お出かけスポット

レゴランドおすすめアトラクションを年パス会員の4歳息子に聞いてみた

レゴランドおすすめアトラクション
ソラマメ
ソラマメ
レゴランドのリアルなおすすめアトラクションが知りたいんだけど…

そんな疑問に私の息子がお答えする記事となります。

レゴランドには子供が楽しめるようにアトラクションがたくさんあります。

その中でもおすすめアトラクションはどれなのか知りたいと思われたあなたがこの記事をお読みになっているはずです。

しかし、3歳、4歳、5歳の幼稚園児、保育園児に向けのおすすめアトラクションはどれなのか?

そんなことを考えてたら隣で今年4歳になる息子が、

ボクがおしえてあげる

言ってくれました。

私の息子は半年で6回以上レゴランドで遊んでいる年パス会員であり、レゴランドの常連。

(私も年パス会員ですが息子ほどは行ってません)

その息子が毎回必ず行くアトラクションについて息子の目線でおすすめポイントも交え説明します。

第1位:ロスト・キングダム・アドベンチャー

レゴランドのアトラクション「ロスト・キングダム・アドベンチャー」ロスト・キングダム・アドベンチャーの写真

身長130cm未満の場合は付き添いが必要

乗車中の写真撮影は禁止(私は注意されてしまいました…)

私の4歳の息子がおすすめするレゴランドのアトラクション断トツ1位はアドベンチャーエリアにある「ロスト・キングダム・アドベンチャー」でした。

「ロスト・キングダム・アドベンチャー」は特に男の子が大好きなシューティング系のアトラクション。

古代寺院の遺跡の中を動くカートに乗り、備え付けのレーザー銃でそれぞれのキャラクターの光っている部分を狙っていきます。

ロスト・キングダム・アドベンチャーの説明画像ロスト・キングダム・アドベンチャーの説明画像

遺跡の中にはレゴで作られたキャラクターがたくさん。遺跡らしくガイコツなど怖いキャラクターもいますが、とにかく撃ちまくりです。

子供はもちろん、こういうのは大人もハマってしまいます。

バンバンたのしい!

ということで大興奮で、メンテナンスでできなかった日を除き100%この「ロスト・キングダム・アドベンチャー」に乗ってます。

大興奮で毎回撃ちまくり息子の1900点を横目に真剣になってしまい16000点を取る父…。

ソラマメ
ソラマメ
もっと子供が楽しめるようにサポートしてあげれば良かった…

第2位:サブマリン・アドベンチャー

サブマリン・アドベンチャーサブマリン・アドベンチャーの写真

身長130cm未満は付き添いが必要

乗車中のフラッシュでの撮影は禁止

乗車中立つと内線がかかり注意されます。

「サブマリン・アドベンチャー」も4歳である私の息子も毎回乗っています。

このアトラクションは、潜水艦に乗り海底の中を調査していくものです。

海中には本物の魚、そしてレゴで作られたキャラクターにも出会うことができます。

サブマリン・アドベンチャーの船内サブマリン・アドベンチャーの船内の様子

おおきなサメや魚群を間近に見ることができ大人も幻想的な雰囲気を楽しめ、もちろん息子は喜んでいました。

もちろん息子の感想は、

おさかなさんいっぱいでキレイだったー

ということで、水族館気分も味わえるアトラクションです。

サブマリン・アドベンチャー船内サブマリン・アドベンチャー船内のレゴ作品

混雑していない時はひと家族で乗れますが私が行った日曜日は混雑していたので二家族で乗車でしたが、乗ってしまえばアトラクションの雰囲気に浸れるので全く気になりませんでした!

