30代からの生き方に悩んでいるあなたへ
名古屋めし

あんかけスパとは?名古屋めしを食らうあなたに知ってもらいたい特徴

名古屋めし!あんかけスパとは

名古屋めしの中でもマイナーな「あんかけスパ」を食べる前に知ってほしい特徴が、ここにある。

 

あんかけスパ約20年の名古屋地元ブロガーのソラマメです。

名古屋めしとしても認知度がじわじわと来ているあんかけスパ。

名古屋市内にも人気店を含め、チェーン店、レトルト商品、通販商品なども多く見かけるようになってきました。

そこで、この記事では、

「あんかけスパとは?」

ということを食らう前に知っておくことで楽しく、面白くなる特徴についてご紹介します。

名古屋のソウルフード、あんかけスパの歴史や特徴、そして地元名古屋で生まれ育った私が感じる「あんかけスパとは」をお伝えします。

あんかけスパとは

あんかけスパ元祖スパゲッティ・ハウス ヨコイ住吉本店まず、あんかけスパとは「あんかけスパゲッティ」のことで、歴史としては下記通りとなります。

本家イタリア人もびっくりの、名古屋オリジナルパスタ『あんかけスパゲティ』。

昭和40年頃に、ある店がイタリアの郷土食をヒントに作ったメニューが、じわじわと名古屋中に広まったと言われています。

引用:名古屋観光情報

この「ある店」というのが今でも謎めいており、あんかけスパの歴史を語ると「元祖」「発祥」「名付け親」がそれぞれ別の店という不思議があります。

ちなみに「元祖」は「スパゲッティ・ハウス ヨコイ」、「発祥」は「そ~れ」、「名づけ親」は「からめ亭」となっています。

10年度ほど前の新聞記事によると、元は「ヨコイ」の山岡博氏が親戚と共同経営で「そ~れ」を開業し、その際に開発したオリジナルミートソースに太い麺とからんだスパゲッティを提供したのがはじまり。

その後に「そ~れ」から「ヨコイ」が独立し現在に至るということだということで、2店には繋がりがあったそうです。

しかし名前の由来としては、「からめ亭」の店主が「あんかけスパゲッティ」と命名し、テレビに取り上げられることで有名になった、という説があります。

ちなみにWikipediaでは、「あんかけパスタ」とはあまり呼ばないと記載がありましたが、名古屋民の私としてはあんかけパスタも馴染み深いです。

あんかけスパ、あんかけパスタ、あんスパ。どれも一緒だと思っていただければと思います。

あんかけスパ ヨコイ

あんかけスパの特徴1【あんがお店オリジナル】

あんかけスパのスパゲッティ・ハウス ヨコイ住吉本店ミラカン2
  • 中華の甘酢餡テイスト
  • 味はトマトベース
  • コショウが効いてる(かなり)

あんかけスパの特徴はお店オリジナルの「あん」です。

ベースは中華のあんのようなとろみのあるソースです。

ソースの辛味はコショウが入っています(控えめにいっても結構な量が入っています)

ベースはトマト味ということで赤みのあるあんソースになります(上記写真は「元祖」あんかけスパのヨコイさんのミラカン)

しかし、これが私はあまりトマトを感じたことはありません(笑)

