30代からはじめるグッジョ部

30代から楽しくお金・仕事・生き方を考えていくブログ

30代でも恥ずかしがらずツイッターデビューした方がいい

f:id:soramame35:20170917165247j:image
ツイッターの存在は知っていました。

しかし、今更ながらお友達が欲しくてたまらないソラマメです。

この気持ちになったのはほんの最近のことです。

恥ずかしいという気持ちもありましたがこんな内容ですがブログ投稿することにしました。

最後までお読みになった方、ぜひわたしとお友達になってください。

ツイッターって…めっちゃいいですね、なんでもっと早くやらなかったんだろう。

今更ながら友達を作るにはという方法についても書くこととします。

そのため、今回の記事は30代でツイッターデビューした方にとって有益な情報です。

目標は1000フォロワー、でもそのための100フォロワーをまずは目標額にします。

30代になって始める前のツイッターのイメージ

私が本格的にツイッターをはじめたのは2017年の5月です。

それまでもアカウントは作ったことがありますが、ほとんど使ったことはありませんでした。

そもそもこれまでツイッターに対して正直ネガティブイメージをもっていました。

炎上とか称賛とかどーでもええわ~


f:id:soramame35:20170917165348j:image
よくテレビ番組でツイッターで炎上とか、

ツイッターにあげて称賛とか、

やってて、ひねくれものの私は「あーまたやってるわ~」と悲観的でした。

だいたい炎上ってなんやねん!

