自己投資

朝活が無理な社会人におすすめ!寝起き5分で効果抜群な朝の過ごし方

朝活が無理な社会人におすすめ!寝起き5分で効果抜群な朝の過ごし方

どうも、40代会社員のソラマメ(@35_restart)です。

最近『朝活』する人、多いですよね。

特にビジネスで成果を出している方々が、意識高く朝活しています。

「早起きは三文の得」とわかっていても朝が無理で、自分は向いてなかったのがこの私。

学生時代から朝が弱く、朝活に挫折した意識低い系ずぼら会社員です。

ただ、安心してください。

寝起きにすぐできて、5分で終了という超簡単な朝活があったんです。

私は朝の5分を変えただけで、一日が活気あるものになりました。

もし寝起き5分で効果抜群な朝活があったら、あなたもやってみたくないですか?

今回は忙しい社会人でもできる、おすすめの朝活法を紹介します。

そもそも朝活の定義はない

朝活といっても、何をするという定義・ルールはありません。

朝早く起きて、出勤前にジョギングやストレッチで汗を流す。

脳がフレッシュな朝に、読者など勉強し自己研鑽。

淹れたてのコーヒーで、ストレスフリーな朝にする。

このように、朝活は人よって様々です。

個人的に本や朝活している人を調査しましたが、自分の目標や課題に朝の時間を有効活用し、生産的に動いている人が多かったです。

特に多かったのが以下の3つ。

私も、健康的に自分が成長でき、少しでもお金になるといいなという下心から朝活を始めました。

  1. 自己啓発
  2. 稼ぐ(ビジネスチャンス)
  3. 健康

朝活って何するの?実際にやってみた結果

見せかけの意識高い系の私w。

なので、世間で言われる様々な朝活にチャレンジしてみました。

その結果をつらつらと…。

●新聞や本を読む

→眠い

●語学や資格の勉強

→数分後に寝てた

●趣味

→あ、趣味なかったわ…。

●ブログを書く

→ブログは夜のほうが捗った

●朝活イベントやコミュニティへの参加

→コミュ障で苦手

●運動

→非力すぎて続かなかった

●録画したテレビや映画

→そんなに見たい番組がない

●白湯飲む

→夏は暑くて無理

●ゆっくり朝食を楽しむ

→家族で食べるほうが楽しかった

●仕事前のタスク整理

→朝から考えると萎えるわ

「そんなんならやめちまえ!」

と意識高い方々からしたら怒られるような言い訳ばかり、ごめんなさい。

でも、朝活できない人ってまぁこんなものだってのも分かってほしい。

ほら、多くのずぼら民たちの称賛の声が聞こえてきますw

スポンサーリンク

朝活を続けるコツを試した結果

それでも諦めきれない私、とにかく朝活を続けようと思いました。

なぜなら、継続すれば変わるかなと思ったから。

なので、巷でよく聞く朝活を継続させるためのコツを試してみました。

その結果です。

●前日にスケジュールを組む

→寝る前に組んでたら寝落ちした

●布団から出る

→オフトゥンさいこー!

●水を飲んで目を覚ます

→そこまで行くのが辛いんよ…

●シャワーを浴びる

→冬は寒い

●夜の時間は無理に作業しない

→意外と夜のほうが捗る

●早く寝る

→早く寝たけど朝眠い

●無理をしない(オフ日を作る)

