30代からはじめるグッジョ部

30代から楽しくお金・仕事・生き方を考えていくブログ

30代だからオススメしたい仕事で失敗したときの立ち直り方

f:id:soramame35:20171109231640p:plain

どうも。

30代、仕事に悩めるサラリーマン、ソラマメです。

 

この記事に検索でたどり着いたあなた。

きっと、30代で仕事で失敗した方や、仕事で躓いてしまった方が読んでくださっているのではないでしょうか。

 

もう大丈夫です。

あなたは次の日から仕事の失敗から立ち直ることができます。

立ち直る方法の中には時間が必要なものもあります。

思い詰めてもうダメだ…そんなとき立ち直る方法があれば、試してみたいと思いませんか。

 

今回は仕事に失敗した時の立ち直り方をまとめました。

心を崩壊したった1年で管理職を辞め転職した私が、今でも仕事で躓いた時立ち直っている実践記事です。

 

30代で仕事に悩まれている方だけでなく、既婚者で仕事をされている20~40代ならさらに実践してほしいです。

 

必ず立ち直れる方法ですので、悩みをお持ちの方はぜひお読みください。

1.20代だからできた立ち直り方

まず、20代の仕事で失敗した時の立ち直り方を書いてみました。

 

  • 友人に話してスッキリする
  • 同僚とお酒を浴びるように飲む
  • 失敗を挽回するために仕事をする

 

今だから思うことは、20代だからできた立ち直り方でした。

その当時は友達とも時間が取れ夜中まで語り合ったものです。

お酒を浴びるように飲んでも次の日には何事もなかったかのように仕事もできました。

失敗を挽回するためにそれまでの2倍3倍の仕事量でミスを払しょくしようとしました。

20代は良かった、結婚するまでは良かったです、それでも。

 

