30代からはじめるグッジョ部

30代から楽しくお金・仕事・生き方を考えていくブログ

【アドセンス合格後】アクセスなくても収益が劇的アップできるやり方

スポンサーリンク

f:id:soramame35:20180323000549j:plain

アドセンス合格後は広告をクリックしてもらうためにアクセスを増やすことを第一優先する。

 

ブログをはじめグーグルアドセンスに合格した方のほとんどは収益を上げるためにアクセス増を狙い記事を量産したり上位表示させることに頭がいきがちです。

 

 

しかし!

 

 

アクセスが少なくても収益は出せる方法があれば、アクセス数が少ないブロガーさんもはじめたばかりでアクセスがない初心者ブロガーさんもやってみたいですよね。

 

 

どうも、1年未満初心者ブロガーのソラマメです。

 

先日ツイッターのリツイートでとある記事を目にしました。

makuring.com

同年代のブロガー、マクリンさんの記事で私は「はっ」と気づかされたことがあったのです。

PVは頑張って上げていくしかないですが、ページCTRは広告の配置を適切に行うだけで高めることができます。引用:マクリンのライフアップデートプラン

 

 

な、な、なぬーーー!

 

 

個人的にはブログを開設して約6ヶ月でグーグルアドセンスの最低支出額となる8000円を達成しました。 

 

 

ブログをはじめてからアクセスばかりに気を取られていましたが、マクリンさんの記事に夢中になり読むと、初心者ブロガーがグーグルアドセンスに合格した後最初にやるべきことがわかりました。

 

今回は、グーグルアドセンスに合格した後アクセス数ばかりに気を取られ失敗した経験から、もっと効率よく収益を上げるやり方を実践できる記事となります。

1.アドセンス合格後に意識するのはクリック率とクリック単価

グーグルアドセンスに合格した後に収益を上げるためにアクセス数を上げていく方法は間違ってはいません。

 

アクセスがなくてもページのクリック率(CTR)とクリック単価(CPC)を上げることで収益アップを達成できます。

 

広告クリック率(CTR)とは

広告 CTR = クリック数/広告の表示回数

たとえば、広告が 1,000 回表示されて 5 回クリックされた場合、クリック率は 0.5% となります。

引用:グーグルアドセンスヘルプ

クリック単価(CPC)とは

クリック単価(CPC)は、ユーザーの 1 回の広告クリックから得られる収益額です。広告のクリック単価は広告主が決定し、宣伝内容に応じて競合広告より高いクリック単価が支払われる場合もあります。

引用:グーグルアドセンスヘルプ 

 

つまりアクセス数が少なくともクリックされ、その単価が高ければ収益を上げていくことができます。

 

ちなみに…

クリック率の平均値は約1%。これが適切な広告配置を行うことによって、約2%にまで高めることが可能です。

引用:マクリンのライフアップデートプラン

と書いてありましたの私のブログのクリック率を調べてみたところ、先月のCTR0.88%。

 

まじ、

低すぎてオッタマゲ~。

2.アドセンス合格後はアクセスよりどれだけ広告をクリックされるかを考える

前述しましたがグーグルアドセンスに合格した私は常にアクセス数をどうやって伸ばしていこうかを考えていました。

 

  1. ブログを毎日更新する
  2. ツイッターで更新を宣伝する
  3. 読者を増やす(未だに読者数は少ないですが…)

 

確かにアクセス数が増えればグーグルアドセンスの表示回数は増えればクリックされる率も上がるというのはごもっともなのです。

 

が、このマクリンさんの記事を見て「はっ」と気がついてしまったのです。

 

私、打率めっちゃ悪いやん…って。

 

野球で例えば、月に1万回打席に立ったのにヒットを打ったのはたったの88回で、残りの9000近い打席はほとんど空振りです。

 

中には送りバント的な記事(内部リンクで回遊性を持たせている記事)もあるのですべての記事が無駄なわけではないのですが…。

 

平均でも1万打席で100回はヒットを打っていると考えると私のブログは1軍選手としてはまったく評価されないレベルだということに気が付きました。

 

そこで私は一度ファーム落ちを志願し、新しい打撃フォームの取得に取り組むことを決意しました。

 

要するに、新しいグーグルアドセンス広告の設置箇所について考えましたのです。

3.アクセスが少なくてもクリック率をあげ収益を増やす広告設置の方法

クリック率をあげ収益を増やす広告については前述したマクリンさんの記事を参考にさせていただき、グーグルアドセンス広告を記事に挿入しています。

 

その際に定期的な見出し前にレスポンシブのアドセンス広告を挿入する方法については下記のサイトを参考に狙った箇所でのグーグルアドセンス広告を表示するようにしました。

www.kanamalu.com

ここ最近ツイッターなどでも見かけますが、グーグルアドセンスの「自動広告」機能について取り入れていらっしゃる方、試験的に導入されているブロガーさんもいました。

 

正直初心者ブロガーの私としてはどの広告が効果が出るのか気になる部分もありましたが、自動広告を導入せず狙った箇所に広告設置することにしました。

4.グーグルアドセンス広告配置を変更した結果

ここでは実際にグーグルアドセンスの広告設置を変更してクリック率がどうなったかということについて触れていきます。

 

私がグーグルアドセンスの広告設置を変更する前の月から変化しております。

ページCTR:0.88%→1.37%

クリック単価42円→45円

ページCTRについてはかなりの改善になっており効果がでていることを実感しています。

5.クリック単価についてはお金についての記事を書くこと

クリック率を意識したグーグルアドセンスの広告設置の次に、クリック率と同様に大切なクリック単価についてはブログの師匠、クロネさんのこの記事を読み気づきを得ました。

kurone43.com

その記事の中のこの一文。

これはGoogle AdSenseも同じで、こういう記事を書くと関連した金融関連の広告が表示されます。

引用:クロネのブログ講座

 グーグルアドセンスは記事と関連性が高い広告を自動的に配信をしてくれる非常に優秀な媒体です。

 

この記事にある通り、金融系の記事を作ることでクリック単価の高い広告が自分のブログに掲出される点では、「お金」を意識した記事を作ることも大切です。

 

もちろんブログなので趣味ブログや地元ブログ、そのほかたくさんのブログがあります。

 

自分の好きなものや書きたいことを制約することはありませんが、その数記事の中にもお金系の記事を入れることでクリック単価を上げていけます。

6.さいごに

今回はグーグルアドセンスの合格後の収益をあげるためのクリック率をあげる方法についての記事を書きました。

 

私がブログはじめてもうすぐ1年ですが、運営してみて思ったことがあります。

 

それは、収益はCTRが第一優先であること。

 

その次にCPCをあげる記事でPVをあげていくことが最も正しい順位ではないかということ。

 

ブログの書き方でも上位表示というテクニックではなく、アドセンス広告の配置によってクリック率が上がるのであれば試さない方法はないです。

 

ブログ運営1年未満でこのことに気づけたことは私の中ではとても収穫でしたし、これからブログをはじめる方には最初に設置をするだけなのでぜひ取り入れてもらいたいです。

 

クリック率が上がった状態でアクセス数が上がればさらに収益は増えますし、記事の内容によってはクリック単価も上がるので、相乗効果ハンパないです!

 

私の現在の目標は、

  1. CTR:2%
  2. CPC:50円
  3. PV:23,000

アドセンスの収入で23,000円をつくることを目指します。

 

私もこのアドセンスの広告設置を通してクリック率やクリック単価についての効果測定を更新していきます。