資産運用

初心者こそ短期の株式投資は難しい!損しないおすすめ投資方法

初心者こそ短期の株式投資は難しい!損しないおすすめ投資方法
資初心者ほど短期の株式投資は難しく損しないためにはどうしたらよいか?

当記事では投資を始めたばかりの初心者の方に短期投資の難しさを実体験を踏まえて解説し、よりおすすめな投資法についてお伝えします。

株式投資デビューされたかた、もしくはこれから始めようと考えている方が当記事の対象となります。

まずは、ようこそ株式投資の世界へ。

私も株式投資の世界に入り日々勉強しています。

おそらく、株式投資をはじめ短期投資がうまくいかない。。。

短期株式投資をして損してしまった。。。

そんな方がご覧になっていることでしょう。

安心してください、私も株式投資をはじめたときはわけも分からず損したことがあります。

ソラマメ
ソラマメ
1日の始値で5万円マイナスだったときには顔が青ざめました・・・

結論を言えば、投資初心者ほど短期投資は向いていません。

それは株価を読むことは経験者でも難しいのに初心者が手を出すべきではないからです。

また、短期投資でなくても損を少なくしながら利益を増やしていく方法についてもお伝えします。

ソラマメ
ソラマメ
まずは落ち着き、そしてゆっくりとご覧頂ければ幸いです

初心者ほど限りある資金で資産運用をしなくてはいけません。

500円からTポイント利用して株式投資できるネオモバという選択もありです。

\ネオモバとは?/

そもそも株式投資には短期投資と長期投資がある

株式投資は「安い時に買い高くなったら売却する」ことで利益を得ていきます。

その株式投資方法は大きく分けて短期投資と長期投資があります。

短期投資はその名の通り購入後に値上がりしたらすぐに売却する手法です。

短期で大幅な値上がり期待が持てる株を選定することと、売り時に確実に売ることが最大のポイントです。

例えば自ら目標としている株価に達成したら短期投資の場合即売却します。

買ったその日のうちに売却することもあれば数ヶ月の間に売却する場合もあります。

反対に長期投資は今すぐの売買ではなく、将来の成長を予測し株を購入する方法です。

どちらかというとじわじわ値上がりを待つ投資方法で長期的な成長を予測して購入していきます。

四季報などを見て自分が興味のある会社にチェックし、この会社なら将来的に会社が成長するであろう。

そんなことを期待して長期投資の方は株を購入します。

短期投資、長期投資共にメリットはあり短期であれば「100円上がったら売る」など価格を目標にします。

長期的な目線で利益が大きくなれば売買、もしくは絶えずホールドしていくのが長期投資です。

ソラマメ
ソラマメ
今回は私が短期投資をした経験についてお伝えします

初心者ほど短期投資は難しく損した【実体験】

私は株式投資を数年前にはじめました。

一番最初にはじめたのはもう10年くらい前のことでした。

その後、株主投資から身を引きましたが再び投資をはじめてみようと思い短期投資に挑戦しました。

しかし、結婚して子供ができたばかりの私に株式投資をはじめる十分な資金がありませんでした。

「このままでは資産形成できない…」

そう思った私は嫁さんにお願しお小遣い半年分を前借りしてもらいました。

狙いとしては半年分のお小遣いを種銭として短期の株式投資がプラスになれば…

おこづかいを増やすことができるという企みでした。

ソラマメ
ソラマメ
しかし…これが悪夢のはじまりでした

短期間の株式投資で用意できたのは半年分のおこづかいと交通費

我が家の家計から私のお小遣いで捻出できる金額は月15,000円なので半年間分として90,000円。

交通定期券は11,000円でこちらは1年分の132,000円。

そして年払いのクレジット引き落とし分(年払いの保険料)55,000円。

すべてを合計して半年分のおこづかいと保険料なので277,000円を手にしました。

これだけのお金を見るとやはりテンションが上がります。

が、このほとんどは必要経費かと思うと寂しいです。

生活するのにお金ってこんなにかかるんですね。

クレジット支払期日まで短期投資してみた

この金額のうち支出日が決まっているのは次月末日の保険料55,000円です。

次に定期券ですが来月までは現在の定期が使えました。

最も早く出ていくお金を55,000円として3銘柄購入しました。

購入した銘柄および理由は次の通りです。

短期投資のの購入履歴
  • アイドマMC
  • 三機サービス
  • パートナーエージェント

この頃から株価は下がりはじめ、25日移動平均線をタッチして再び上昇傾向に行く予感がして購入しました。

これは私がフォローしています個人投資家さんたちが数名この近辺で買い増ししていました。

このアイドマMCのツイートに流され何も思惑もなく購入してしまいました。

パートナーエージェントに関しては指値を決めており、5日移動平均線にぶつかりそうな辺りに指しておいたのがハマって場中に購入することができました。

ソラマメ
ソラマメ
ただ、パートナーエージェントだけは今月のカード引き落としで払わなくてはいけないくらいの金額だったのではじめから短期で勝負しようと思っていました。

