生活オススメ

【夏休み】節約家族旅行は長野県がオススメ!

どうも、ソラマメです。

いつもはお金のケチ臭い(笑)ではなく、お金の有効な運用方法などをお話ししてますが、お休みのことを書こうと思います。

私は見かけによらずアクティブな性格で、旅行に行ったりすることが好きな性格です。

でも、お金かかるんですよね。

まだ子供が小さいのでテーマパークなどにいっても正直たのしさがわからないので、もったいないと感じています。

しかも夏休みはどこにいっても混んでるしとにかく暑い!

テーマパークに行って数時間なんて並んでいられません。

そんな夏にぴったりな旅行といえば長野です。

私はどこよりも夏休みにオススメな旅行といえば長野県を押します。

今回は長野でおすすめのスポットやお得情報をまとめていきます。

この記事は、我が家のように2歳~小学生くらいのお子様がいる家庭向けには最適な記事となります。

ぜひ参考にしてもらいたいと思います。それでは行ってみましょう!

とにかく涼しくて快適!クーラーいらずで節約できる

f:id:soramame35:20170825144257j:image

気温と雨量の統計 – 世界の時間と時差

長野県といえば雪のイメージが強いかと思いますが、それだけ夏場は涼しいです。

関東圏でいえば軽井沢は避暑地として有名ですが、長野県の平均気温でいっても最高気温で31℃、最低気温は21.3℃、平均気温としては25.2℃。

朝晩などな特に涼しいです。

対して私が住んでいる名古屋市はというと、最高気温は32.8℃最低気温は24.3℃、平均気温では27.8℃。

ということで長野県は非常に涼しいです。

私が旅行に行った際も、名古屋であれば冷房が必須の場所でもほとんど冷房をいれていませんでした。

確かにこの時期の軽井沢は混雑しますし、なにより避暑地でセレブたちがこぞって行ってるので物価もまぁまぁ高いです。

軽井沢でなくてもしっかりと涼を楽しんでいもらえるのが長野の特長です。

涼しいだけでも気分が癒されますし、何より空調代金がかからないので長野に行くだけで節約した気分になれます。

白樺リゾートファミリーランドへお得に入園する方法

f:id:soramame35:20170825145425j:image
我が家ではお盆休みが少しだけ長いのを利用して、白樺リゾートファミリーランドにいってきました。

白樺リゾートファミリーランドといえば、中部ではお馴染みのCMソングで有名な池の平ホテルのレジャー施設です。

夏休み中だったので駐車場も混雑していて、止めるに一苦労でしたが、ついてみてビックリ!!

広い敷地に色々な施設があり、どれをしようか迷ってしまうほどありました。

私はガイドブックなどを見ずにとにかく嫁の指示通り行ったので(笑)

まさかあんなにも広い施設だとは思っても見ませんでした。

パターゴルフに挑戦しているファミリーもいたり、白鳥のボートに乗って湖畔をぐるりともできたり色々楽しめそうでした。

私の子供はまだ小さいので、メリーゴーランド一回くらいでアトラクションは終了しました。

綺麗緑の山々に囲まれた場所でマイナスイオンたっぷり吸収出来たように思います。

白樺湖の近くにホテルもあったので次回はゆっくり行きたいですね。

入場料はセブンチケットが断然お得です!

なお入場料ですがセブンチケットからの購入だと35%オフとなります。

1200円がセブンイレブンの発券で購入すると800円になり400円お得です。

なぜか2名以上だとグループ扱いになると言うことで我が家では800円割引で入ることができました。

セブンチケットけっこうオススメなのでよかったら見てください。

この節約したお金でビールでも…と思う気持ちをグッとこらえて証券口座にインしました。

そう、この積み重ねこそが大金を産むんだ…と自分を信じる旅となりました。

子供と過ごす休みは本当に癒されました。来年もまた来ようと思います。

スポンサーリンク

涼しく観光スポット満載の野辺山高原

f:id:soramame35:20170825144036j:image
また長野県にある野辺山高原というところには、JR鉄道の最高地点があり、無料の観光スポットになっています。

小さな駅ですが、線路が一本道できれいになっており、またそこには神社もあり鉄道すきな方の聖地になっています。

JRの路線のなかでも標高の一番高い1375mの地点にある、「レストラン最高地点」へ行きました。

f:id:soramame35:20170825144108j:image
お目当てはデカ盛りの手打ちそば「最高地点もり」1300円。

だったのですが、あいにく売り切れてしまったので、野菜天ぷら冷やしそばを頂きました。

おいしく食べることができ満足な旅でした。

行くだけでも楽しい無料スポットなのでおすすめのひとつです。

また野辺山と言ったら高原野菜ということなのですが、私は今回の旅行で親戚からレタスを3箱もらいました。

とてもフレッシュで美味しいんですよ!

