30代からはじめるグッジョ部

30代から楽しくお金・仕事・生き方を考えていくブログ

転職後のストレス解消はブログ!時間の使い方を変えてみた


f:id:soramame35:20170908080551j:image
どうも、ソラマメです。

転職してはや5ヶ月目に突入致しました。

まだまだ慣れぬことも多く、そして自分のキャリア、立場、

そんなことを葛藤する毎日も相も変わらず継続してる、そんな日々を過ごしています。

ただ転職して変わったことがあります、それは1日のルーティーンです

私の転職理由のひとつに労働時間があり、転職してからは月残業時間も10~20時間、月のお休みも9日間と労働環境は大幅に改善されました。

なので今回は転職前と転職後で変わった『時間の使い方』について改めて考えていきます。

せっかく手にした時間を無駄にするわけにはいきませんので、

ここで気を引き閉めて考えなくてはいけないと感じたのもこのブログアップ理由のひとつです。

よって、今回の記事については転職を考えている方、ブログなどを始めた方にはぜひ読んでもらいたいです。

それでは、レッツグッジョ部~!

2016年までの1日のルーティーン

f:id:soramame35:20170908184053j:image

  • 仕事…12時間
  • 通勤…2時間
  • 睡眠…6時間
  • 食事…1時間
  • 家族との時間…1時間
  • 一人の時間…1時間
  • 投資勉強…1時間
  • 合計…24時間

見るだけでわかりますが…

仕事が一日の半分もありましたorz

去年まではもっと少なかったのですが、2016年から管理職になったため、時間がよめなくなってしまいました。

仕事が9時からで、21時まで残業すると、移動時間含めれば少なくとも14時間は仕事に拘束されるという日々を送っていました。

実質投資の勉強と書いてありますが、ほとんどできていませんでした。

通勤時間に勉強をする程度のものでした。

それだけではなく仕事の疲れがなかなか取れないので、睡眠の誘惑にも負けることもしばしば。

休日出勤もしていたので平日も休みも最終的にはよくわからない毎日を送っていました。

仕事時間がもっと早ければもっと充実したルーティーンがとれるのですが、この状況ではなにをやるに関しても無理でした。

毎日1時間投資の勉強をするだけでも、一年間で365時間なはず。

そう考えると毎日の積み重ねって大切です。

少ない時間でいかに効率的に学べるかに重点をおいて考えなくてはいけないことをこのときに学びました。

当時の状況を振り替えって

てなわけで、転職前についてちょっと振り返りをすると、一言で言えば「苦しい一年」でした。

苦しかった理由はいくつもありますが、まずは仕事です。

2016年から立場も代わり身も心も燃えつきました。

いまは気持ちが少し戻ってきましたが、かなり苦しい1年であったことを昨日のことのように思い出します。

仕事だけではなく昨年に関しては人間関係も辛かった。

これについては以前のブログをよかったらお読み下さい。

www.g-someday.com

親友に貸したお金が未だに戻ってこず、いったい自分は何してるんだろうと思ってしまっていました。

お金は人を変えてしまうのか、はたまた信じてあげられていない自分が小さいのか、とこのこのはいつも自問自答になってしまいます。

彼からの連絡はありませんが、待つのみですかね…。

また子供についても考えさせられました。

実は我が家、昨年新しい命を授かりましたが、残念なことに流産をしてしまいました。

当時仕事もうまくいっていなかった上に重なった出来事だったのでとても辛かったです。

でもこれはもう本当にどうしようもないことですね。

一人の宝が私たちを救ってくれてるかのごとく、一人息子はやんちゃに走りまわっていました。

子供についてはまた近い将来きてくれることを願ってるし、必ず来てくれると信じています。

当時の日記には転職について書かれていた

最近になり当時の日記がでてきたので、振り返りたいと思います。

 

(2016年の12月の日記より)


毎年そうですが激動の1年言うてとりますが、今年は本当に1年が早かったな、という印象です。

では、35歳という1年をどうしていきたいかということですが、これも【仕事・お金・家庭】にわけて考えたいと思います。

仕事としては責任者2年目に入りますので、だいぶ慣れはあると思います。

ただ、この会社で本当にいいのか、この船に乗り続けていっていいものなのかは考えなくては行けません。

35歳といえば転職限界説の年齢です。

たしかに求人サイトには35歳までの若い人材とよく記載されます。

私にとっても勝負の一年となりそうです。

そのためには準備をしていく必要があります。今までのキャリアの棚卸しですよね。

大学を卒業して13年が経ちますが、これまで自らが残してきた成績はもちろん、

内部的な能力についても冷静に分析していかなくてはいけないと思います。

そして棚卸しを元に職務経歴書を作りたいと思います。

いつ、どんなときにチャンスが回ってくるかわかりません。

そのときにあわてて作る書類、あわてて起こす行動は決して良い結果を生むものだとは思いません。

でもすぐに行動がとれるような準備をしたいと思います。

 

 