→オフ日を継続してしまった

「わかった、もうヤメロ」

そんな声しか聞こえてこなくなりました…ごめんなさい。

やってみましたけど、自分にはどうしてもできなかった。

それでも朝活したいから、超ずぼらな私でもできる、寝起き5分で効果改善できる朝活を始めました。

参考になったのはこの本、『朝1分間、30の習慣。 ゆううつでムダな時間が減り、しあわせな時間が増えるコツ』です。

朝活ガチ勢からすると、こんなの朝活じゃないと言われるかもしれませんが、ゆるい朝活とご理解ください。

忙しい社会人におすすめ朝活方法

寝起き5分の朝活
  1. 目覚ましを起床5分前にセット
  2. 朝起きた気持ちを質問
  3. 今日はどんな一日にしたいか質問

朝、起きてベッドの上だけでできてしまう朝活。

それでいて1日を前向きに過ごせる、忙しい社会人の方にこそ取り入れてほしい朝のルーティーンです。

以下、詳しく説明していきます。

①目覚ましを起床5分前にセットする

目覚ましを起床時間の5分前にしてアラームをセットするだけです。

私の場合、6時に起きるのですが5時55分にアラームをセットします。

できれば、スヌーズ機能を利用し二度寝対策もしておくのも良いでしょう。

私もときどき二度寝してしまい、よくスヌーズ機能にはお世話になってます。

②朝起きた気持ちを質問する

アラームを消したら、布団に入ったまま自分に「いま、どんな気持ち?」と質問します。

眠い、だるい、またはスッキリした、いい感じなど。

いまの自分の状態を確認するだけでOKです。

③今日はどんな一日にしたいか質問する

今日の状態を確認できたら、「今日どんな1日になったら最高?」「今日の楽しみは何?」という質問をします。

ひどく疲れているなら、今日はスーパー銭湯に行くのが楽しみ、定時で帰って早く寝ようとなります。

調子が良いなら、ブログ書いてみようとか、新しい仕事へチャレンジしてみようという目標が出たりします。

今日の体の状態を確認し1日の目標や楽しみを決めると、思った以上に1日の生産性が上がりました。

これって、誰でもできて誰でも成果が出る再現性の高い朝活だと思います。

スポンサーリンク

2つの質問が朝の寝起きでないといけない理由

なんだ、これなら通勤前や寝る前にやれば良いと思ったのは、あなただけはありません。

私も、通勤前や就寝前にやりましたが、朝が最高だったのです。

寝起きに質問するのが効果的

朝1分間、30の習慣。 ゆううつでムダな時間が減り、しあわせな時間が増えるコツ』によると、寝起きが最もポジティブな思考ができる時間。

この、寝起きで最もポジティブな思考をできる時間を『プラチナタイム』と呼ぶそうです。

寝起きすぐの1分間は脳が空っぽ。

何をインプットするかで、1日がポジティブになるかネガティブになるか分かれるとのこと。

以前は寝起きすぐにツイッターとか見てましたが、あれは良くなかった。

タイムラインに表示されるネガティブな内容が朝イチに目に入ると、そこに影響され1日がどんよりしてました。

朝イチSNS見ただけで1日を左右されるなら、そんな大事なプラチナタイムにスマホを見てる場合じゃありません。

朝決めた目標に向かって行動する

「どんな1日になったら最高?」「今日の楽しみは何?」と、寝起きの自分が目標を決める。

それだけで、1日の過ごし方が変わります。

朝は頭も体もリフレッシュした状態なのでネガティブな目標が出にくくなります。

あとは、目標に向かって1日を行動するのみ。

ムダな時間が圧倒的に減り、効率的に目標達成するために進みます。

\プラチナタイムを知りたいなら/

寝起き5分だけ朝活したら1日が変わった

私が実際に寝起き5分の朝活を始めて、実感していることをお伝えします。

ポジティブ思考になれた

寝起き5秒でツイッターを見ていた私でしたが、かなりの頻度で憂鬱なスタートでした。

特に「おはぎゃー」ツイ。

株クラならおわかりだと思いますが、これは米国株市場の暴落による悲観の声。

あれ見ただけで「今日のワイ、お金減るんだ」と朝イチから萎えます。

当然お金増えてて「おはわーい」な時もありますけどねw

寝起きに前向きな信号を送るようになってからは、1日をポジティブに過ごせるようになりました。

これは本当に、自分でも驚きです。

1日をどう過ごすか考え行動できるようになった

例えば、「今日は定時に帰ってハーゲンダッツを食べる」

これを楽しみにすると、一生懸命定時で終われるよう仕事を片付けたいと思うようになります。

帰りにコンビニに行って、ハーゲンダッツを迷わず買うことができます。

私はこの方法を取り入れてから、1日の目標を達成できたことで小さな成功体験ができ、自己肯定感が上がりました。

1日の楽しみを持つことができた

総じて、朝活をはじめてから何気なく過ごす1日より、目標や目的がある1日のほうが前向きに行動を起こせました。

「仕事終わらせちゃうぞ!」とか「お昼にアレ食べちゃうぞ!」

という楽しみが持てるようになったのは、この朝活のおかげです。

寝起きたった5分でこれだけ前向きに変われるのなら、めちゃくちゃコスパよい朝活だと思いませんか?

スポンサーリンク

朝活で疲れる人は無理しなくていい

最後にまとめます。

朝がどうしても苦手な人、夜型の人が無理に朝活してもデメリットしかありません。

心と体と向き合い、自分に合わないと思えば朝活を止めることも大切です。

朝活で自己啓発したければ、ここまでお伝えした寝起き5分の朝活で十分です。

ちなみに、私は朝活で健康も意識するようになり、朝食前の15分ストレッチをしています。

自己啓発としては、毎朝トイレの時間15分を使って読書。

インプットした学びや気づきを、ツイッター(@35_restart)で発信しています。

朝活で稼ぎたいとも思っていたので、起きて10分くらいスマホをポチポチしてポイントも稼いでます。

朝活でポイントを稼ぐ方法も、詳しくお伝えしますのでよろしければこちらも参考にして下さい。

超ずぼらで朝活が無理な人でも、朝活にどうしても向いていない忙しい社会人もぜひ寝起き朝活してみてください。

\朝活のヒントになった本は/

\ランキング参加中/

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)