それほどパンチが効いているソース(あん)ですが、各お店でオリジナル。

そのためお店のテイストが出やすいのがあんかけスパの特徴であり魅力です。

なので、あんかけスパをこよなく愛する私は各お店を回ってしまうわけです。

スポンサーリンク

あんかけスパの特徴2【麺が極太】

あんかけスパのユウゼン

あんかけスパの麺は太麺(2.2ミリ)。

イメージはつけ麺クラスと思ってもらった方が良いです。

普通のパスタであれば茹でたスパゲティにソースを和えますが、あんかけスパはゆで置きです。

ここからがスゴいのですが、太いスパゲッティを多めのラードや植物油で茹で炒めます。

もっと大袈裟に言うと油のお風呂に潜らす感じ…

だから、めちゃくちゃカロリー高いのが特徴です。

御述しますが、これにソースとトッピングが入ってくるのでボリュームは満点…

よって男性好みというのはこの理由からでしょう。

あんかけスパの特徴3【レシピが違いメニューが豊富】

あんかけスパのユウゼンのメニュー上記ソースと茹でてから油を通したスパゲッティを基本的なベースとします。

ここから、パスタの量を選択し具材のトッピングを自由にできるのがメニュー豊富なのがあんかけスパ最大の魅力です。

それぞれのお店レシピは違いますが、私のおすすめ基本メニューを一例としてご案内します。

  1. スペシャル:基本はウインナー、そこにいり卵やコーンなどをトッピングした最もシンプルかつリーズナブルな一品
  2. ミラネーズ:ウインナー、ベーコンやハム、マッシュルームの入ったあんかけスパの基本
  3. カントリー:マッシュルーム、オニオン、ピーマン、トマト、コーンなど野菜を中心に炒めたものがソースの上にのっているもの
  4. ミラカン:ミラネーズ+カントリーの略で、どのお店にも必ず置いてある食べ比べできる一品
  5. ボンゴレ:カントリーの具材にアサリが乗っているもの
  6. ピカタ:イタリア料理らしいですが、お肉が入ったオムレツが乗っているもの
  7. コートレット:トンカツがどどーん!と乗っかっているあんかけスパ

スパゲティハウスチャオのメニューから抜粋

ベースはカントリーなのですが、ほぼ各店で基本メニューとしておいてあるのは「ミラカン」です。

ただでさえ男性ファンが多いあんかけスパ、野菜だけでなく肉も食べたい…。

そんな理由からなのが、ミラカンを基本メニューとしておいてあるお店が主流です。

ただし、どのお店でもそのレシピやメニューが違いがあり、その面では各店の特徴が出やすいのがあんかけスパの魅力のひとつです。

スポンサーリンク

あんかけスパを通販で予習してみる

あんかけスパの特徴についてここまでお伝えしてきましたが、この「クセがすごい」あんかけスパ、どう思われましたでしょうか。

「食べてみたい!」「ボリューム、味についていけるのか…」「名古屋旅行でいくけど他の名古屋めしにしておいたほうが良いのかな…」

おそらく様々な印象をもたれたはずです。

せっかくの名古屋への観光、名古屋への出張、失敗したくありませんよね?

そんなあなたにはあんかけスパをご自宅でも試してみることができる通販があります。

あんかけスパ元祖『スパゲッティハウス ヨコイ』さんのあんかけスパセットが購入できます。

さすがにあんかけスパ「元祖」だけあり、あんかけスパのベーシックスタイルを味わうことができます。

これが「うまい!」と感じてもらえたのなら名古屋に来た際にはぜひあんかけスパ店に訪れてください。

もし、「これはちょっとしんどいな…」と感じた方。

おそらく本場のあんかけスパはもっと「クセがすごいんじゃぁ…」

なので、別の名古屋めしをおすすめします。

とてもベーシックなスタイルのあんかけスパをご自宅でもぜひご賞味ください、

まとめ:あんかけスパとは名古屋めしの中でも特徴ハンパなし

あんかけスパのスパゲッティ・ハウス ヨコイ住吉本店名古屋めしあんかけスパには上記でお伝えした通りソース、麺、メニューなど各店で独特の特徴やこだわりがあります。

名古屋めしの中でもひつまぶしや味噌煮込みなどと比較しても特徴が出やすいご当地メニューなのが「あんかけスパ」

名古屋めしとしても興味深く、他のお店の違いを知ると味の変化に楽しみをもつことができます。

名古屋が地元の私ですら、こんな特徴ハンパないあんかけスパを食べ歩きしています。

しかし、観光で来られる方はできるだけおいしいもの、自分に合ったあんかけスパを食らいたいはずです。

そんなに来ることのない名古屋の出張ではハズレを引くランチをしたくないはずです。

(魅力ない都市ですからね…orz)

そんなあなたのためにあんかけスパランキングについては別記事にてお伝えしていますので、ぜひこちらも合わせてお読みください。

そして、あんかけスパの魅力にぜひハマってみてください。

【現在調査中】

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です