お出かけスポット

【土日に行ける愛知の工場見学3選】最新状況・お得な情報を県民が紹介!

土日に行ける愛知の工場見学

子供も楽しめる愛知県内の工場見学で、おすすめってあるのかな?

この記事では、そんな工場見学スポットをお探しのあなたに読んでもらいたい記事です。

テレビでも取り上げられることが多くなり注目度も高い工場見学ですが、ものづくりの街、愛知県にも沢山の工場見学スポットがあります。

今度の土日に子供と行ってみたいな。

そんなことを思っているあなたに、工場見学の中でも3歳、4歳、5歳の保育園児、幼稚園児と親子一緒に楽しめるスポットがあります。

今回の記事は名古屋民で30代パパブロガーの私、ソラマメが実際に工場見学を体験した感想と4歳の息子の感想を元に作っています。

実際に工場見学をしたリアル体験記事になるので、これから参加しようと思っている方にとって参考にしていただければ幸いです。

土日に行ける愛知県内の工場見学は

愛知県内の工場見学のなかで、土日に行くことができ親子で楽しめるのは以下のスポットです。

  • 明治なるほどファクトリー愛知
  • MIZKAN MUSEUN(MIM)
  • カクキュー八丁味噌の郷
  • めんたいパークとこなめ
  • えびせんべいとちくわの共和国
  • 愛知ヤクルト工場
  • おとうふ工房いしかわ
  • アサヒビール名古屋工場
  • キリンビール名古屋工場

その中でも特に子供と一緒に楽しむことができるのは、「見て楽しむことができる」「食べて楽しむことができる」食品系の工場見学です。

私は4歳の息子がいますが、保育園児や幼稚園児には工場見学だけでは退屈になってしまいます。

体験ゾーンがあったり、試飲試食があったりと、動きがあるほうが子供工場見学を楽しむことができます。

また、駐車場も必要なポイントの一つです。子供がいると着替えや離乳食、エルゴやベビーカーなど何かと荷物が多くなります。

そうなると電車では移動できても荷物が多くなってしまうため、無料駐車場があるというのも気をつけておきたいポイントの一つになります。

ということで、今回は飲んで食べて楽しめ、無料駐車場があり時間を気にせず子供と一緒に楽しめる土日稼働している以下の工場見学をおすすめします。

MIZKAN MUSEUN(MIM)ミツカンミュージアム


MIZKAN MUSEUN(ミツカンミュージアム)は、世界のお酢メーカー「ミツカン」が運営する工場見学です。

お酢について詳しく学べるだけでなく、子供も大興奮のプロジェクションマッピングや演出など他の工場見学とは比較しきれない圧巻な演出がおすすめです。

住所 愛知県半田市中村町2-6
電話番号 0569-24-5111
営業時間 9時30分 ~ 17時00分
定休日 【木曜日(木曜日が祝日の場合開館、翌金曜日が休館)年末年始
備考 ※詳しくは予約ページをご覧ください。

【全館コース】と【大地の蔵コース】がありますので料金別でまとめています。

全館コース 大地の蔵コース
定員 30名 50名
見学時間 所要時間90分

見学開始毎時00分、30分、初回ご案内9:30、最終ご案内15:30

所要時間約30分見学

開始毎時00分、30分(初回案内9:30、最終案内15:30)

料金 大人300円、中高生200円、小学生100円、乳幼児無料 大人100円、小中高生50円、乳幼児無料
特徴 MIMのすべてのゾーンをじっくり見学できるコース 大地の蔵ゾーンに絞って、ご自身で自由に見学できるコース

詳しい工場見学にかかる料金、見どころや撮影スポット、アクセスや駐車場、最新状況やお得な情報はこちらでご確認ください。

スポンサーリンク

明治なるほどファクトリー愛知



明治なるほどファクトリー愛知は子供も大好きな牛乳、ヨーグルトを生産する工場です。

疑似ですが牛の乳搾り体験ができたり、毎時間約10,000個作られる牛乳やヨーグルトの生産ラインは他では見ることができないスケール感があります。

見学後の試食、試飲は親子共に楽しめ、明治の商品の安全さを感じることができもっと好きになれる工場見学です。

住所 愛知県稲沢市平和町下三宅菱池933-1 ㈱明治愛知工場
電話番号 0567-47-1014(予約専用)
営業時間 9時00分 ~ 16時30分
料金 無料
定休日 日曜日 祝祭日・年末年始・その他指定休日

詳しい工場見学にかかる料金、見どころや撮影スポット、アクセスや駐車場、最新状況やお得な情報はこちらでご確認ください。

カクキュー八丁味噌の郷



愛知県民は赤味噌文化なのですが、その味噌の文化を知ることができる、岡崎にある「カクキュー八丁味噌の郷」も親子で楽しめる工場見学の1つとしておすすめです。

1645年に創業し明治40年に建てられた味噌蔵は後世に伝えていきたい厳かな雰囲気を味わうことができます。

工場見学の最後には赤味噌、赤だしの味噌汁の試飲と味噌こんにゃくの試食もあり、子供もおいしい思いができます。

住所 愛知県岡崎市八帖町字往還通69番地
電話番号 0564-21-1355
営業時間 10時00分 ~ 16時00分(土日は9時30分〜16時00分)
料金 無料
定休日 12/31、1/1

詳しい工場見学にかかる料金、見どころや撮影スポット、アクセスや駐車場、最新状況やお得な情報はこちらでご確認ください。

スポンサーリンク

まとめ:工場見学は子供の教育に必要

愛知県内の工場見学の中で土日に参加できる親子で楽しめる工場見学についてお伝えしました。

名古屋や愛知県内には工場見学できるスポットがまだまだたくさんあります。

基本的には各企業のPRのために無料スポットが多く、子供とドライブに行きたい方にはとても良いスポットになること間違いなしです。

特に今回お伝えした食品系の工場見学では、食の安全性や安心感を確かめることができました。

また、子供を持つ親として改めてものづくりに励んでくださっている方々の仕事に対する姿勢を知ることができました。

ものづくりの大切さを子供に伝えることができる工場見学、この土日に子供を連れて行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)