こう綴ってありました。

今思えば負けたくない、続けていきたい、そんな気持ちともう限界、早く逃げたい、楽になりたい。

そんな気持ちが交差しまくっている年の瀬を迎えていたんですね。

結果、私は転職をする運命を選択し、現在に至ります。

2017年5月以降1日のルーティーン

f:id:soramame35:20170908184109j:image

仕事…10時間

通勤…2時間

睡眠…6時間

食事…2時間

家族との時間…2.5時間

一人の時間…0.5時間

ブログ更新…1時間

合計…24時間


転職後の1日のルーティーンはこのようになっています。

まずは仕事の時間についてですが、平均して2時間~多いときには3時間ほど少なくなりました。

転職には条件が付き物ですが通勤時間については優先順位が低かったので通勤時間については転職前とあまり変わっていません。

むしろちょっとだけ外を歩くこと増えた分長くなっているように感じます。

そして仕事の時間が減ったので家族との時間が大幅にアップしました。

以前は11時頃に家に帰ってくることがほぼ毎日だったので子供は当然寝てますし、嫁さんと一緒に食事をすることなんてありませんでした。

転職してからはほぼ毎日嫁さんと夕食を食べるようになり話をすることも増えました。

そのぶんいろんな愚痴を聞くことになりちょっと大変なこともありますが…(笑)

また嫁さんとの団らん時間が増えたことにより一人の時間も少なくなりました。

ほぼ定時であがれるときには子供と一緒にお風呂に入ったり遊ぶこともできるようになりました。

家族との時間はかけがえのないものなので本当にこの時間については転職をしてよかったです。

そしてルーティーン自体の項目を変更したのが投資の勉強からブログを書く時間に変更をしました。

本当は投資についてもっと学びたい、そんな、気持ちはものすごくあるのですが今はその時間をブログ制作へと動いています。

転職後さまざまな思いはありますが、こうしてブログを書けていることに楽しみを感じています。

あのまま当時の仕事を続けていたらきっともっと辛かったかもしれないので、いまの自分を認めていきたいと思います。

ブログをはじめた人が必ず気にしてしまうアクセス数

ブログを初めて数ヵ月ですが、最近はやたら見てしまうのがアクセス数です

やってる以上は読まれたい…。

やってる以上はやはり読まれたり誰かに共感されたり、そんなことがされていたら嬉しいです。

そのために必要なのが良い記事を産み出すことです。

でもそれが難しい…だから筆が止まる…だから書けないしアクセスもされないので辞めてしまう。

ブログをはじめた人は必ずアクセスについて悩みます。はじめたばかりでない人も悩みますかね。

でも初心者には初心者なりの悩みですよね、これも。

良記事の条件とは

私が最近感じている良い記事の条件。

アクセス数が増える記事としては、検索から読まれるような記事にする必要があります。

例えば競合も多いかもしれませんが話題ネタについての記事はネタによっては一時的かもしれませんがある程度読まれることでしょう。

でも私のブログテーマに合わなかったらそのあとももたないし、意味のないことかもしれません。コラム的なものなら良いかもしれませんが…。

あと自分が興味がなかったりするとまた意味がないです。

そもそもそんなモノは読まれないでしょう。

愛がないと意味がない、と以前読んだ本にも書いてあった通りだと思います。

▼その本はこちら、「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」▼

 

世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生

世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生

 

 

良いブログの条件とは

私的に考える良いブログの条件とは、次のことだとブログをはじめた当初はおもっていました。

~ブログの趣旨~35歳から必要なお金を真剣に考え、お金を、お金の削減方法、お金を稼ぐ方法を実践していく。

そして、

  • 自分が興味があること
  • 見る人に面白いを提供できること
  • 見る人にためになるを提供できること
  • 検索される需要があること

 

何より「自分が興味あること」が私には大事だと感じていました。

本当に良いと思ったこと、自分の価値観で正しいと思ったものをアウトプットしていく作業で、誰かが共感してくれたら最高。

そして、見る方がタメになる。これがブログをはじめた当初に考えていた自分のブログの趣旨と条件でした。

もちろんためになる記事を読んでもらうには…

わたしのボキャブラリーセンスや作り方をもっと試行錯誤していかなくてはいけません。

見る方に面白い、といった部分ではある意味自虐的な方法も取り入れていってもいいのかな、と思っていました。

ブログの目的を考え直したい

たしかにお金は大切です。

しかし先程あげた良ブログの条件である自分が興味があり、

見る人に面白いを提供でき、見る人にためになるを提供して検索される需要があるものを考えたときに、

私のブログは『お金』ではないなと感じたのです。

あくまでもこれまでのブログを否定するものでありません。

これまで書いてきたブログをすべて否定するわけではなく、なんというか軸が違うような感覚。

お金はもちろん興味がある。

でも本当に自分が興味があることは何かがあったうえでのお金のことであったりします。

私にしかできない、見る人に面白く共感してもらえるようなもの。

検索されるほど需要があるものをもう一度しっかりと見つめ直したいと思います。

最後に

今回は転職前とあとでの時間の使い方から、改めてブログの方向性を考える問題提起のような記事になりました。

1日のルーティーンを考えるだけでも転職前と後ではかなりの改善がありました。

転職して改善されたこと

  1. 仕事だけでなく趣味の時間を持つことができた
  2. 家族との時間を増やすことができた
  3. 子供の成長を感じることができる

特に、子供との時間も圧倒的に増えたので、その成長を見ることができるのはこの上ない幸せです。

定時で帰ってきた時に、リビングか「とーちゃーん!」とニコニコして走ってくる姿を見るだけで本当に幸せですよ。

そして、転職してブログに関しての時間をとることができるようになったのも嬉しい。

前までのルーティーンであれば更新なんてこんなにもできなかったです。

ブログの目的すら考えることなくダラダラと実りのない更新を続けていっていたことでしょう。

それに気づくことができた自分も転職してラッキーだったと思いたい。

そんな風に思えるブログの目的づくり。

次回はことを記事にしていきます。

ブログの目的を考えグッジョ部について考えていきます。