悪口いってみんなに叩かれるんか~嫌だな。

面倒くさいことに巻き込まれるのしんどいわ~とか思ってました。

炎上商法とかよく聞くけど、もっと正攻法でやれよなーとかぶつくさぶつくさテレビを見ながらテレビにぼやく私。

称賛ってなんやねん!みんな拍手喝采しとんのかいなー。とテレビを見てつっこむ私。

そのころは、炎上、称賛、そういった言葉にたいして嫌悪感がありました。

まぁ、いまでもそんなに好きな言葉ではありませんが。

下ネタ・ゲスいイメージ

f:id:soramame35:20170917232149j:image
ツイッターをやっていると、どこからかそんな情報がやってきます。

下ネタをぼやくといいね!がついてそれを見るようになる。

そうすると、そんなイメージが強いばいたいなのかなーとか思うようになりました。

私は前職で学校関係者だったので、生徒からツイッターの話を聞くことが多かったのです。

その中にはツイッターで告白したり、やりとりがゲスかったりと、健全なイメージが全くありませんでした。

それゆえツイッターをやることを家族に堂々と言えるようなことなのかと思いました。

そして、本格的にやるつもりにならなかったです。

そもそも使い方がわかんねーしつまんねーし

f:id:soramame35:20170917232207j:image
さすがにフォロー、フォロワーはわかりますけど、

引用リツイート、フォロバ、FF外から失礼しまーす、とか、用語がわかんないです。

30代になってくると、わからないことを聞けない。

ふーん、そうなんだーって顔して頭の中で今まで生きてきた知識をフル回転させて勝手に理解しようとします。

FFね、ファイナルファンタジーね、とか。

自分のツイートに引用リツイートしたりね、もう全くわからんのですよ。

そういうことをやっていくうちにツイッターを使えないことに恥ずかしくなりました。

それで、またひねくれてしまい俺にはツイッター向いてね~わ、何いってるかわかんないわ、

つまんないなってどんどんネガティブになっていきました。

ツイッターに目覚めたきっかけ

そんな私がツイッターをはじめたきっかけは、投資の情報源として利用したいと思ってからでした。

個人投資家さんたちはツイッターをやっていることが多く個別銘柄についての書き込みが多いです。

それを知った私は尊敬する投資家さんをフォローさせていただくことにしました。

それからというもの投資家さんのつぶやきを参考にしました。

個人投資家さんの銘柄の分析も非常にレベルが高いものも多く、その情報がリアルタイムにしかも無料で流れてくるツイッターってすごい。

そう思って投資情報としてツイッター生活を送っていました。

すると、どの銘柄がよいのかや自分の買っためいがらなどをリアルタイムでチェックできるようになりました。

素人ながら、それで利益をとることもできてます。

そんな中ブログも始めたので、好きなブロガーさんのフォローもさせてもらうようになりました。

ブログが更新されるとツイッターにも上がるようになり、わたしもいいね!をつけさせてもらうようになりました。

「自分もやってみたい」そう思ってブログ更新と同時にツイッターに情報をあげるようになりました。

そんなことをしながら、この1ヶ月ほどで2つの出来事がありました。

ツイッターをやって良かったこと

思ったほど誰も見てないよ

ツイッターをはじめる前に思っていたこと、炎上とか称賛とか、めんどくさいこととか。

うん。

あのね。

はじめたばっかりのおじさんのツイートなんて、誰も見てないので称賛はおろか炎上すらしませんよ!

ツイッターも日々新しいアカウントが生まれています。

そんな中で自分のツイートがいきなり多数の人の目に留まることなんてほとんどありません。

だからこそ、リツイート方法がわからなくても、いいね!ボタンがわからなくても誰も気にしていません。

臆することはない、おじさんはじめます、といってスタートさせちゃったほうがいいです。

いいね!がつくと嬉しいよ

私が最近すごくいいなーと思ったこと。

それは、ブログ更新と同時にあげたツイッターにいいね!をつけてくださる方ができたことです。

そして、この記事を投稿しツイッターに情報更新をしたところ数分で「いいね!」をもらいました。

 

 そうなったときに、一瞬にして何かがはじけました。

「つ、ツイッターってすげえ!!!!」って。

なにもないしがないツイッターをはじめたおじさんが、たった数分でいいね!をいただけること。

見てくださった方からリアクションがあること、それを目の当たりにしたときに何か閃光のようなものが走りました。

これがツイッターに目覚めたきっかけでした。

同じ悩みを共感できる友達ができるよ

f:id:soramame35:20170918071204j:image
30代になると、結婚したり子供出来たりしてなかなか友達と電話したりLINEすることがなくなりました。

ケンカとかでもないし、仲が悪いわけでもない。

でも、どこかそれぞれの価値観が芽生え始め、ひとつひとつのことに違和感を感じるようになります。

私なんて学生時代から仲良くしているフットサル仲間があります。

昔は1週間に1度は会ったりご飯を食べたりしていましたが、いまでは半年に1回ほど会うくらいです。

学生であれば共通の話も多かったのですが、今はゴルフ、子供、とか話題は様々です。

それぞれ家庭の価値観も変わってきたので、どこか「合わないな」と思うことが多くなってきました。

だからこそ、寂しくなっている自分がいました。

でもどうでしょう。

ツイッターには私がいいな~と思ったことを反応してくださる、同じものをいいなと思ってくださる価値観の方に出会えるのです。

こんなうれしいことはありませんでした。

だからこそ、猛烈に感謝もしているし、猛烈にもっともっと共有したい、共感したい、友達がほしいということになりました。

最後に

いま自分はブログをはじめ、挑戦したいという気持ちをもち始めました。

それと同様にツイッターも本気でやってみます。

今までの固執した考えや、ネガティブな考えをやめ、ツイッターでたくさんの友達を作りたい。

そんな風に考えています。

30代になると何事をはじめることにしても、スピード感がなくなってきます。

手前の経験地だけで物事を進めたくなるのも分からなくありませんが、そんなことでは遅い。

周りの同年代のブロガーさんを目標に、ブログやツイッターを頑張ります。

何を具体的に頑張るかというと、

  1. 魅力的なプロフィールを作る
  2. フォロワーさんを増やす

こよ2つは必ずやっていきます。

ということで、もし良かったらお友達になってください!

もちろん私もフォローさせていただきます。ぜひフォローボタンをポチして下さい。