30代からはじめるグッジョ部

30代から楽しくお金・仕事・生き方を考えていくブログ

夫婦の会話がない人へ!ブログをはじめると寂しさは減りコミュニケーションは増えた

f:id:soramame35:20171012074204j:image
「夫婦の会話がまったくない」

 

先日とある飲み会で元同僚の女性が嘆いていました。

 

結婚してから。

子供が生まれてから。

会話がなくなったという夫婦は少なくないでしょう。

 

「嫁が話をしてくれなくなった」

「話の内容は休みの連絡くらしいか聞かれない」

「今さら嫁と話すこともない」

 

こんな思いで過ごすお父さん方も多いのではないでしょうか。

 

結婚生活を円滑に進めるには夫婦の会話というものは絶対に必要です。

でも、長くいるからこそ「何話したらいいのか」わからなくなります。

 

今回は、夫婦の会話がないから寂しいという方に向け、ブログをはじめることを紹介します!

実際に私も実践していますのでぜひ参考にしてください。

そもそも夫婦の会話がなくなる理由

我が家では私がベラベラと話すタイプではなかったのです。

しかし元々付き合っていた当初から、結婚してから徐々に会話が減っていきました。

 

なぜ会話が減ってきたのか。

いま振り替えると会話がなくなった原因はそれぞれにありました。

今日あった報告会話が少なくなる

結婚前は「今日こんなことがあって~」といった会話ってお互いにありました。

ただ、結婚するとその会話も少なくなります。一緒にいる時間が増えたからいつでも話してるのかもしれませんが、それも年々減っていきます。

 

特に我が家の場合、嫁さんが仕事をやめたので社会との関わりが少なくなっていきます。

そうなると不思議なことで会話って少なくなっていきます。

今日会社でこんなことがあった、とか、こんな人と話してどうだった、とかいう以前ではしていた会話がなくなります。

そうなると必然的に会話も少なくなっていきました。

主の話題はもっぱら子供になる

子供がいる家庭では100%あるかるかと思いますが、会話のほとんどが子供になります。

それが悪いわけではなく、夫婦で会話がなかったところは子供ができたことによって会話が増えるといういいところもあります。

 

でも、そう毎日子供の劇的な変化はありません。

嫁「今日はじめてハイハイしたんだよ」

私「まじか?!」

次の日

嫁「今日もハイハイしてね~……」

私「そっかー。」

次の日

嫁「今日子供センターでハイハイしててさー」

私「うんうん…」

次の日

嫁「ハイハイしてさー…」

私「はいはい。。」

 

こんな会話をしている我が家でしたが、同じような経験の方も多いのではないでしょうか。

 

子供の話は嫌いではないですが、同じような内容な気がしてあまり聞く気持ちになれませんでした。

なので実際は会話をしていたというよりも、嫁さんの話を聞き流していたように思います。

 

これらの原因で会話がなくなってきていたのですが、ブログをはじめて会話が増えました。

ネタ探しのために会話が増えた

夫婦のコミュニケーションが増えた理由はブログをはじめて、

嫁から教えてもらうことも記事のネタになるなと考え始めたからです。

この記事もそのひとつでした。

www.g-someday.com

内容は子供のことなのですが、ブログをはじめなければ気がつかない内容がたくさんありました。

 

そもそも、ブログをやっていなかったら子供についての興味はあったかもしれませんが、

男観点の見るべきポイントや服装なんて、運営者としたら当たり前すぎて考えもしなかったです。

 

でも、

知らない人がいる、

なら届けたい!

というブログ発信の心が夫婦の会話を増加させました。

 

しかも、自分がブログやツイッターから得た情報も話せるので、

以前より数段「知りたい」と思えるような会話になっていきました。

 

昔は嫁さんの話も「へー」ばかりで頭に入ってなくよく怒られてましたものです。

でも、いまは、「なんでなんで?」と積極的な会話になりました。

それに気をよくしたのか嫁さんは色んなことを話してくれるようになりました。

私としてはブログネタが増えていく一方なのでメチャクチャありがたいですね。

怒ってもネタになる

30代の方なら知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、

観月ありささん主絵ドラマ『鬼嫁日記』というドラマが2005年にありました。

 

 

鬼嫁日記 DVD-BOX

鬼嫁日記 DVD-BOX

 

主演の観月ありささんがまぁー鬼嫁で、ガレッジセールのゴリさんが旦那さんなんですが、

こそこそ「鬼嫁日記ブログ」を書くという場面がありますが、まさしくそれです。

嫁さんの機嫌がいいこともブログネタになれば、

嫁さんが怒ってもブログネタになるのなら、

笑えるし笑えないし(笑)

 

書いた方がストレス発散にもなるし、何よりも同じ境遇の方の共感にもなるのでオススメです。

最近の私のヒットは、むらきちさんの鬼嫁シリーズです。 

むらきちさんの鬼嫁日記ように夫婦のブログネタまでできてしまうんだから、

結婚っていいなって思いますよ(震え声)

 

我が家もネタにできる嫁ストーリーもあるから、記事にでもしようかな、

と虎視眈々と狙っていたりします。

最後に

f:id:soramame35:20171012074252j:image
いかがだったでしょうか。

夫婦でコミュニケーションがとれるようになるには、

ブログがツールの一つとして考えてもらえたでしょうか。

では自分はというと、転職して家族との時間が取れるようになったからブログも書くことができるようになりました。

 

以前のように残業80時間もしていたら、ブログどころか平日は会話もろくにできなかったです。

休みも仕事のことばかり考えていましたので、家族との時間なんてまったくとることができませんでした。

いまの仕事に給与や待遇に思うことはあるけど、家での笑いが増えたことは何よりも替えがたい財産です。

30代になれば仕事が大変な方も家庭が大変な方も増えていきます。

そんなストレスの発散や気持ちの共感に、ブログ、はじめてみませんか。