生活オススメ

加齢臭には【レノア】柔軟剤と消臭ビーズでオヤジ臭は本当に撃退できた

当記事ではレノア柔軟剤と消臭ビーズを利用したら本当に加齢臭が撃退できた!という内容です。

35歳になりもっぱら加齢臭と戦っている私です。

子供が生まれてからというもの洗濯物はいわゆるオヤジ臭がするということで妻とは別。

子供とも別。

そして最近は自分のものだけすべて別で洗われるようになりました。

おかげで洗濯の回数が増えることをチクチク嫁さんに言われていました。

自分でもわかっています…。

しかし、加齢臭となるとどうもなりません。

ソラマメ
ソラマメ
耳の裏を洗いすぎてマスクつけたときの耳がきれそうになるくらい洗っていますが、まぁ~とれません

我が家でも加齢臭については非常に悩ましい問題でありました。

先日、子供が通うスイミングスクールで『レノア本格消臭 衣類の消臭専用デオドラントビーズクールリフレッシュ』をもらいました。

このサンプルを使用したら衝撃でした。

ソラマメ
ソラマメ
めちゃくちゃ臭いが取れるんですっ!!
はい、そこの加齢臭するおじさん!
はい、オヤジ臭で悩んでいるママさん!
はい、レノア柔軟剤と消臭ビーズのレビューを知りたいパパさん!

この記事では加齢臭に悩むすべてのサラリーマンおよび、ママさんのあなたへ実践しますよー!

加齢臭を洗濯で落とすために必須なこと

加齢臭を洗濯で落とすには
  1. 消臭力が強力な製品
  2. スポーツ用くらいの強さ
  3. できれば香りがないもの

厳しい汗の臭いや加齢臭を洗濯で落とすには、消臭力がありできれば香りが少ないものがおすすめです。

防臭効果や消臭、抗菌にも強いとよりオヤジ臭を撃退できます。

不快な臭いはポリエステルやナイロンなどの化学繊維は皮脂汚れが着きやすいため、男性衣類には元々付きやすい性質があるってことです。

ソラマメ
ソラマメ
僕たちのせいだけではないんやっ

今回は付着したきつい臭いをできるだけ落とせたと思う柔軟剤を3つ使った結果についてお伝えします。

また後述しますが、お風呂の残り湯を使って衣類の汚れについても落としてみました。

ソラマメ
ソラマメ
汚れも臭いもどちらも撃退してカッコいいパパになろう!

加齢臭を撃退してくれる柔軟剤3選【レビューも紹介】

ここでは我が家で使ってみた柔軟剤を3つ紹介し、実際に使ってみたレビューについてお伝えします。

結論、私は加齢臭に一番良かったのはレノアですがどれも素晴らしい商品でした。

レノア本格消臭柔軟剤スポーツ

私の中のベストワン商品でレノア史上最強の消臭力があります。

レノア本格消臭柔軟剤は加齢臭の原因成分を臭わない物質へと変えてくれます。

私の肌着もレノアを使ったら汗臭さが取れ、よくある柔軟剤の強烈な香りもありません。

汗の匂いが気にならなくなったと嫁さんからもかなり好評です!

ソフランプレミアム消臭プラスSTRONG

ソフランといえば繊維の芯からしっかり消臭するナノ消臭成分がウリ。

部屋干しの抗菌成分を配合しされているので梅雨時期の部屋干し特有の臭いもおさえてくれます。

使った感想としては汗の臭いに対する消臭効果は高かったように思います。

乾いた後の衣類がソフトな感じがするのも良かったです。

着心地も気にしたい方にもおすすめな柔軟剤といえます。

カネヨ石鹸 無添加柔軟剤

特に強い香りが好きではない方におすすめです。

抗菌・防臭効果の持続力が高く、それでいて無添加というのが嬉しいです。

特に私はお肌が弱い子なので無添加という響きがとても気になり購入してみました。

臭いも消しながら香りが強くなく、ふんわりさがあるので優しい〜感じがする柔軟剤でした。

スポンサーリンク

オヤジ臭を撃退するためにレノア消臭ビーズをプラスする

オヤジの臭いを撃退するためには上記であげた柔軟剤だけでは正直もの足りません。

頑固な加齢臭にはレノアの消臭ビーズを加えると絶対的な効果を発揮してくれます。

我が家でもこれまで洗濯の際にはレノアの柔軟剤を使っていました。

個人的にはまぁキレイになっているし匂いもついてるなぁと思っていたのですが、嫁の鼻には全く効き目がなかったです。

前述しましたが、子供の衣類の洗濯にも私の衣類の洗濯にも同じ量の洗剤・柔軟剤を入れるのですが、匂いのつき方が全く違います。

子供のは本当にふんわりしていい香りがするのに対して、洗濯したすぐの濡れた感じでは柔軟剤の香りがします。

でも乾いたくらいにはだいたい匂わなくなっているような私の衣類でした。

しかし、しかしですよ!この『レノア本格消臭 衣類の消臭専用デオドラントビーズクールリフレッシュ』を入れると全く臭わなくなったのです。

自分でもわかるくらい、衣類もタオルもまくらカバーも。笑えるくらい臭わないのです。

この『レノア本格消臭 衣類の消臭専用デオドラントビーズ』は、加齢臭成分のノネラールというものを撃退してくれます。

ソラマメ
ソラマメ
このノネラールというものがやっかいなんですよね…

ノネラールは脂と同じようなものなので浸けおきやぬるま湯での洗濯がいいとされてきました。

しかし、このビーズを入れることで加齢臭のノネラールを無害で無臭の別の成分にしてくれるというもの。

これが本当にすごいです!