ぜひ立ち寄った際にはレタス買ってください(*^。^*)www

そして野辺山高原より北に進むとあの有名なポッポ牛乳を作っている工場、野辺山にある直売場があります。

そこに売店に売っているソフトクリームがミルキーで癖になるうまさなので、これまたぜひお試しを。

ただし!!お土産などの購入ですが、実は直売場が最も高いというプチ情報をゲットしましたっ。もし購入される方は地元のスーパーに行きましょう!

長沢鯉のぼりもおすすめ

これは余談ですが、春に山梨県北杜市の道の駅『南きよさと』にある長沢鯉のぼりを見に行ってきました!毎年こどもの日に長沢鯉のぼり祭りがあり賑わいをみせます。

本格的なゴールデンウィーク前の週末でしたが2歳になる子供を連れてちょっと早く鯉のぼりを見に行ってきました。

約500匹の鯉のぼりに子供も大人も大興奮

私は今回長野方面から行ったので、長野から南下していったのですが、道端に大量の鯉のぼりが見えてきました。

大人から見てもすごい数で驚いたのですが、「うわぁーーー」と子供はさらに大興奮の様子でした。

道の駅に降りるとこれまたすごい量の鯉のぼり!町中で見る鯉のぼりの量とは訳が違うので、見ているだけでも圧巻です。

さらに天気もよかったので、風になびく数々の鯉のぼりが優雅に見えその姿にどこかパワーを感じました。

この時期には菜の花や芝桜、山の上には桜が満開に咲いておりどこから見ても楽しめる風景になっていました。

ちょっとした公園になっており2歳くらいの子供にとってちょうどよい滑り台などの遊具などもあり、子供は楽しそうに遊んでくれました。

道の駅を少し上るとケーブルカーがあります。そのケーブルカーに乗って山頂にいけば、花の森公園という場所があり、さらにお花が見えるます。

石窯手作りピザや農場体験もできるそうなのですが、あまりのケーブルカーの急勾配さに私と嫁さんはひびってしまい、「行きたい~」と訴える子供をなんとかなだめてその場を後にしました。

おやつは信玄餅を使った元祖信玄餅ソフトクリーム

f:id:soramame35:20170716102751j:image

子供が機嫌を損ねてしまいそうだったので、直売所にあった信玄餅ソフトを頂きました。

山梨県の代表格のお土産『信玄餅』。きな粉をまぶしたお餅に黒蜜をかけて食べる銘菓なのですが、ここではその信玄餅をのせた『信玄餅ソフト』が売っていました。

普段はアイス等あまり食べないのですが、さすがに美味しそうだったので家族で一ついただきました。

ソフトクリームときな粉餅、そして黒蜜の相性もよく子供と3人でペロリといただいてしまいました。信玄餅ソフト発祥の地と書いてあったので本場の味を楽しむことができました。

道の駅なので地元の野菜や名産もお土産でたくさん売っていました。私がいった春にはふきのとうやわらびなどの山菜がたくさん並んでいました。

天ぷらにしたら美味しいんだろうなぁ~などと考えながらまたお腹がすいてしまったので道の駅をあとにしました。

長沢鯉のぼりは長野県の地元の方のみならず、山梨県の方にとっても有名な場所でさらにこどもの日のイベント時にはかなり混雑します。

私がいったのはゴールデンウィーク前だったのですが、それでもまぁまぁの人がいて賑わっていました。

次回来るときには子供とケーブルカーに挑戦してみようと思います。

子供がいなければいかない場所でも大人になってチャレンジできるいい機会なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

最後に

f:id:soramame35:20170825144139j:image

今回初めて白樺リゾートおよび、野辺山にきましたが、中部圏から旅行にくるのはお勧めです。

関東圏からだと軽井沢、という感じがしますが実は名古屋方面からだとちょっと距離があります。

そのぶん野辺山、清里あたりは本当に行きやすく、そして食べ物も空気もおいしくてまいとしこれそうな避暑地となります。

また長野県は本当に広いので、以前にも私は軽井沢に行ったり、信玄餅ソフトを食べに長沢に行ったりしました。そちらもよければご覧ください。長野好きになりますよ~!

www.g-someday.com

来年辺り、ぜひチャレンジしてみてください。特に子供連れにはたまらないですよ。

牧場などで子供と動物をふれあいさせることができるので、超オススメです!