3週間持ち株たちは損をすることに

この3銘柄を購入してじわじわでもいいので上がってよ…

という気持ちとは反対の結果になりました。

アイドマMCと三機サービスは終わりなき下落の道へと進みました。

特に三機サービスについてはどの指標でも上がる気配がない日が数日間続きました。

短期投資のため気持ち的にもどうにもならぬ苛立つ日が続きました。

結果購入してから10日連続下落を記録し一時期は1万円以上のマイナスを経験しました。

投資を始めた頃であれば1万円のマイナスではかなり憂鬱になりましたが、その下落にもここ数年で慣れてきていました。

(とはいっても嫌なものは嫌ですよ、マイナスなんですから)

今回は出金する期限が決められていますので、どこかで約定させなくてはいけませんでした。

なのでその焦りもあったのか、仕事もなかなか手につかずトイレに行っては株価チェックが続きました。

株を売ってから出金できるまでは4日

そんな中、パートナーエージェントが若干含み益になったので売却しました。

利益は2300円。

本当はもうすこし粘りたかったのですが、実はもうひとつ不安がありました。

それは銀行に出金されるのがどれくらいなのか、ということです。

証券口座にお金が入っていてもそれが銀行口座まで出金するのは時間がかかります。

私は楽天証券で投資をしており、楽天カードでのクレジット楽天銀行から引き落としされるのですが、楽天証券から楽天銀行への出金でも時間はかかります。

わたしは株を売ったのですが楽天銀行へ出金できる最短日は4日間かかりました。

これで月末までの引き落としに間に合わせることができました。

ここまで紹介してきた投資の実体験ですが、クレジットカード払いに間に合わないなど生活資金を投資に回すことは非常に危険です。

必ず余剰資金で資産運用されることをおすすめします。

スポンサーリンク

短期投資ほど会社員にはおすすめできない

短期の株式投資で身を持って体験したことは、リスクが高く売買のタイミングが非常に難しいということでした。

今回のパートナーエージェントでいえば購入した初日、ほぼ底値561円で購入できその場中に584円をつけました。

ただその時私は「これはもっといくかもしれない」と、短期で入ったにも関わらずそこで売却をしませんでした。

するとその日の終値は566円とほぼ横ばい。

それから数日間はマイナスや微益をいったりきたりでした。

また、パートナーエージェントは数日後新たなサービスを発表し一時急騰。

価格は630円にまで上がりました。

私は場中を見ていなかったので前場が終わるときにその急騰っぷりを知ったのです。

そこでも「これはまだ上がるかもしれない」と決め込んで売りませんでした。

その日の終値はたった+2円で結果この3週間でそれを越える値はつきませんでした。

そういったタイミングを逃すと利益を取ることはもちろん、損切りをせざるをえない状況にもなりかねません。

今回たまたま微益を取ることができたのもまぐれでしかありません。

結局、残りの三機サービスとアイドマMCについては含み損を抱え損切りすることに。

短期投資は値動きが激しく売買をする必要があるため、会社員では場中を見れないため難しい投資方法だと学びました。

初心者でも短期投資で損しないためには

それでも損しないで短期投資をしたい初心者のあなたには…。

次の投資方法をおすすめします。

結論をいえば、現金を使わずポイント利用すること、少額投資サービスを利用すること、投資手法自体を見直すことです。

ソラマメ
ソラマメ
最後はちょっと強引だけど、投資手法の見直しは重要です

ポイントを利用した投資

損しない投資方法としておすすめなのは、「現金を使わないこと」です。

そんな方法があるのかというと、ポイントを利用して投資する方法があります。

ポイントとして有名なのは楽天ポイントです。

楽天ではポイント利用で投資信託を購入できるサービスがあります。

しかし、現在のところ投資信託のみで株式投資は楽天ポイントでは購入できません。

そんな中、Tポイントを利用して株式投資できる「ネオモバ」が誕生しました。

ネオモバを利用すれば、Tポイントを利用して株式投資ができます。

現金のリスクをポイントでカバーすることで下落リスクを少なくしてくれます。

ソラマメ
ソラマメ
100円から投資できる楽天証券もおすすめ投資サービスですよ

\楽天ポイント投資とは?/

単元未満株でリスク軽減したトレード

単元株だと下落リスクが大きくマイナスを取り戻せなくなる可能性もあります。

損をしない方法であれば、単元株ではなく単元未満株でトレードすることもできます。

そもそも単元株の保有に向いているのは株主優待狙いや配当金の満額狙いの方が多いはずです。

値動きの激しい株を購入するのであれば、単元未満株にして1株ずつの投資をすればリスクも1/100になります。

50株であればリスクは1/2になります。

また、限られた資金の中で考えることは1点集中投資しないとそもそも株が買えないということです。

