30代からはじめるグッジョ部

30代から楽しくお金・仕事・生き方を考えていくブログ

男なら食べてほしい名古屋名物あんかけスパNo.1「こだま」

 f:id:soramame35:20171202225920j:image

どうも。

魅力にかける都市No.1の名古屋市在住のブロガー、ソラマメです。

市民からしたらそんなこともあったなと思うニュースでしたね。

札幌市、東京都23区、横浜市、京都市、大阪市、神戸市、福岡市と比較したランキング。

行ってみたい都市では最下位

魅力的に感じる都市でも最下位

という二冠を達成しております。

名古屋はいい街です。

そんなことを口で言うのは簡単なのですが、地元として地域ブロガーとして名古屋の魅力を出せるものは何かを考えました。

そして、私がこよなく愛しているグルメ、「あんかけスパ」にたどり着きました。

今回は女禁必須?

男だらけの脂祭?

そんなあんかけスパについてご紹介します。

※女性の方でも安心してお読みください

1.あんかけスパの歴史

1-1.発明の父と命名の父は違う

あんかけスパゲッティの歴史というと1960年代に名古屋市で誕生しました。

ややこしいのが、発明した方とネーミングを考えた方が違うというものらしく…。

料理については山岡博氏が発明しのちに「スパゲッティハウスヨコイ」が立ち上げられました。

ことによりあんかけスパの発明はヨコイさんになっています。

しかし名前の由来としては、からめ亭の店主が1980年代に「あんかけスパゲッティ」と命名したことになっています。

1-2.あんかけスパの作り方

まずあんかけスパの麺ですが、太麺です。

イメージはつけ麺クラスと思ってもらった方が良いですね。

普通のパスタであれば茹でたスパゲティにソースを和えますが、あんかけスパはゆで置きです。

ここからがスゴいのですが、太いスパゲッティを多目のラードや植物油で茹で炒めます。

もっと大袈裟に言うと油のお風呂に潜らす感じ…。

だから、めちゃくちゃカロリー高いですよ!

男性好みというのはこの理由からでしょう。

そして中華の餡のようなソースをかけてたら完成です。

ソースの辛味はコショウですがベースはトマト味となっています。

私はあまりトマトを感じたことはありませんが(笑)

1-3.のせる具材でメニュー名が違う

あんかけスパの特徴として、乗せる具材で名前が違います。

おすすめメニューを一例として案内します。

①カントリー

マッシュルーム、オニオン、ピーマン、トマト、コーンなど野菜を中心に炒めたものがソースの上にのっているものです

②ミラカン

カントリーの具材にウインナー(赤ウインナー)が乗っているもの

③ボンゴレ

カントリーの具材にアサリが乗っているもの

④ピカタ

イタリア料理らしいですが、お肉が入ったオムレツが乗っているもの

⑤コートレット

トンカツがどどーん!と乗っかっているあんかけスパ

※スパゲティハウスチャオのメニューから抜粋しています

 

文字からでもわかると思いますがボリュームがあるため男性に人気です。

脂っぽい、量多い、味濃いので女性客はほぼいません。

まさに、男のメニューなのです。

2.あんかけスパランキング(私の)

あんかけスパの魅力についてはご理解いただけましたでしょうか。

この時点で男性しかついてきてもらっていないかもしれませんが…

ここからはさらに独断と偏見で選んだ私のあんかけスパランキングを発表します!

