30代からはじめるグッジョ部

30代から楽しくお金・仕事・生き方を考えていくブログ

【サラリーマン必見】通勤時間だけでブログがほぼ書けるツイッター活用術


f:id:soramame35:20171006074320j:image
どうも!

 

35歳から鮮烈デビューを果たしたオールドルーキー社会人ブロガーのソラマメです。

 

私は現在嫁一人子供一人の3人家族で、転職半年目を迎えたサラリーマンです。

朝6時半に起床し子供としばしの戯れ後、7時半には家を出て20時ほど仕事。

帰ったら子どもと遊んだり嫁さんと今日あった子供の出来事などの話をしたりしております。

 

するとどうでしょう。

自分のことをできる時間は結構限られています。

そんなときに自分のしようものなら…嫁さんからチクリと刺されます(笑)

 

でもうちの嫁さんも優しさがあるので、

 
f:id:soramame35:20171006074852j:image

妻「たまには一人の時間ほしいでしょ?スーパー銭湯とか行ってきて!」


私「ありがとう!」

 

次の日
私「お風呂行ってくるね!」

 
f:id:soramame35:20171006074904j:image

妻「え?行くの?こんなに子供泣いているのに?意味わかんないんだけど…」

 

私「・・・・・・」

「(行っていいのでは?なんでスネられる?」

 

こんなことが日常茶飯事となっております。

そもそも家に帰ったら自分の時間がない。

転職をしたばかりなので自分の仕事のペースもできません。

 

しかも最近は疲れてしまって前職よりはかなり早く家に帰ってきているのですが、

夕食後必ずといいほど睡魔に襲われてなかなかブログもかけぬまま次の日を迎えることも多いです。

 

そんな中ブログをスタートさせ半年が経とうとしております。

果たしてこんなんで続けていくことができるのか?

今でも自分の時間が作れません。

転職後一人の時間は減った気がします。。。まぁいんですけどね笑。

ではこんな時間がない中、

ブログを書きたい人はどうしているか考えていたら、

毎度お馴染みクロネさんのブログ記事を目にしました。

fukugyo-senryaku.com

クロネさんは、ブログ初心者に向けて無料で情報を開示してくださる方で、

私もものすっごく参考にさせていただいております!

この記事を読んだときにビビビーーーッとブログを時短で書くヒントを与えてもらいました。

 

そこで今回は私が取り組んでいるブログを時短して書く方法を投稿致します。

 

ということで、この記事については

 

  • なかなかブログを書く時間が取れない方
  • ブログやツイッター初心者の方

 

にはぜひ読んでもらいたい記事となっております。

最近ブログ部の活動が激しいですがぜひお付き合いください!それではれっつグッジョ部っ!

はじめに

今回クロネさんのブログを読んでヒントを感じたのは、この部分でした。

私がtwitterでやっている3つのこと

1.相手の何気ないつぶやきから記事ネタを発見する

2.つぶやいてテストマーケティングする

3.1対1の付き合いをする。

私はブログとツイッターを「別」のものとして捉えていました。

たとえば、ツイッターのフォロワー数でブログが読まれるようになるとか、読者が増えるなどです。

そのためにもツイッターのあり方についてここ最近考えてきましたが、

ツイッターのつぶやきとブログの文章には密接な関係があることに気がつきました。

 

つまり、ツイッターのつぶやきをブログにしていけばいいのではないか、と考えるようになりました。

私がそれから実践しているのは次の通りです、

日々つぶやかれていることからざっくりとしたテーマを決める

まず初心者のブロガーにとって悩ましいのは「ネタ」探しではないでしょうか。

 

何かに特化したブログでもふと…

「書くことがないっ!」

「ブログ書けない」

となってしまうことがあります。

 

そんな時にツイッターの世界をのぞくと、世界中、日本中で様々なことがつぶやかれています。

 

これはいいのかな、とか、あーこんな世界があるんだとか見ているだけでも面白いのですが、

そのうちに「このことについて書いてみよう」という気持ちになるツイートが出てくるようになりました。

私はそれをいいね!や

リツイートさせてもらい、

  • 自分の書きたいブログテーマにさせていただいております。

 

実際このブログ記事もクロネさんのツイート、ブログから思ったことを書かせていただいております。

この場をお借りして感謝申し上げます。

思いついたことをツイートでつぶやく

このテーマで書こう!と思ったら、思いついたことをツイートするようにしています。

 

ここでのポイントはただひとつ。

なんでもダラダラ書けばいいというものではありません。

超初心者ですいませんけど、ツイッターって140文字なんですよね。

その限られた中に書こうと思うとこれがまた結構時間がかかります。

もう止めましたが少し前なら「おはよー」とか気軽に入れていたものが簡単にはつぶやきができなくなります。

ただ、あまり気を追ってしまうとこの時点でつぶやきすら出来なくなってしまいます。

ある程度思っていることをまとめてツイートするようにしています。

つぶやきを繋げて文章を構成していく

つぶやきは1つで終わりと言うわけではありません。

3つとか5つとか繋げてツイートしてもいいと思います。ちなみに私は1テーマで3~5つをツイートします。

イメージはひとつの段落に1ツイート、みたいな感じでしょうか。

 

