仮想通貨

仮想通貨積立投資を今更始めたいあなたでもサクっとわかるおすすめ本

今更仮想通貨のおすすめ本

この記事は仮想通貨の積立投資を今更始めたいあなたにおすすめの本についてお伝えします。

これまで仮想通貨には興味がありながら始めることにためらいここまで来てしまいました。

仮想通貨の積立投資を始めたかったのですが波に乗ることがでなかったのです。

いつしか仮想通貨が恐いもの、仮想通貨が難しいものだと思い、手がつけられませんでした。

また仕事や家庭、子育てなど忙しく仮想通貨積立投資をはじめることができませんでした。

今更と嘆くあなたに、これらの本だけで仮想通貨の積立投資をはじめられるということがわかったらどうだろう…。

改めて仮想通貨を始めたいと私はこれら3冊をさくっと読み、理解できました。

さらに数日で仮想通貨の積立投資を開始することができました。

この記事では実体験なども含め今更始めたいあなたでもサクっとわかるおすすめ仮想通貨積立投資に関連本をご紹介します。

特に、

  • 改めて仮想通貨にできること
  • 仮想通貨積立投資での注意点
  • 仮想通貨積立投資の始め方(zaif)

この3つについて学ぶことができた本の紹介となります。

じっくりとご覧ください。

今更仮想通貨を知りたいあなたにおすすめの本「ゼロからわかる仮想通貨入門」

created by Rinker
¥1,404
(2018/09/22 23:25:01時点 Amazon調べ-詳細)

仮想通貨にできることって投資だけではない

今更ながら仮想通貨って何?ということをわかりやすく書いているのが「ゼロからわかる仮想通貨入門」です。

例えば仮想通貨の代表格でもある「ビットコイン」。

私はビットコインの売買でリターンを得る「投資」という方法だけだと思っていましたが、ビットコインで買い物代金などを支払う「決済」もできることを知りました。

他にもビットコインを誰かにを送る「送金」や、小額の寄付や投資に使う「ファンディング」という方法もあります。

これから注目(もうされている?!)イーサリアムについてはプラットフォームとして利用される他、ビットコイン同様「投資」「決済」「送金」にも使うことができます。

今更ながら仮想通貨が投資以外にもいろいろな使い方があると言うことがわかりました。

仮想通貨投資がなぜ利益が出やすい理由は手数料

また本書ではブロックチェーンと中央サーバーの違いについてもサクっと書かれています。

ブロックチェーンを使っている仮想通貨に対して中央サーバーを使っている銀行。

中央サーバーの維持のために必要だった運営コストがブロックチェーンにより不要になりました。

その分、低い取引手数料というメリットが仮想通貨にできたことで株式投資よりも爆発的に発展していきました。

株式の場合、例えば50,000円の株を購入するのに手数料かかり、株を売却する際にも手数料が発生するため、売買に躊躇することが多かったです。

しかし、仮想通貨(例えばビットコイン)は売買に関する手数料はないので少しの値上がりでも利益が出るメリットがあります。

これは…やるでしょ投資。

ブロックチェーンにはコイン流出事件などもありまだまだ問題はあるかもしれません。

しかし、投資においての手数料はどこか腑に落ちない部分があったので、仮想通貨投資に興味を持つうえで今更ですが知ることができました。

今更仮想通貨の送金の速さや手軽さに驚き

例えば、ビットコインにおいて日本から海外への送金について日本の取引所で送金指示するとします。

送金された側は仮想通貨を売却。

出金指示をするとすぐに銀行から引き出し可能。

このようにすぐに送金ができると言うスピード面のメリットが仮想通貨にはあります。

そして、ネット上で簡単に取引できるメリットを生かしたサービスがこれからもっと出てくるという未来に驚くことばかりでした。

「ゼロからわかる仮想通貨入門」では、そんな仮想通貨のことを改めてサクっとしれる非常に良書でした。

今更仮想通貨の税金がサクっとわかるおすすめ本「3000円を積み立てる仮想通貨入門」

created by Rinker
¥1,404
(2018/09/22 23:25:02時点 Amazon調べ-詳細)

