茶すすり処(コラム)

あなたなら時間をお金で買いますか?買いませんか?

あなたなら時間をお金で買いますか?買いませんか?

どうも、ソラマメです。

我が家では遅い夏休みをとり、2泊3日で大阪旅行へ行ってきました。

コロナ禍になり、お盆もろくに取ることができず9月にかけ感染者は拡大。

医療従事者の端くれとしてお勤めを果たしたご褒美として、数ヶ月前から妻が計画をしてくれました。

息子の好きな電車と、USJを満喫できる本当にいい旅行でした。

行きは、『しまかぜ』に乗り、帰りは『火の鳥』プレミアムシートで買えるという贅沢。

電車の話はさておき。

その旅行終わりの電車内、ずっと考えていたことがありました。

それは、お金と時間について。

突然ですが、あなたに質問させてください。

「あなたはお金を出して時間を買いますか?」

時間をお金で買えるUSJ

唐突な質問、失礼しました。

なぜ、こんな質問をしたかというとUSJでは時間をお金で解決することができるからです。

USJに行ったことある方ならご存じかと思いますが、我が家が今回利用したものは2つ。

アトラクションに優先搭乗できるエクスプレスパス

日曜日は120分待ちのマリオカート

そのひとつが、USJ エクスプレスパスというものです。

USJの人気アトラクションを待ち時間を短縮して楽しめる有料のチケットです。

エクスプレスパスを持っていれば通常の列をスキップすることができるため、まさに時間をお金で買える魔法のチケットと言えます。

時期やアトラクションによって金額が変わるようで、我が家は1人チケットに別途10,000円くらいで4つのアトラクションを待ち時間なく乗ることができました。

もちまる
もちまる
1アトラクション2500円分ってことやなっ

一般人より早く入れるアーリーパークイン

15分早く入園できるアーリーパークイン

USJには営業時間の15分~30分前に入ることができる、アーリーパークインというものがあります。

アーリーパークインは、USJ公式スポンサーであるJTB完全オリジナルプログラムです。

JTB以外の宿泊ではできない特別なチケットになるため、じゃらんや楽天トラベルといったお値打ちなホテルプランでは絶対に手にすることができません。

料金は我が家で言うとプラス1000円くらいでしたが、オフィシャルホテルに宿泊しなければいけないためかなりの費用がかかりました。

もちまる
もちまる
我が家ではだいたい80,000円くらいでした

どうですか?

あなたなら、これらの『時間をお金で買えるチケット』買いますか?

時間をお金で買ってみた感想

時間をお金で買ってみた感想は、

めちゃくちゃ良かったです。

まず、アーリーパークインは絶対につけるべし。

当日のUSJのオープンはなんと7時15分。めっちゃ眠かったけど、一般の人の列より前に並ぶことができるので、とにかくパークが空いています。

いま一番人気のマリオカートは、アーリーパークインのおかげで3回ほぼ待ち時間なしで乗ることができました。

マリオカート3回朝イチで乗っても、他のアトラクションも30分も待つことなく乗ることができたので、マリオカート1回ならもっと他のアトラクションにも乗ることができたと思います。

それくらいアーリーパークインは絶対に必要です。

また、我が家は日曜日にエクスプレスパスを使いました。

土日のユニバは、エグイ…。

90分待ち、120分待ちとかザラで、乗り物待ってて一日終わるんじゃないかというくらい待ち時間が多いです。

そこでエクスプレスパスの登場。

我が家は90分待ちのミニオンでエクスプレスパスを利用しました。

左側にパスがない人だかりがあるなか、右側のパス専用通路をひたすら歩くと、あっという間に搭乗前まで行くことができました。

何というか…圧倒的爽快感!

