通知書がポストに入ります。

すると…妻からは不信感を持たれるようになりました。

あれから1年…

ついに妻が投資に賛成してくれるようになりました。

長年投資を理解してくれないパートナーもいるなかで、なぜ我が家は投資に賛同してくれるようになったのか。

実は妻への投資のプレゼンや実績報告より、効果的だったアイテムがありました。

このアイテムのおかげで、我が家は1年間も投資に否定的だった妻が一夜にして投資について容認してくれました。

当記事では、投資を妻に理解されなかった私が、説得した方法をお伝えします。

妻が投資に反対ならコレが一番だった

これまで資産状況を話したり家族が株主優待をもらっていましたが、最も効果的だったのはLDK (エル・ディー・ケー)でした。

LDK(エルディーケー)とは…

晋遊舎が食品や日用雑貨、そして収納家具に至るまで生活に欠かせない商品の効果や使い心地をランキング形式で紹介してくれる雑誌。

と、内容だけ見ればよくある雑誌なのですが、LDKには企業広告が一切ないという最大の特徴があります。

忖度なしのメリット・デメリットを掲載できるのがウリで、妻をはじめ多くの主婦層に爆発的な人気の雑誌です。

(化粧品など一部賛否が分かれる内容もあるようですが…)

私も妻も出版業界で働いていたので、雑誌には純広告(ビジュアルで見せる広告)だけでなく記事広告(編集部で記事っぽくした商品の広告)があることも知っています。

LDKは企業から広告がなく好きなことを書いている雰囲気が好きで、妻は今年から定期購読を始めました。

そのLDKでつみたてNISAやiDeCoといった『お金特集号』がきっかけで、資産運用に興味を持ってくれるようになったのです。

もちまる
もちまる
とどのつまり、君の言うことより雑誌を信じたってことやろっ

信頼しているツールを上手に利用

投資を理解してくれたのは、たまたまLDKという私の妻にとって信頼あるものだったからではないか。

と言われれば、もちろんその通りです。

結論をいえば、どれだけ自分が熱弁しても資料を作っても、自分以上に信頼できるものに勝るものはありませんでした。

それが我が家ではLDKという雑誌でした。

人によっては友人であったり会社の人であったりするでしょう。

自分の頑張りだけでは、家族の大切なお金を運用するという大きな決断は難しいとを認めること。

そのうえで、妻が信用している人であったり信頼しているものを観察。

そこを糸口にして、説得する方法がベストでしょう。

ソラマメ
ソラマメ
妻は本や雑誌から影響されやすいタイプなので、そこを起点にできたのが大きかったです

スポンサーリンク

投資を100%妻に理解してもらうのは難しい

株式投資は妻に理解されない

ただ、株式投資を100%妻に理解してもらうことはできませんでした。

そもそも妻は、株式投資や資産運用に全く興味がありません。

事あるごとに私が何度説明しても…

「ふぅ〜ん…」もしくは、寝る。

私が、興味を持てる説明ができてないと言われたらそれまでなのですが…。

何度か投資について話したのに、改めて同じ話をしても全く理解してくれない。

そこで、LDKの『お金の特集』が役に立ちました。

冒頭では、イラストで分かりやすく「投資による資産運用も必要だよね」という導入があったり、

投資信託の説明にはお弁当のイラストを使って分散投資の説明がされていたりなど…。

詳しすぎない内容だったのが投資に興味のない妻にはフィットし、理解している自分が補足できるという状況を作れたのも大きかったです。

そもそも100%理解してくれないと投資に対して賛成してくれないと思っていたのですが、そこまでの必要ななかったようです。

必要だったのは、理解ではなく信頼でした。

妻に信頼してもらうために実践したこと

株で家族の反対を説得する方法

この1年、妻に信頼してもらうためにやってきたことについてもお伝えします。

資産の損益情報を見せ、おこづかいと副業で得たお金で、少額投資している。

私が妻へ話したことは、この3つでした。

資産状況を見せる

投資でお金が減っていないかという不安には、証券口座の資産状況画面を見てもらうのが一番。

私の場合、メインで利用しているネオモバアプリの資産状況画面を見せました。

幸い、コロナショックから回復時になった場面で、資産もプラスになっていたため、妻も一安心でした。

ただ、資産が必ずプラスという訳ではありませんが、見た目で安心してもらえる説得方法は、投資しているリアルを見せるのが最も有効でした。

少額投資のポートフォリオを見せる

投資状況の不明については、証券会社のポートフォリオを見てもらい、どんな会社へ投資しているのか説明しました。