仮想通貨は株よりも税金が高いので注意

「3000円を積み立てる仮想通貨入門」で最も分かりやすくためになったのは、仮想通貨の税金についてでした。

仮想通貨の確定申告必要時、売買で得られた利益は「雑所得」に分類されます。

この雑所得が20万円を超えた場合、確定申告が必要になります。

ここまでは株式投資の場合でも「源泉徴収なしの特定口座」では、20万円を超える譲渡所得が出たら確定申告が必要なので一緒です。

仮想通貨では、20万円以上の利益があった場合はもちろん、仮想通貨とその他の雑所得合計が20万円以上になった場合でも確定申告が必要です。

けっこう厳しいんすね…。

また、仮想通貨の税金の最大のポイントは総合課税といい、儲かった金額が大きいほどかかり最大で所得税45%+住民税10%の55%の金額がかかります。

株式投資やFXの場合、利益に対して一律20%なので仮想通貨と比較すると随分違いがあります。

厳しすぎますぜ…お代官様…。

しかし、利益確定しなければ20万円以上でも課税の対象にはならないこともわかりました。

そのうえで利益を即確定せず貯めていく仮想通貨の積立投資を始める覚悟ができる内容でした。

月3000円はお小遣いの節約で貯める

この本のタイトルでもある「月3000円」については、私が以前書いた「サラリーマン朗報!お小遣いを100%増やすたった1つのやりくり術」を参考にしてみてください。

「仮想通貨今からでは遅い…とビビるあなたでも無理せず貯めれる投資法」では仮想通貨の積立投資で必要な月3000円+αの具体的な捻出方法も書いています。

私がお小遣いの節約にこだわるのは、月3000円でも生活費や貯蓄から捻出すると、万が一投資で含み損になったときの精神的苦痛を味わうからです。

私も以前株式投資を始めたときに使ってはいけないお金をぶっこみ撃沈した思い出があります。

今でも思い出すと失恋のように胸が苦しくなり、あの真っ赤な資産残高が頭を過り吐きそうになります。

そうした実体験の中から、普段のジュース一本の我慢やタバコの我慢などで手に入れたちょっとしたお金での資産運用は精神的にも耐えやすいと考えています。

お小遣い節約×ローリスク積立投資の組み合わせが非常にマッチしていると私は思って取り組んでいます。

スポンサーリンク

仮想通貨の積立投資の手順がサクッとわかる小林亮平さんの本

私の尊敬するブロガーさんのひとり、小林亮平さんの著書、「月3,000円からはじめる!元銀行員が教える、仮想通貨「最強入門」ほったらかし投資でリッチになる」。

仮想通貨についてはもちろん、積立投資を始める手順書としてこれほどわかりやすい本はありませんので特におすすめです。

私は特にこの本の前書きのこの部分が透きです。

仮想通貨ってもうかるらしい、初めて見たいけどなんか怪しい子怖い、そもそも始め方がわからない、そんなあなたに最もお勧めする本です。

この本を通して投資でお金を増やせると言う体験をし投資によってお金と楽しく付き合って欲しい、と言う筆者の思いが込められている本になります。

私も仮想通貨の投資に関してはハイリスクで損はしたくないとずっと思っていつの間にかここまで来てしまいました。

小林亮平さんはローリスクなほったらかし投資の始め方を詳しく本の中で説明してくれています。

なので私も気兼ねなく月1,000円から始めることができる仮想通貨の投資ができました。

それ以前に仮想通貨について、

  • 知っておくべきこと
  • 仮想通貨投資でやってはいけないこと
  • zaifの仮想通貨積立の詳しい説明

等が書かれており、私も非常に参考にさせていただきました。

当然ながら、私も仮想通貨の積立投資はzaifではじめました。

まとめ:今更仮想通貨だと思わず興味の心を大切に始める

この記事では今更仮想通貨の積立投資を始めたいあなたにおすすめの本についてお伝えしました。

どの本もサクッと読めてしまうので仕事や家庭、子育てなど忙しいあなたでも仮想通貨積立投資をはじめることができおすすめです。

特に小林亮平さんの本のあとがきにこんな1文が書かれています。

「リスクを恐れて行動しないことが実は1番のリスクなんだ」

この言葉に私も心を動かされ、そして仮想通貨投資を始める後押しをしてくれました。

仮想通貨については、もう遅い、終わったなどといったつぶやきや記事も目にします。

確かにあんなおったまげーなバブルはもう来ないでしょう。

波に乗り遅れた人は私だけではないはずですし、やっぱりはじめたいと思っている方もいるでしょう。

バブルが落ち着き、これからが本当の意味での仮想通貨が始まるということを知る上ではとても参考になる良本ばかりでした。

ぜひお読みいただきそして私と一緒に仮想通貨の積立投資、はじめましょう!

もちろん、毎日の節約でね。

created by Rinker
¥1,404
(2018/09/22 23:25:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,404
(2018/09/22 23:25:01時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です