一気にまくる感じが面白くなってしまい、家族で大興奮のままアトラクションに乗ったという感じでした。

もちまる
もちまる
ま、それかでお金飛んでってるんやけどなぁ

スポンサーリンク

食事もお金で解決してほしい

USJで最も並んだのは、食事でした。

我が家は2日間 USJを楽しんだのですが、2日目があいにくの雨。

パーク内にはフードカーも出ていましたが、濡れているためどこもお店が大混雑。

小学生くらいの子どもはいきなりおなかがすいて、いきなり機嫌をそこねることがあり我が家の息子もその一人。

それでもどこも満員で、席を確保してから長蛇の列に並び、食事ができるまで40分~50分はかかったと思います。

アトラクションだけでなく、レストランも追い金して予約できるのであれば、払ってでも好きな時間に食べたいと思いました。

年齢と共に時間は有限になってきた

ホテルからの景色は最高

というように、なんでもお金で解決できるならすればいい派のソラマメと言われても仕方ない発言が多く申し訳ございませんが、旅行終わりに思ったことが時間への価値でした。

年齢を重ねるごとに、時間が大切だと思うようになってきました。

ユニバで遊べる時間は2日間しかない。

大好きなアトラクションに乗ることが一番で、その次にお土産を見たい、食べたいものもあったけど、ダメなら腹が満たせればよい。

その価値観の中で、最後のレストランでかかった時間がなければもっと楽しめたなと思うと、時間って限られているんだなと痛感したのです。

ぶっちゃけ、10代とき時間は無限と思っていました。

30代くらいになって、少し時間を気にするようになったけど、まだその大切さが一番ではなく、40代にしてはじめて時間の大切さに気付きました。

スポンサーリンク

お金を使えるようになった理由

さて、ちょっと話がそれましたので戻します。

今回の大阪旅行で、そこまでお金を使えるようになった理由。

それは、この6年間で倹約と副業と投資をはじめることができたからです。

ここからはちょっと情けない話も含めてお伝えします。

6年前USJで買ったお土産

実は、6年前。息子が1歳の誕生日にはじめて家族旅行で行ったのがUSJでした。

子どもが小さいのでアトラクションに乗るとかそういうことはなく、1歳の誕生日をお祝いしたいという気持ちで妻が計画してくれました。

当時は30代の私は一般職の社会人。

目の前の生活でいっぱいだった私と、USJを楽しみたい妻。特に喧嘩したわけでもなかったのですが、絶対に気を遣っていたのでしょう。

お土産で購入したのは、コカ・コーラの記念品…おそらく1000円もしなかったんじゃなかったでしょうか。

ユニバといえばその思い出が僕の中では鮮明に覚えていて、本当に辛い思いをさせたなって今でも申し訳ない気持ちになります。

年収ダウンでやむなく倹約生活を開始

別にユニバでリベンジしたいと思ったわけではなく、私は転職による年収ダウンで生活を見直し倹約生活をはじめました。

別にストイックにしたわけではなく、携帯を格安SIMにしたり、生活費をちょっと見直してみたり。

最初は漠然と生活費を捻出するための節約に励みましたが、年収ダウン分をカバーできるほどのお金にはなりませんでした。

そこで始めたのが、このブログでした。

収入をカバーするためにはじめた副業

ブログといっても最初は全く稼ぐこともできず、それでも何故か辞める気になれませんでした。

きっと、辞めることができないほどここで稼ぐしか方法がなかったのだと思います。

夜中2~3時までブログ書いたりデザインいじったりするのは当たり前。

ワードプレスのデザインいじって画面真っ白にぶっ飛んで、サトシさん(@satoshigarage)に迷惑かけ相談させてもらったこともありました。

ブログのやり方なんて全く知らないのに、ブログの師クロネさん(@kuroneblog)に直接会ってアドバイスをもらったこともありました。

もちまる
もちまる
その節は本当にお世話になりました

1株投資とポイント投資との出会い

毎月副業で得た収入で、生活費の中でもウエートの大きかった食費や娯楽費を捻出できるようになり生活が安定し始めました。

自分のおこづかいとしても自由に使えるようになってきたとき、1株からポイントでも投資できるサービスが増えてきました。

毎月得た収入からこつこつと。

畑を耕すかのように毎日ちょっとずつ株を購入し始め、2022年には年間配当が10万円という、不労所得を手にするところまできました。

この、倹約・副業・投資による配当収入を手にするようになってから、少しずつですがお金を使えるようになってきました。

最初のうちはこの記事にあるような高配当株を購入していき、月のお小遣いを増やすというイメージで投資資産を増やしていきました。

倹約・副業・投資があったからお金を使えた

きっと、倹約せず副業もせず投資をしていなくても、本業で真面目に働いていればそれなりに収入は上がっていたと思います。

現に35歳で400万円以下の年収でしたが、40歳で500万円位にはなっているので、質素な生活をしていれば赤字になる可能性は少ないと思います。

ただ、倹約・副業・投資をしていなければ6年越しのユニバに行ったとしても、時間をお金では買えませんでした。

きっと、お金を失うことが怖かっただろうし、旅行で出た支出を埋めるためにはかなりの期間を要すると考え、お金を使えなかったと思います。

6年間で身につけることができたのは、目標に向け倹約・節約して貯める力と、自力で稼ぐ力、そしてお金に働いてもらう力でした。

この期間を振り返って、普段あまり自分のことを誉めない自分ですが、ここまで地道に倹約・副業・投資生活を継続している自分に「よく頑張ったな、自分」って言いたいです。

スポンサーリンク

家族の笑顔はプライスレス

何よりも、今回の旅行で惜しみなくお金を使ったことで家族の笑顔をたくさん見ることができました。

夢のUSJに来ることができて、好きなアトラクションに乗って大きなお土産をたくさん買って充実感たっぷりの息子の笑顔。

お金を気にすることなくホテルやUSJ内の飲食やお土産を存分に買うことができ満足そうな顔をしていた妻。

二人の笑顔が、僕の中では何よりも代え難い、最高の宝物でした。

長い間旅行の計画をしてくれた妻には、感謝しかありません。

さいごに

時間をお金で買う。40代のどこにでもいる会社員の話を聞いて、どう思われましたか?

私は本当に平凡な会社員。

でも、ちょっとしたきっかけで副業をはじめ、投資をはじめ、今でも隣で働く同僚の会社の給料以外に収入や不労所得が入る生活になり、隣の同僚よりちょっとだけお金を使える環境になりました。

ぜいたくを言えばキリがないですが、これからも家族の笑顔になれることにはお金を使っていきたい。

もちろん、教育資金や老後資金といったお金を貯めること。

私の場合、収入の1/10くらいを目安につみたてNISAで投資信託とiDeCoへ積立投資をしています。

ただ何が何でもお金を貯めるのではなく、家族の笑顔のためにお金を使うこと。

将来を気にしすぎて、今しか味わえない思い出や子供の笑顔にも、これからもお金を使っていきたいと思います。

もしよかったらブログの感想を、コメント欄やツイッターでいただけたら嬉しいです。

ご覧頂き、ありがとうございました。

\ランキング参加中/

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)