茶すすり処(column)

時代遅れなデジタルサイネージは流行らない!ピクトパスカルでオシャレ度アップ

時代遅れなデジタルサイネージは流行らない!ピクトパスカルでオシャレ度アップ
  • デジタルサイネージを導入したのに時代遅れ感がある
  • コンテンツがワンパターンでマンネリ
  • おすすめなデジタルサイネージのコンテンツ専用会社が知りたい

先日、街にショッピングに行ったのですがまぁ~流行っていますね、「タピオカ」。

その他にもアパレルショップやサロンが軒並みあるのですが、差別化を図るためにデジタルサイネージを導入されているお店が急増しています。

ソラマメ
ソラマメ
しかし、よく見ると・・・時代遅れ感のあるコンテンツが多い!

これでも元広告マンでしたので、お店の看板やフライヤーには厳しい目をむけてしまうのですが、やはり人気のあるお店は工夫されたコンテンツが欠かせません。

当記事では、デジタルサイネージを導入したにもかかわらず何か格好悪いと感じているショップオーナーにデジタルサイネージ専用の動画コンテンツ制作会社「ピクトパスカル」について紹介致します。

結論を先に言えば、「ピクトパスカル」はクリエイターがハイクオリティーなコンテンツ制作を提案してくれます。

会員特典も豊富でアレンジ可能なテンプレートな無料コンテンツも多数あるためコンテンツに飽きもこず低価格でデジタルサイネージを使い続けることができます。

デジタルサイネージはどのショップでも導入しやすくなった

私は今でも広告代理店などの知り合いも入るので、たまに現在の広告業界についての話もするのですがここ数年、紙などのアナログ媒体は激減し、ネットなどの広告にシフトしているようです。

デジタルサイネージもその1つで、以前は初期費用がかかっていたのですが安価なタイプのものが出てきたことで大手だけでなく小さなショップでも簡単に導入することができるようになりました。

デジタルサイネージを導入した店舗のメリットは店内POPの印刷費や装飾にかかる人件費を節約する事ができます。

また、これまでの店舗運営であれば、ショップ内に入らないと伝えることができないお得な情報を来店前にデジタルサイネージでPRすることもできます。

来店のハードルを下げることもでき、初期費用をかければ数年間は広告費や人件費といった経営の比重が高い費用を抑えるこことできます。

そういった点でデジタルサイネージを導入されているショップは増えています。

デジタルサイネージはコンテンツ重視でないと有効活用できない

しかし前述した通り、デジタルサイネージのコンテンツが格好悪いお店が急増しています。

これも広告代理店に聞いた話ですが、デジタルサイネージ導入に関して話は決まるのですがコンテンツにかける予算はものすごく少ない(もしくはほとんどない)のだそうです。

なので、結局は他店と同じようなコンテンツになってしまったり、ありきたりでダサかったりするのだそうです。

デジタルサイネージはコンテンツ次第で魅力あるPRができるにも関わらず、安いコンテンツではチープな内容になったり単純なスライドで終わってしまったりと有効活用できず宝の持ち腐れになってしまっています。

そんな状況の中、低価格でオシャレなデジタルサイネージの動画コンテンツを制作しているのが「ピクトパスカル」です。

スポンサーリンク

ピクトパスカルのメリットは歴史があり低価格で導入でき会員特典がお得

ピクトパスカルはアナログからデジタル作品まで映像制作を30年も手がけた実績事例の多い制作会社です。

これまでの制作実績が幅広いからこそ集客や目を引くようなデジタルサイネージのコンテンツを製作することができます。

ショップのかかえる課題をデータ分析し話題性のあるソフトを制作してもらえます。

デジタルサイネージでよくある年間レンタル契約の配信システムやフリーのテンプレートは導入企業が増えれば増える程味気ないものになります。

低価格で効果を発揮するデジタルサイネージの制作が可能なほか、おすすめテンプレートや無料コンテンツなど会員特典も満載です。

 

2000円から購入できる「ポスターコンテンツ」では他店より目を引く作りこんだデザインをデジタルサイネージで出すことができます。

期間限定SALEなど集客目的をデジタルサイネージでPRするには印象が第一ですが、ピクトパスカルのコンテンツであればハイセンス&インパクト大なコンテンツを出すことが可能です。

前述したとおりデジタルサイネージが普及している反面、良質なコンテンツが少なく有効運用していないショップが多ければ広告公害にも広がります。

そういった面でも映像制作30年の実績とプロが制作するピクトパスカルは信頼と実績のある制作会社といえます。

・会員登録時に「初回購入20%OFF」クーポン発行
・毎回購入時に「10%OFF」クーポン発行
・年数回のシーズンクーポン発行
・レビューで「10%OFF」クーポン発行
・グッドレビューで「10%OFF」クーポン発行
・Pictpascal Goodsプレゼント
・Pictpascal News配信クーポンや新コンテンツ情報

引用:ピクトパスカルHP

また、ピクトパスカルでは上記のような会員への特典がありそのバリエーションが豊富な点です。

値段が安いだけでなく、シーズンクーポンやレビュークーポンがあることで、「定期的にコンテンツ変更」をお値打ちにすることが可能です。

会員登録するだけで無料ダウンロードできるコンテンツやテンプレートもあります。

デジタルサイネージのコンテンツに悩んでいるショップの方はぜひ試しに会員登録することをおすすめします。

まとめ:時代遅れなデジタルサイネージはピクトパスカルで変える!

ピクトパスカルのデジタルサイネージ実績は以下の通り大手ショップをはじめ非常にバラエティに富んだ企業が取り入れています。

【主な取引先】

シャネル アップルコンピューター IBM オペル ミニクーパー ハーレーダビットソン マクドナルド
ネスプレッソ セガ JCB JTB ホンダ マツダ 日産 トヨタ 資生堂 AEON ソニー キヤノン ニコン
リーバイス リクルート NTTデータ NEC 古河電工 読売新聞社 読売巨人軍 DNAベイスターズ
Jリーグ Bリーグ メジャーリーグ MLB WBC 京都水族館 江ノ島水族館 東京2020 日本香堂
日本生命 ネットライフ生命 ジブラルタ生命 ソニー生命 東洋大学 日本家政女子大学 JA JC
電通 博報堂 東急エージェンシー TBSビジョン 凸版印刷 乃村工藝社 GMOグループ

引用:ピクトパスカルオフィシャルHP

デジタルサイネージは時代の流れによってハードは低価格で導入することができます。

これからはさらに増えることが間違いないのですが、そうなったときに何が差別化できるかというとコンテンツしかありません。

コンテンツ制作のクオリティとコストパフォーマンスであればピクトパスカルは非常におすすめの会社です。

すでにデジタルサイネージの導入をされている方だけでなく、これから導入を検討していたけどコンテンツ作りに悩んでいる方へおすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)