これは実体験で感じたことですが株式投資を始めたとき、まず何から探したかというと「いまの手持ち資金で買える株」でした。

それって業績やチャート、その他の指標を完全に無視した選定方法ですよね。

だからこそ、限られた資金の中で買う株で結果が出せる可能性も少なく、そして売買していく中で資産が減っていってしまう。

それならば、自分の目指す投資手法にあった株でも単元未満株なら買えるはずです。

いくつかの株だって分散して購入することもできます。

リスクを減らしながら分散投資できる単元未満株投資はなかなか知られていません。

しかし、ネオモバの誕生によってこれから実践される方は必ず増えるはずです。

ソラマメ
ソラマメ
現に私はもう始めちゃってますから

\TRY NOW/

長期投資へシフトする

最後に本末転倒な話かもしれませんが、損しないためには短期投資ではなく長期投資へシフトすることも考えるべきです。

投資初心者ほど短期の値上がり・値下がりを予測するのは難しいです。

☆よく、経験者でも難しいのは「買い時より売り時」と言われているくらいなので☆

投資の本などでは、「買って10%以上あがったら売って、5%以上下がっら損切りする」というルール付けされることがあります。

もちろん自分の中でルールを決めるということは投資の中で非常に大切なことです。

しかし、初心者こそ値上がっているときこそ「まだ上がるかもしれない」と思います。

値下がっている時こそ、「明日にちょっとでも上ったら売ろう」と思います。

そうして資産を減らしていってしまいます。

それならば、短期投資という難しい判断を止め、長期的な投資へ移行することが正しい判断かもしれません。

スポンサーリンク

ネオモバの登録は簡単5ステップ

資産形成におすすめネオモバ資産形成におすすめネオモバ

ここまで損しないための投資法についてお伝えしました。

上記で取り上げたTポイントで株式投資ができ、1株ずつ株式投資できる「ネオモバ」について紹介します。

ネオモバは日本初のポイント利用して株式投資できるサービスです。

ポイント会社は日本最大手のTポイント。

投資会社としてSBI証券とコラボしているため、安全かつ投資初心者にも優しいサイト作りがされています。

月に50万円以内の売買であれば月額サービス利用料が200円(税別)で取引し放題。

さらに200ポイントは期間限定Tポイントとして返ってくるため、実質税金分で取引し放題です。

さらにS株(単元未満株)購入ができるため1株ずつ500円というワンコインから投資することができます。

ソラマメ
ソラマメ
先程伝えた、「限られ資金の中で自分が本当に欲しい銘柄を分散投資できる」という点では初心者に優しくはじめやすい投資サービスなんです

ネオモバの口座開設は無料で登録は簡単5ステップです。

SBIネオモバイル証券5ステップ

\TRY NOW/

  1. 口座開設を申込み
  2. 本人確認書類を登録
  3. 初期設定
  4. 郵便にて簡易書留を受取
  5. 手数料支払いのクレカ登録

参考:ネオモバは儲かる?口コミ・評判を総まとめ!世界一分かりやすいTポイント株式投資の始め方

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)を始めるには、上記5ステップだけでスタートできます。

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)公式サイトより口座開設を申込み、簡易書留に書かれた取引パスワードを入力しクレカ登録で取引が開始できます。

SBIネオモバイル証券の口座開設方法や初期設定方法、そして端株(S株)投資する方法などについて以下の記事で説明しています。

図解も入れ詳しく解説しておりますのでぜひご参考ください。

まとめ:投資初心者ほどリスクを限定的に資産を守りながら運用

ここにタイトルを入力
  1. 投資初心者ほど短期投資は難しい
  2. 損しない投資法はポイント利用
  3. 資金がなければ単元未満株で分散投資

以上のことを、今回私の実体験(失敗体験)も踏まえてお伝えしました。

重要なことなのでもう一度繰り返しますが、投資初心者ほど短期投資には向いていません。

限られた資金しかない方にも、短期投資には向いていません。

今回の私のように使う予定があるお金を短期投資に回すと、本当にひどい目に合う可能性もあります。

結果的に投資初心者ほどリスクを限定的にすることが重要です。

今ある限りある資金を守っていくことが重要です。

それならば、現金を使わないポイント投資方法があります。

欲しい株をほしい分だけ購入できる単元未満株投資という方法もあります。

小さな失敗を経験したから断言できることがあります。

それはこの一言につきます。

ソラマメ
ソラマメ
「お金は大切だから守って増やしていく」

今回ご紹介したネオモバに関してはどこよりも誰よりも詳しく説明している記事があります。

ぜひ、こちらも参考にして頂き、大切にお金を育てていきましょう。