これまでの商品(加齢臭に効くとうたってるものではないですが…)匂いはつくけど…というものでした。

このレノア消臭ビーズは、目に見えるくらい悪臭を捕まえ無臭に変えてくれているような感じがします。

嘘じゃなくこれは本当です。

衣類でも実感はすると思いますが、驚きは枕カバーですね。

ソラマメ
ソラマメ
臭いがまったく違う!

違いすぎて妻と二人で笑えてきて今までどんな臭い枕カバー使ってたんだってなりました。

枕は一番加齢臭がつきますよね、だからこそ一度使ってみてほしいです。

洗ったあとはまじでいい匂いすぎて笑えます。

加齢臭と同じくらい頑固なワイシャツの襟汚れにおすすめ酸素系漂白剤

ここまでは加齢臭には強力な柔軟剤プラスレノア消臭ビーズがおすすめだということを書きました。

しかし!また別の悩みが妻にあります。

「最近ワイシャツの汚れがとれないんだよね…」

確かに見てみると…

襟元部分にはなんとも言えない黄ばみ?黒ずみのような線がくっきりと。

普段見ていない自分も洗濯をしてくれる嫁さんには悩みだったようです。

オヤジ臭と同じくらい強烈な襟汚れには酸素系漂白剤がおすすめです。

酸素系漂白剤といえば洗濯槽の掃除

f:id:soramame35:20170801233528j:image

酸素系漂白剤といえば、洗濯槽の汚れがゴッソリとれるという頭しかなかったです。

それも昔はずっとお風呂用の塩素系漂白剤を使っていました。

でも…何度やっても臭うんですよね、洗濯槽が!

我が家はリフォームしたのでお風呂場と洗濯場の換気が甘いのか洗濯槽からかなりきつい臭いが定期的に発生します。

これはいかんということで使ったのが酸素系漂白剤でした。

使い方はカンタンでぬるま湯を洗濯槽にためて酸素系漂白剤をいれて回すだけ。

これだけで表面からはみえなかったワカメのようなドロがどこからともなく現れます。

このとれ具合が結構爽快で、我が家でも一年のうちに何度かやってキレイに保てています。

酸素系漂白剤はワイシャツの襟元や袖口の黄ばみに最適

その酸素系漂白剤がまさか衣類に使えるとは思いませんでした。

使い方はこれまたカンタン。

襟元の汚れに酸素系漂白剤をぬるま湯程度に溶かして付けます。

そして、いらないなくった歯ブラシで少し擦ったあとに洗濯するだけです。

これだけで汚れが驚くほどとれるんだから簡単ですよね。

我が家ではある程度使ったワイシャツをいっぺんに酸素系漂白剤につけて洗ってもらうようになりました。

ソラマメ
ソラマメ
毎回やってもらうのも結構大変ですからね。

そのあたりは妻の負担にならないように気を遣うところもポイント。

いやそこが一番のポイントになるかもしれません。

酸素系漂白剤は風呂周りにも使える万能選手

洗濯槽や衣類だけではなく、なんと風呂釜の洗浄にも使えるのです!

これはびっくりしました。

風呂釜の洗浄と言えばきまったアレしかダメだと思っていました。

なんとこの酸素系漂白剤を入れて追い焚きするだけで同じ効果があるのだとか。

なんと万能すぎるんだ…。

さらにさらに!床タイルの汚れもこれでスッキリとれるのです。

今まで風呂釜はコレ、浴槽はコレ、床はコレと使い分けていた自分はなんだったのかと思い凹んできました…。

それほど万能だとは正直思いませんでしたね。

襟汚れにおすすめ酸素系漂白剤はシャボン玉の過炭酸ナトリウム

酸素系漂白剤と調べると昔から見たことがあるシャボン玉のおなじみパッケージの商品を見ます。

やはり昔からあるものというのはいいものだから残っているんでしょうね。

酸素系漂白剤の使い方を見て洗濯だけでなくお風呂場にも万能に使えます。

ということは掃除などの時間も大幅に短縮できるようになります。

それが最も大きいですよね。

限られた時間の中であったり、限られたお金のなかで最大限に活用していくことができますから。

この世の中を豊かに生きていくために大切だということをまた覚えました。

スポンサーリンク

最後に

レノアのサイトには、洗濯洗剤にこの消臭ビーズをいれさらに柔軟剤を入れるといいと書いています。

個人的には柔軟剤は入れすぎないかあまり匂いのしないものを使った方が良いです。

というのも、この『レノア本格消臭 衣類の消臭専用デオドラントビーズクールリフレッシュ』だけでも悪臭からいい匂いに変えてくれるからです。

臭いだけでいったら柔軟剤は必要ないと考えます。

ふんわりしたいなぁという人は柔軟剤をお勧めしますが洗濯のふんわり感とかを求めない人であれば必要ないでしょう。

私とか結構タオルもゴワゴワのやつとか好きで、お風呂からびっしゃびしゃで出てそのタオルで拭くのが好きだったりします。

そこは個人差あるので一度試してみてください。

これで加齢臭対策は万全だとは思いますがやはり体の中から加齢臭の対策はしなくてはいけません。

暴飲暴食、夜の飲酒や油ものなどは加齢臭の原因になるらしいので健康的な食生活にも心がけねばいけません。

臭いに悩まされている同年代の方々にはぜひ嫁に紹介してあげると喜びますよ~。