ネットにもよく載ってるかもしれませんが、潜水艦は進行方向に対して右側に乗ると魚やキャラクターにたくさん出会うことができるのでおすすめです。

スポンサーリンク

第3位:レゴ・ファクトリー・ツアー

レゴ・ファクトリー・ツアーの写真レゴ・ファクトリー・ツアーでもらてるレゴブロック

身長130cm未満の場合は付添が必要

ファクトリー内のフラッシュ撮影は禁止

「レゴ・ファクトリー・ツアー」は、レゴブロックが完成するまでのプロセスを学ぶことができます。

ガイドの方に案内してもらい、レゴの歴史やできるまでを学ぶことができます。

ツアー形式で、その後は実際にレゴブロックを作っている工程を生で見ることができます。

「レゴ・ファクトリー・ツアー」の1番のおすすめポイントは、できたての記念レゴブロックがもらえるところです。

このレゴブロック、絵柄が季節ごとに違い、ハロウィンバージョンやクリスマスバージョンなど、来る時期によってもらえる柄が変わりますので、来たらほぼ必ず「レゴ・ファクトリー・ツアー」に参加しています。

レゴもらえたからうれしかった!

参加者全員にレゴブロックはプレゼントされるのでお得感は半端ないです!

レゴランドはアトラクションの待ち時間も楽しめる

レゴランド待ち時間レゴランド遊べるゾーンの写真

レゴランドのようなテーマパーク、3歳、4歳、5歳くらいの幼稚園児、保育園児はアトラクションに待てないのでは?

テーマパークのアトラクションに待ち時間はつきものですが、レゴランドのアトラクション待ち時間は、よっぽどシーズンではない限りだいたい30分ほどで乗ることができます。

ソラマメ
ソラマメ
待ち時間30分もあるのかぁ〜。

と思われるかもしれませんが、待ち合いの列の中にこのようにレゴブロックで遊べるスペースがアトラクションごとにあります。

レゴランドのアトラクション待ち時間レゴランドのアトラクション待ち時間の様子

私の息子も待ち時間にレゴブロックに触れ、乗る寸前まで遊んでくれていたので待ち時間にぶーたれることはありませんでした。

他にもアトラクションではないですが、並ばず遊べるスペースがレゴランド内にもいくつかあります。

レゴランド作品展示

またパーク内には名古屋をはじめ日本各地の建物などをレゴブロックで作られているゾーンもあります。

至るところにボタンがあり、押すと演出を楽しむことができます。

ソラマメ
ソラマメ
子供ってボタン好きですよね〜。

アトラクション以外にも色んな仕掛けがあるので特に待つのが難しい3歳〜5歳までの園児も楽しむことができます。

スポンサーリンク

レゴランドの楽しみはアトラクションだけではない!

レゴランドの楽しみはアトラクションだけではありません。

人気のショーもありますが最も楽しみなのは、「ミニフィグのトレード」です。

レゴが大好きになった私の息子は毎回行く前に交換してもいいミニフィグを専用ケースに入れて交換してきます。

とれーどしてくださいっておねがいできたの

乗り物だけではない楽しみがあるのもレゴランドの魅力のひとつです。

まとめ:レゴランドのアトラクションはまだ発展途中

レゴランドオフィシャルホテルレゴランドオフィシャルホテルの写真

この記事では3歳、4歳、5歳の幼稚園児、保育園児に向け、レゴランドおすすめアトラクションについてお伝えしました。

レゴランドのスタートは、「入場料が高すぎる」「パーク内の飲食が激高い」「水筒すら持ち込み不可」というほろ苦いスタートとなりました。

現在では入場料も下がり、我が家のように年パスを購入し楽しんでいるご家庭も増えています。

レゴランドオフィシャルロビー

また、パークに隣接する形でホテルや水族館の新設など、あらたな挑戦もしています。

\ホテル予約は楽天トラベルがお得/

また、今後については2棟目のホテル建設予定、2019年春に新アトラクション、パーク1.4倍に拡張という明るいニュースもあります。

つまり、レゴランドのアトラクションはまだまだ発展途中だということです。

特に3歳、4歳、5歳の幼稚園児、保育園児にはおすすめのテーマパークです。

名古屋の観光スポットに、ぜひレゴランドにお越しください。

そして、ぜひ息子おすすめのアトラクションに乗ってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)