なぜなら、体力も時間も十分にあったから。

でも今は違いますよね。

結婚して子供ができたり家族との時間ができ自分だけの時間だけではなくなりました。

20代のように浴びるほど飲むと次の日には前日と同じパフォーマンスができなくなりました。

仕事を挽回するための仕事量に疑問を持つようになりました。

やれないこと、できないことも増えてきました。

2.30代や既婚者だからできる立ち直り方とは

時間も体力も仕事量にも20代とは違う30代。

仕事の失敗から立ち直る絶対的な方法は、「距離を置くこと」です。

何に距離を置くのか、どう距離を置くのかを説明していきます。

私は2016年より仕事がイヤになり死まで考え2017年に35歳という転職限界年齢で転職をしました。

その時の気持ちはこの記事に記してあります。

www.g-someday.com

そんな私が実践して克服した方法です。

あの景色を見てきた自分だから「離れる」ことが、仕事で失敗した際の立ち直り方ということを強く伝えることができます。 

3.自然とふれあう旅行で「仕事」から離れる

森林浴は「森林セラピー」ともいわれるほど心体に良い効果をもたらせてくれます。

実際に私も仕事を辞める前に有休を使って一週間、義理の姉がいる長野県に旅行に行きました。

そこでの一週間が今でも忘れることのできない気持ちをリフレッシュできた時間でした。 

なぜ森林浴がいいかというと、森林浴にはアドレナリンを減少させる効果があります。

緊張や不安、怒りや疲労、抑うつなど森林浴によりネガティブな感情を和らげる効果があります。

特にうつ状態の改善にはとても有効です。

私の仕事も恐らくアドレナリンが出っ放しだったのだと思います。

うまくいかなくてイライラしている時期もありました。

気持ちがふさぎ込んでしまった時こそ森林浴がおすすめです。

そして森林浴は木々の緑色に深い関係があります。

緑色は目に優しいといわれています。

無数の色の中でも緑色が最も目の負担をかけません。

長時間見ていても疲れることのない色となります。

緑色は自然の色というイメージも強いですが、安心感、安定、調和といった色で目だけでなく体の疲れを癒す効果もあります。

また森林浴をすると血圧や心拍が下がります。

カッとなって怒ると動悸がするように血圧が上がるので、森林の中でリラックスするといい効果が得られます。

30代にもなり仕事を愚痴りながら浴びるように飲んでも、次の日に残るのはもっと辛い自分です。

浴びるように森の力をもらえれば、気分もスッキリしまた仕事に向かおうという気持ちになります。

4.三人称で語って「自分」から離れる

題して、「幽体離脱~」とでもいいましょうか。

いや、でもこれは実践して非常によかった立ち直り方でした。

 

これは米国ミシガン州立大学の研究で、

ストレスを感じたときは自問自答するよりも、第三者の口調で話しかけることで、気持ちを落ち着かせることができるというものです。

 

どういうことか分かりにくいかと思いますので、私の実際の出来事を例にしてみます。

 

私はつい先日、とある仕事で降格になりました。

結果が出なかった訳ではなく、その過程に社長が良く思わなかった、という理由です。

私は納得がいきませんでした。

先輩とも話をし、その過程について助言を受けましたが私は納得できませんでした。

「なんで私は降格なってしまったのか」

と嘆いていたところこの研究のことを思い出し以下のようにつぶやきました。

「なぜソラマメさんは降格になってしまったのか」

ブツブツブツブツ唱えていると、驚くことに先輩から言われた助言を自分の口から私宛に言っていました。

1人称だとどうしても周りが見れていないことが多いと言うことでしょう。

一歩引いた角度から見れば理解できることもある。

または、冷静になれたからこそ先輩の的確なアドバイスを受け入れることができます。

そのために「自分」から離れる作業が必要でした。

でも、本来であればま20代ならできていたことなのかもしれません。

友達と語り合うことで仕事の失敗を聞いてもらいアドバイスをもらえていたことが、

30代になり互いの時間がとれなくなりどうしても自分の意見に頼りがちになってしまう。

だからこそ、友達との時間が取りにくい30代には「自分」を離す作業が必要です。

5.転職サイトに登録して「会社」から離れる

森林浴でも3人称で話しても立ち直れない方。

いつでもこんな会社辞めてやりませんか?

という気分で会社から離れるという方法も効果的です。

転職サイトは登録無料です。

転職サイト情報を見ていると、こんなにもたくさんの仕事が世の中にはあるということを目の当たりにします。

最初はいいなーと思って見ているのですが、条件など詳細を見ていくと、

思ったよりも今の待遇は良いのかも知れないと感じるようになります。

他はこんなにもしんどくてこの条件であれば、自分のほうがまだいいのか、と思うと何だか気分が救われたようになります。

例えていうなら、彼女持ちでコンパにいって「やっぱり自分の彼女がいちばんかわいいな」って思うアレと一緒です。

もし本気で気になる案件であれば応募してみても良いでしょう。

いまは空前の売り手市場です。

35歳転職限界説なんて全くありませんし、自分をステップアップさせていくには転職もひとつの方法です。

20代は仕事の借りは仕事で返せましたが、30代になればその体力がなくなります。

仕事を仕事で塗り重ねることから離れて仕事を俯瞰的に見る。

そうすると以外と簡単に立ち直れることができます。

6.最後に

20代でも30代でも、仕事の立ち直り方は近いものも多いです。

でも1つ間違えるとうまく立ち直れなかったりもっと深みにハマってしまうことさえあります。

30代でもまだまだお酒を飲んで忘れるもよし。

バリバリ仕事をこなして払拭するもよし。 

またはスポーツや趣味で発散している人もいます。

人それぞれの立ち直り方がありますが、

特に今回は20代と比較して同じような立ち直り方ができなくなってきた人には非常に向いている方法です。

仕事が死ぬほどイヤになり軽いうつ病になった自分でもこの3つは実践することでうまく仕事と向き合えています。

ぜひオススメしたい方法です。