2-1.第5位 からめ亭

前述した通りあんかけスパ、ネーミングの父のお店です。

チェーン店でもありますので愛知県内でも味わうことができます。

【HP】名古屋名物あんかけスパゲティー専門店 からめ亭

2-2.第4位ユウゼン

出版社で働いていた時代によく通った名店のひとつです。

ソースが辛めで男性好みなほか、店に入った瞬間床がベタついています。

ラーメン屋でいえば「これはうまい店だな」と男性なら思ってしまう店構えな感じが好きです。

【HP】あんかけスパゲティ ユウゼン ☆☆☆ 名古屋・栄・東新町 ☆☆☆

2-3.第3位 チャオ

かつて私が新卒で入社してから2年間、週3日は通ったお店です。

あんかけスパを食べ過ぎ最終的に頼んでいたはカルボナーラ。

飽きるまで食べた名店の1つです。

【HP】名古屋名物あんかけスパゲティのチャオ

2-4.第2位 シェフ

私のブログの師、クロネさんもツイートされていたお店です。

見ただけでどこのお店かわかってしまった自分。

ここのお店の特長は「鉄板あんかけスパ」でアツアツを食べることができます。

ほぼ100%火傷して帰っていますが、それほど美味しいお店です。

あと必ずといっていいほどLサイズを頼んでしまいます。

【HP】スパゲッティハウス シェフ 名駅西店 中村区 パスタ・ピザ のグルメ情報 | ヒトサラ

3.第1位 スパゲティハウスこだま

私のあんかけスパランキングでダントツ1位なのが栄にある「スパゲティハウスこだま」。

わたしが初めて訪れたのはかれこれ14年前。

新卒で入社した会社の先輩に連れて行ってもらったのがきっかけ。

それ以来1年に1度は必ず訪れる名店なのです。

あんかけスパの王道とはまったく違うスタイルなので検索してもあまり出てこないスパゲティハウスこだま。

私の中では死ぬまでに食べたい食べ物ランキングの中にも入るくらいの逸品です。

本当は紹介するのを躊躇していたのですが・・・

もったいぶっていては地域ブロガーではないので惜しみなくお伝えしていきます!

4.スパゲティハウスこだまのオススメポイント

4-1.まずお店が見つかりづらい

スパゲティハウスこだまは名古屋の繁華街の栄駅にあります。

繁華街からは少し中に入ったところにあるお店で、初見の方はスルーしてしまうほどこじんまりとしたお店です。

f:id:soramame35:20171204080107j:image

外観はこのような形になっております。

お店の看板もそこまで目立つこともなくメニューも正直地味です。

店内はカウンターが中心でテーブル席をあわせても16席です。

店内は木目調でとても落ち着いた雰囲気。

お昼時になるとここにわんさかサラリーマンたちが立ち寄ってきます。

私が14年間通い続け女性を見たことはほぼありません(笑)

それほど男性率が高いお店はなかなかないのではないでしょうか。

女性禁止ではないのでぜひ一度お立ち寄り下さい。

f:id:soramame35:20171204080355j:image

店前にある看板メニュー。

後述しますが、めちゃくちゃ安い。

このおいしさでこの安さなので、オフィスが近いサラリーマンのいこいの広場となっています。

f:id:soramame35:20171204080408j:image

ランチは1つのみ、ほぼ揚げ物です(笑)

このあとのあんかけスパはランチの写真です。

ランチはごはんもついてくる変わりよう。

それがまたウマイんです。

4-2.とにかく餡のクセがすごい

f:id:soramame35:20171204080806j:image

どうでしょうか。

あんかけスパの中でも独特の餡がスパゲティハウスこだまの一番の特長です。

前述していますが、基本的にあんかけスパの餡はトマトベースとなっています。

スパゲティハウスこだまの餡はほぼ「コショウ」です(笑)

他店では赤みのある餡もしくは茶色ですが、スパゲティハウスこだまの餡は透明度は高く、よく見るとコショウ。

なので結構な辛さを味わうことになります。

他のあんかけスパを食べるとよりスパゲティハウスこだまのクセのすごさが引き立ちます。

クセになる味と言うのはまさにこのお店のことではないでしょうか。

4-3.栄のど真ん中なのにコスパ最強

私がスパゲティハウスこだまをオススメする理由は味も最高なのですが、コストパフォーマンスが非常に良い点です。

f:id:soramame35:20171204080231j:image

メニューはこのとおりになっているのですが、私は必ず「ランチ1半」をオーダーしています。

むしろランチ以外は一度も食べたことがありません。

14年間一度もランチ以外を食べたことがない客は私だけかもしれません。

f:id:soramame35:20171204080753j:image

ランチ1半は、

  • あんかけスパ(1半だと300g)
  • ライス(小さいお椀1杯くらいかな)
  • ちょっとしたサラダ
  • ちょっとしたフルーツ

が1つのプレートに盛られて出てきます。

これで値段は680円!

めちゃ安くないですか。

栄は名古屋市内でも一番の繁華街でランチでも800円~1000円なんてざらにあります。

スパゲティハウスこだまはいまでもこの価格で変わらず営業をされています。

こんなにおいしくて安いご当地メニューは他にありません。

ボリューム満点&価格の安さが私の中で不動のあんかけスパNO.1の理由です。 

5.まとめ・アクセス

私のオススメNO.1として今回はスパゲティハウスこだまを紹介させていただきました。

あんかけスパは私の青春の味。

これからも立ち寄った際には報告していきたいと思っています。

名古屋といえば味噌煮込みや手羽先などグルメが多い町です。

その中でもあんかけスパは好き嫌いが出やすいグルメ。

だからこそ食べてほしいという願いもこめて書いています。

男性だけでなく女性もぜひ近くに寄られた際にはスパゲティハウスこだまへ足を運んでみてください。

寡黙なオーナーさんと人の良いウエイターのおばちゃんが温かく出迎えてくれますから。

【店名】こだま

【営業時間】11:00~14:30

【TEL】052-242-4911

【住所】愛知県名古屋市中区栄3-12-11