働き方

退職代行サービス「SARABA」メリット・デメリット・おすすめ利用者を解説

ソラマメ
ソラマメ
退職代行サービス「SARABA」ってどんなメリットがあるの?実際に利用した人の口コミやどんな人に向いてるサービスなの?

そんな疑問にお答えします。

合同会社ゼロが運営する退職代行サービス「SARABA」について、テレビで耳にしたりネットで目にしたりしている方も多いはずです。

退職代行サービス「SARABA」は、会社を辞めたいと決断したあなたの代わり必要な退職手続きを代行してくれるサービスです。

当記事では退職代行サービス「SARABA」について詳しいサービス内容について紹介しメリット、デメリット、そしてどんな方におすすめなのか解説していきます。

  • 退職代って怪しいのでは?
  • メリットはあるの?デメリットはないの?
  • 利用した口コミが知りたい!

そんな疑問やお悩みを抱えている方におすすめの記事となりますのでぜひじっくりお読みください。

退職代行「SARABA」に相談

退職代行サービス「SARABA」メリット・デメリット

退職代行「SARABA 」より引用

「SARABA」の退職代行サービスのポイントは下記の通りです。

  • 料金:29,800円(追加なし)
  • 受付:24時間対応・年中無休
  • 成功率:ほぼ100%
  • 方法:電話・メール・LINE
  • 備考:専門の行政書士監修

上記ポイントでおわかりかと思いますが「SARABA」は会社に自ら伝えずとも退職を代行してくれるサービスです。

強みは即レス対応してくれるところで、電話やLINEで相談して契約が決まれば今日中に退職することも可能です。

退職代行サービスを運営する他社と比較しても業界最安値(29,800円)で24時間、年中無休対応してくれる優良会社です。

メリットは苦しみ・疲労・我慢からの開放

退職代行サービス「SARABA」は、こんなあなたに特にメリットが高いおすすめのサービスです。

  • 退職の意向を自分で言えず苦しんでいる
  • もう会社に出勤したくないほど疲弊している
  • 会社に引き止められ退職が進まず我慢できない
  • 退職はできても有給消化できず納得がいかない

これらの退職に関する苦しみや働いたことに対する権利主張を解決してくれるため、上記に当てはまっているあなたにとってメリット大です。

あなたの退職意思を代わりに伝えてもらい手続きを代行、サポートしてくれます。

退職代行「SARABA」に相談

最悪の場合懲戒解雇や損害賠償のリスクがデメリット

ここでは退職代行サービス「SARABA」のデメリットもお伝えしておきます。

退職は成立しても懲戒解雇の離職票が届いたり、損害賠償請求されるリスクがゼロではありません。

より確実に退職したいという方は、弁護士に退職代行を頼む方法もあります。

>>弁護士による退職代行(汐留パートナーズ)

費用は54,000円と「SARABA」よりは高くなりますが、安心感はあります。

しかし実際のところこのような案件はほとんどないのが実情です。

なぜならあなたがこれほど辞めたいと思い苦しんでいるのは、その会社の労働環境において会社側に落ち度がある場合がほとんどだからです(いわるゆブラック企業)

その場合、争うことになったとしても会社側に不利益になるリスクが大きいため問題に発展することはほとんどありません。

あなたが人には言えないほど会社に不利益なことや解雇されるようなことをしていなければ争う可能性は低いです。

退職代行サービス「SARABA」の利用方法

「SARABA」の契約

退職代行サービス「SARABA」の利用方法は以下の通りでシンプルで面倒なことは一切ありません。

  1. 電話・LINEで相談(24時間可)
  2. 正式申し込み(クレカ・振込)
  3. 担当者ヒアリング(LINEでも可)
  4. SARABAが会社に連絡

たったこれだけであとは退職代行サービス「SARABA」が退職完了までの手続きを行ってくれます。

あなたが悩み、苦しんでいた毎日から面倒なことなく電話やLINEで退職できるため、利用する価値はおおいにあります。

退職代行「SARABA」に相談

スポンサーリンク

退職代行サービス「SARABA」の質問や体験者の声


気になるサービス利用上のよくある質問について解説します。

本当に退職できるの?

ハイ可能です。 弊社では数々のご相談に対応させていただきましたが、退職できなかったことは一件もありませんのでご安心ください。万が一退職できなかった際は、全額返金致します。

代行日当日に退職することなんて本当にできるの?

民法の規定では2週間前までに退職の旨を伝える必要があると書かれています。

ですが、想像してみてください。

あなたは上司です。部下が今日辞めたいと言ってきました。

当然引き留めます。

「突然すぎる。後任の人を見つけて、その人が仕事ができるようになってからでないと」 当然でしょう。

しかし、部下の決心は固く

「そんなこと言われても知りません。とにかく今日をもって会社を辞めます」

と言ってきたらどうしますか? 引き留めようがないですよね。

「就業規則で退職するときは1か月前に言わないと」など、言っても明日から出勤してこないのは明らかです。

あなたから見ても、もう会社で働く意欲がないのですからこの部下を育てる意味はなくなります。

つまり、会社は辞めようとする部下を止める力はないのです。

有給休暇を消化できるように伝えてほしい

ご希望はそれぞれだと思いますので、お問い合わせフォームからご依頼ください

参照:退職代行サービス「SARABA」

また、私は現職の元社員で退職代行サービス「SARABA」の体験談をインタビューをさせていただきました。

このケースでは、退職時に人手不足で断られた有給休暇消化を「SARABA」から伝えてもらうことで手に入れることができました。

以上から、退職できる信頼できるサービス、有給消化できるサービスだと言えます。

退職代行「SARABA」に相談

仕事を辞めたい人は使うべき


上記メリットの部分でもお伝えしましたが、退職代行は会社に対し苦しむ、疲労困憊している、我慢できない、納得いかないのであれば使うべきサービスです。

私も何度か会社を辞めていますが会社を辞めるというのはとても体力や精神的な力を使います。

むしろ、会社を辞めることに対して精神的な力を感じない人には向いていないサービスです。

きっと、会社を辞めることに対して言いづらさを感じているのは、育ててもらった会社への恩や周りへの配慮を考える、空気を読みすぎる部分があるからです。

でも、会社はあなたを守ってくれませんし、同僚はあなたの役割ポジションを代わってくれません。

会社なんて以外とドライです。

だから、辞めたい気持ちも退職代行サービスにドライに伝えてもらってもいいのではないでしょうか。

人手不足で退職を認めてくれない会社でも、あなたが辞めても仕事は回りますし次が入ってくるものです。

あなたが考えることは仕事を辞めることで悩むことではなく、新たな道を進み彩りある生活をすることです。

煩わしい苦しみはおまかせし退職して新たな輝かしい生活を手に入れましょう!

【退職代行公式サイトはこちら】

>>退職代行サービス「SARABA」に相談してみる

>>弁護士による退職代行(汐留パートナーズ)に相談してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)