今回届いた支払通知書も、単元株もあれば端株で配当がもらえた銘柄もありました。

そこで、ポートフォリオと支払い通知書を照らして説明しました。

私は基本、ネオモバで端株投資が中心なので、少額から投資していることも安心してもらえた材料でした。

誤解のないようにお伝えしますが、マイナスを隠す行為や、単元株は買っていないという嘘はついていません。

私はどちらの口座も見てもらうことで、株式投資のリスクも伝えました。

ポイ活と副業収入を投資

資金については、お小遣いの節約と地味ながらポイント活動、そしてブログ収益を資金にしていると話しました。

そもそも、会社の給料が入るキャッシュカードは、妻が持っています。

そのため、家庭のお金や、本業のお金は利用していません。

ソラマメ
ソラマメ
あと、ネオモバなら貯めたTポイントで1株でも買えるよ

という説明に、妻はポイント投資のことを初めて知りました。

それまでは、何を毎日ポイント稼いでるのか不思議そうに見てましたから…。

また、妻の知り合いでFXで借金を抱えた人がいて、不安という話も聞きました。

なので、FXや信用取引などリスクが高いものには手を出さないことを誓いました。

スポンサーリンク

妻へ理解してもらうためにやってはいけないこと

今回の件で痛感したのは、もっと早く夫婦でお金についてコミュニケーションをとっておくべきだったということ。

副業収入や投資で得たお金は、自分が獲得したお金です。

しかし、それは同時に家族のお金でもあります。

その共有財産を、どこで何に使っているかわからない不安が不信感につながっていました。

ただ、私も妻に内緒で資産運用をしたかった訳ではありません。

サプライズはいらない

夫婦はサプライズいらない

そもそも私が、改めて投資を始めたきっかけは、老後資金の貯蓄でした。

老後2000万円問題と言われる中、定年まで働いても退職金は約700万円しかないことを転職後に知りました。

退職金がない会社はやばい?退職金代わりの積立て投資で老後対策」で書いていますが、妻の想定する退職金とは乖離がありすぎました。

そのため、老後資金を貯めるために始めたのがiDeCoでした。

高配当銘柄への1株投資を始めたのも、妻が無理して働かなければいけない環境にしないためでしたし、

子供の大学資金の積立として、つみたてNISAも始めました。

どの投資も、本業の(家族の)お金を使わず、時がきたらサッと渡せるサプライズ的な心で投資していました。

しかし妻にとっては、

そんなに増やして何に使うの?

という不信でしかなかったのです。

退職金がない会社はやばい?退職金代わりの積立て投資で老後対策
退職金がない会社はやばい?退職金代わりの積立て投資で老後対策当記事は退職金がない会社はやばいので早期に取り組める、退職金代わりの積立て投資について解説します。正社員でも退職金なしは違法ではないので、もらえない場合は、iDeCoを始めるなど対策が必要です。退職金に代わる積立て投資をした手順も公開しています。...

サプライズ好きな男性と嫌いな女性

妻はサプライズ嫌い

以前『妻のトリセツ』という本を読み、妻へのサプライズが危険ということを学びました。

思えば、予定なしに急な旅行を言い出し、妻に怒られたこともありました。

男は、「サプライズで驚いてほしい」「感動してほしい」ですが、妻にとっては洋服の準備や支度で精一杯。

子供が生まれてからは、着替えや授乳場所などのチェックなど、ちょっとした旅行1つでも一大事です。

そのことを『妻のトリセツ』から学んだはずなのに、お金のことについては忘れていました。

妻はサプライズより、予告して楽しみにさせてあげることが大切だと改めて学びました。

家族の応援があると夫は頑張れる

株式投資について妻と話し合えたことで、妻からは応援してもらえるようになりました。

ただ、そうはいっても妻や家族に投資を反対されている人もいるはずです。

そんな人のために日興フロッギーの特性を利用した妻にバレずに投資する方法もあります。

もちろん、悪いことや内緒にするわけではなくあくまでも信頼してもらえる範囲でご利用下さい。

家族の応援があると仕事が頑張れるように、資産運用についてもより一層励もうという気持ちになります。

大切なお金、だからこそリスクある投資に反対するのもわかります。

だからこそ真摯に向かい、時間をかけて信頼してもらうのが一番です。

\LDK的お金強化塾の特集あり/

\ランキング参加中/

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)