自己投資

40代男性の魅力をつけるにはどうしたらいい?見た目改善で痛い男を即卒業!

40代男性の魅力をつけるにはどうしたらいい?見た目改善で痛い男を即卒業!

当記事は、40代の男性が魅力をつけるための見た目改善方法について解説します。

「四十にして惑わず」

という孔子の有名な論語がありますが、40歳になると心に迷うことばかり増えているような気がしています。

特に、男性として、いちビジネスパーソンとしての魅力について、ふと悩むことがあります。

がむしゃらに仕事をこなしてきた30代を経て40代になったのに、周りから痛い男と思われている。

イマイチ職場で魅力を感じてもらえていない。

など感じているなら、今すぐイメチェンしてみましょう!

結論を言うと、40代の魅力を身につけるには見た目改善が一番です。

40代にもなって痛い男と思われてしまう人の特徴

40代でも魅力がない人
  • 余裕・落ち着きが感じれない
  • 他人の話に耳を傾けることができない
  • 相手の立場で物事を考えられない
  • 知識・教養に乏しい
  • 包容力がない

40代にもなって周りから痛い男と言われてしまう人は、余裕がない自己中なバカという特徴があります。

ある程度誇大表現をしていますが、お許しください。

まず30代の時、残業代のためにダラダラ働いた人は、本を読むなど自分の時間を作り知識や教養を深めてきませんでした。

若い男性と同様レベルの知識では、周りから魅力を感じてもらうことはできません。

仕事のスキルに向上心もなかったので、同じ仕事でもそつなくできず落ち着きがなく、余裕がないためダサく見られてしまいます。

そして、余裕がないため他人の話に耳を傾け、相手の立場で物事を考えることができません。

新卒や20代であれば許されることが、ずっと同じような感覚で仕事をしていきた人は、猶予期間の30代を経過し40代になった途端、男性の魅力を失うことになります。

男性として魅力をつけるには中身より外見


40代の男性が魅力をつけるには、まず外見から変わることです。

痛い男と思われてしまうのが内面的な側面が多いと思う方は、中身を変える方が先決と思うでしょう。

しかし、40代にもなると、今日から内面(性格や仕事のスタイル)を変えるのは困難です。

なので、まずは見た目から改善することで、その外見にあった言動をしていく方法が最善策と言えます。

実際に、私の先輩も外見を変えたことで、仕事の実績が上がり、周りからの目が見違えるように変わりました。

スポンサーリンク

服装は自分にフィットしたアイテムを


40代にもなるとすでに結婚し、子供がいて、そもそもファッションへの興味が薄れてきたり、服装選びが適当になったりしているはずです。

だからといって、20代や30代の頃を着ているのは、確実に体型に合っていないのでNGです。

まずは、自分のサイズに合うズボンや、丈の長さに注意して再新調しましょう。

着丈やズボン丈は、長すぎたり短すぎたりすると一気にだらしなく見えてしまいます。

今の自分の身長や体型にフィットした物を着るだけで、魅力がグンと上がります。

オシャレ上級者が着るような派手なロゴがついた物や、凝ったデザインの洋服は、全身のバランスを取るのが難しいです。

なるべく無地系の物を選び、コーディネートするのが良いです。

髪型は清潔感を与え年代にあったスタイルで


痛いおじさんに見られてしまうのは、髪型に清潔感がない方です。

服装同様に40代になると気にしなくなるかもしれませんが、人の印象の80%を決めるとよく言われます。

せめて2ヶ月に1回は、髪の毛を切りに行くように心がけましょう。

その際に気をつけたいのは、大学生みたいな若作りを無理にしないことです。

年代にフィットした、当たり障りのない髪型が一番です。

ツーブロックや激しいパーマはについては見送るべきです。

服装も髪型もそうですが、ガッツリ攻める必要はないという点がポイントです。

デザイン性の高いハイブランドの洋服でキメる必要はありません。

奇抜な髪型にする必要はなく、年齢に合った身なりになることで知識と教養をもった40代と認識されることが重要です。

スポンサーリンク

40代男性の魅力を一段階上げる高級腕時計


40代男性が、最も魅力を上げることができるアイテムこそ時計です。

服や鞄などは見た目のブランドが分からないものが多いのですが、時計だけは見た目で分かってしまうからです。

時計を選ぶポイントは着用シーンを想像することです。

ビジネスではカジュアルすぎる時計は向いていませんし、プライベートなら機能性に優れたものを選ぶべきです。

初心者なのにギラギラした奇を衒う時計を選ぶ必要はなく、名の知れた高級腕時計を選ぶのがベストです。

ここでは職場の女性ウケも良い、おすすめの3ブランドを紹介します。

ロレックス


時代を超えて人気・知名度共にNo.1の高級腕時計ブランド「ロレックス」。

1908年より製造が開始と歴史を感じつつ、新たな世代の機能を常に取り入れながら進化し続けている最高級時計ブランドです。

ロレックスを知らない人はいないためベターな選択のように思います。

しかし、この1本を一生ものとして使い続けることで深みを出すこともできます。

IWC


時計の国、スイス生まれの高級腕時計ブランド「IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)」。

創業者がアメリカ人、IWCのあるシャフハウゼンはスイスでもドイツ寄りということもあり、細部まで充実した作りなのに飾り気がなく、たくましさを感じます。

見やすく、正しく、末永く愛用できる、時計本来の価値を一貫して守り抜いている強さを感じる高級時計です。

ゼニス

ジョルジュ・ファーブル=ジャコによって1865年に創業されたスイスの時計ブランド「ゼニス」。

創業10年で従業員1000名という驚異的な勢いでトップブランドになるも、クォーツの台頭で衰退。

アメリカ企業の買収など危機を乗り越えながら、現在でも根強いファンを獲得していられるハイブランドメーカーです。

上品かつ年代を超えて誰が身に着けても満足できるデザインが特徴的な高級時計です。

高級腕時計といえばTHE WATCH COMPANY


上記で取り上げた時計は、どれも高級腕時計。

なので、知識がなく偽物を買ってしまうといった不安がある方は、「THE WATCH COMPANY」がおすすめです。

THE WATCH COMPANYは、各国の海外ルートで時計知識に非常に強いスタッフが直接購入をしているので、高品質な時計を他店よりも安く販売しています。

探している時計が店舗になくても、独自のルートで取り寄せ可能できるので、欲しいものが見つからないといったことがありません。

初めて高級時計を購入するの方や、時計に詳しくない方も安心できるという口コミも多いため、安心して時計購入ができます。

店舗情報

店名:THE WATCH COMPANY

住所:〒164-0001 東京都中野区中野5丁目58−6

公式ページ

最後に


40代で魅力が感じれない男性の多くは、20代から30代をダラダラと過ごしてきてしまった人です。

仕事のスキルアップのために、知識や教養を深めることをしてこなかったツケが、40代になり回ってきたのでしょう。

そのツケを変えるため、性格を今すぐ変えるのは非常に難しいです。

それならば、外見から変えてみてはいかがでしょうか。

形から入ってみれば、自然と言動や行動が伴ってくるものです。

余裕があり、相手の立場になって物事を考え包容力ある、魅力ある40代ミドル男子は、まだなれるはずなので。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)