そして、そのツイートをブログの中で繋ぎあわせて文章にしていきます。

もちろん140文字では表現できないことも多いのでその140文字を膨らませて文章を書いていくのですが、

140文字という骨格がしっかりとしているので文字の肉付けが非常にしやすいです。

 

箇条書きで書いているものであればそれを膨らませればいいし、

内容が詰まっているのであれば小分けにして書いてもいい。

そうして140文字という内容を2倍にも3倍にもして文章をつくりブログ内容を構築していきます。

はじまりと終わりをつけてブログを完成させる

ここまでくればあとは、はじまりと終わりをつける作業をします。

起承転結でいったら、起と結です。

 

いまの自分であれば起は何気なくツイートされた方のご紹介などをさせてもらったうえで、

なんでこのツイートやブログや、世間の内容が気になったのか、などを書いていっています。

 

それが導入部分だと思うし、それがすなおなブログを書こうと思ったきっかけとなります。

 

結についてはミニマムな相手にむかってのメッセージを添えるような形で終わらせています。

私のブログの場合は30代で何かを始める方に向けて発信していることが多いので、

大丈夫!

自分でもできたんだから、きっとできるよ!!

みたいな内容になっていることが多いです。

ツイートで需要があるのかをリサーチできる

ツイッターのつぶやきでこれまでブログに書こうとする内容をつぶやくことがありませんでした。

ここ最近ブログに書きたい内容をツイートすることで、

時々いただけるいいねや

リツイートを頂けるようになりました。

そうなると、

「これはブログとしても需要があるかもしれないのかな

「これをまとめていったら困っている人の解消法になるのかな

というブログを書くための判断基準になるようになりました。

 

そういう意味ではツイッターを初めて本当に良かったですし、フォロワー数も非常に大切だなと初心者ながら実感しています。

 

ブログを初めてツイッターをされていない方は1日でも早くツイッターをはじめること、

興味関心のある方をどんどんフォローすること

必要ないことはつぶやかず自分が熱を持って発信できることをつぶやくことをオススメします。

 

これは、まじで!

 

自分が実践している内容を晒してみる

私がツイッターを活用して実際に書いた記事がありますので、

そちらを紹介したいと思います。それはコチラです。

www.g-someday.com

このブログのテーマは就職フェアに採用担当者として参加した時に、

「この人は絶対に採用されないな~」

と損する人がいたので記事にしてみようと考えました。

でも、ことの発端は自らのツイートでした。

このツイートがきっかけになりブログを書こうと決心しました。

そしてこの中には文章を書く前にいくつかに分けてツイートをしています。

 

 

 

 

 上記5つのツイートのうち番号がついているものを大見出しとして記事として掲出しました。

 

どれも140文字ギリギリで作った文章だったので、

それぞれの見出しについてはもう少し伝えたかった事、

書きたいことを膨らませて書いていました。

 

もちろん最終的な結論部分は新たに通勤途中で書きました。

冒頭部分についてははじまりのツイートを自己紹介部分に入れてみました。

ツイートに関しては会社から自宅に帰るまでの電車内約40分くらいで書き終えたものになります。

 

全体の文章を作りこむのに朝、家から会社に行くまでの通勤時間でほとんど終えました。

そして家に帰って1時間ほどパソコンで文字の修正やら写真の選定やら改行やらを編集して完成させることができました。

 

これまで数時間もしくは数日かかっていた作業を時間短縮できたのも大きいですが、

各ツイートにもリアクションをもらえたり、

自分自身も通勤時間という限られた時間と、140文字の文字制限というその中に込める思いを発信することができました。

 

ブログを書いているとつい時間が伸びてしまったりすることも、

端的にまとめることもできますし、ブログを書く効率が実際に上がりました。

【最後に】だから140文字に熱を入れる

今回もクロネさんをはじめ、私のツイートに反応してくださった皆さま、

そのお陰でこの気づきを手に入れることができました。

本当に感謝でしかありません、ありがとうございます。

 

ブログを書いていくと、書く時間については絶対にどこかで当たる高い壁です。

時間がない、という理由でブログから遠ざかっている方には、

ツイッター活用をまじでオススメします。

 

ただし、神経研ぎ澄ませて140文字にアツさをもつことです。

私もついこの間まで芸能人並みのあいさつツイートのみをしている黒歴史を持ちながら、

最近は頭を振り絞って140文字に魂を込めて発信しています。

それでも考える時間はブログを考えて作って書いていってという時間と比較したら全くかかっていません。

さらに私が実践しているように骨組みだけを作っておいて、

移動時間や休憩時間、

起床時間や就寝前、

コツコツと更新していけば立派なブログが出来上がります。

 

私以上に経験をされている方や、世の中に発信したい優秀な方は多いと思います。

 

そんな、「やりたいんだけど時間がなぁ…」なんて方。

ぜひ、ツイッター活用したブログ構築を試してみてください!

発信手段としてツイッターは非常に有効的ですから。