30代からはじめるグッジョ部

30代から楽しくお金・仕事・生き方を考えていくブログ

BIGLOBEの格安SIMに変更して1年!毎月1万円の節約と使用感などまとめ


f:id:soramame35:20170822002330j:image
どうも、ソラマメ35歳です。

お盆も開けましたので、そろそろお金について真剣に考えていこうと思いブログに立ち向かっています。

いや、お盆は旅行のことも真剣に考えないと嫁さんにも悪いですからね。

家族って楽しいけどそんなところもあります。

いるだけでも楽しいけど、どこに行くか何をするか計画をたてるとより楽しさが増します。

お金も同じで何に使うかを考えずに使ってしまうと意味がありません。

全く同じものに高い金額を使っているのであれば尚更です。

だから、今回私は遅ればせながら通信費についてまとめます。

我が家では1年前にDOCOMOから格安SIMに変更をして固定費の削減に取り組みました。

格安SIMにしてからちょうど1年が経つので現在の状況も含めてしっかりとお伝えします。

乗り換えちゃったらこっちのものー。楽々節約できちゃってますよ~。

1格安SIMにした経緯

ところで皆さんは携帯何使ってますか?

ガラケーの人もまだいるかもしれませんが、私は数年前からスマホにしました。

当時はXperiaでDOCOMOからauにのりかえました。

あの時は乗り換えが流行った時期で2年後の更新月にまたauからDOCOMOのGALAXYnote3にのりかえました。

そして、嫁と二人で現金3万円をゲットし、ウハウハな乗り換えをしたことを覚えています。

あれからまた更新時期が来て乗り換え祝儀を狙って下心満載で見ていましたが、いつの間にかそんなブームは終わってました。

1-1いまの機種に不備がなかった乗り換えをオススメ

また乗り換えようか、機種変更しようか、更新月に色々と考えた結果、のりかえも機種変更もせず、「格安SIM」に変更することを夫婦で決めました。

格安SIMに変更しようと思った最大の決め手は次の通りです。

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアと契約するのではなく、DMM mobile、楽天モバイル、OCN、IIJmioなどの大手キャリア以外の携帯キャリアと契約することで通信費が安くなったからです。

今まで月6000円から7000円くらいかかっていた携帯電話代が、格安SIMにすることで格段に節約することができました。

私たちは協議の結果、BIGLOBEのSIMに変更しました。

1-2通話とセットではBIGLOBE SIMが最安&優良!

格安SIMで困るひとつは通話でした。

その通話に関してそこそこしたい場合に最も優良なのが、BIGLOBE SIMの格安SIMでした。

BIGLOBEには月額650円で60分の通話が無料になる通話パック60があります。

格安SIMや格安スマホでも月30分以上電話をしたい場合BIGLOBEが最安です。

とはいうものの、最近ではLINEであったり電話をかける習慣がなく仕事で使うときもだいたい60分以内で終わるので、私のライフスタイルにはあっていました。

私のようにあまり電話をかけないタイプの30代にはよりおすすめしたいSIMとなります。

1-3BIGLOBEのSIMカードで月1万円の節約に成功

このBIGLOBEのSIMカードに二人で変更し、月に1万円も携帯料金が変わりました!

全く同じことをしているのに、月に1万円も変わるって、本当に不思議です。

年収でいったら額面でいうと15万円ほどは稼がなくてはいけない金額ですから。

世間では格安SIMが流行りはじめメリット、デメリットがありますが、我が家にとっては変更してよかったです。

次にBIGLOBE SIMに変更した流れなどについてお伝えします。

2肝心な設定方法なども説明書一枚でカンタン


f:id:soramame35:20170822002454j:image

実際に我が家に届いたBIGLOBE SIMはこんな感じでした。

いかにも簡素で「これでネットや通話ができるんかいな…」というのが本音でした。


f:id:soramame35:20170822002531j:image

中身を空けると白いカードが一枚…けっこう小さいので軽く老眼の私には少し力がいる作業になりました(笑)

そして…説明書通りに設定をすると…今までのDOCOMOのときと全く同じスマホの出来上がりでございます!

2-1実践した結果…なんも変わらねぇ

今回BIGLOBE SIMに変更した所感を申し上げると…全く以前使っていたスマホと変わりがありません。

変わりが無さすぎてコメントのしようがないというのが正直なところです。

なんにしろ、変わらないのはいいことですが、これで実際の料金が二人合わせて1万円違うのですから…

今まで自分は何をしていたんだろう、という感じです。

しかし、数ある格安SIMのなかでなぜBIGLOBEの格安SIMに変更したのかということです。

2-2BIGLOBE SIMは業界ナンバーワンではなくのびしろあり

BIGLOBE SIMはMVNO業界で4位か5位くらいのシェアです。

データSIMの月額料金は安めで音声SIMの月額料金は高め、速度は遅めという評価でした。

が、ここ数年で月額料金を安くし、通信速度も速くなりそこそこ使える格安SIMにランクアップし、それがクチコミなどで上がるほどになってきました。

たしかに業界ナンバーワンは絶対の信頼があります。

しかしこれから伸びしろのある企業にこそ改善の余地があると判断し、BIGLOBEの格安SIMに変更することを決意しました。

なんか投資的な観点になっているような気もしますがお許し下さい。

また、BIGLOBEの最大の強みは通話料金が格安SIMや格安スマホの中で一番安いです。

2015年10月1日からBIGLOBEで月650円で60分の無料通話ができる通話パック60が開始され、音声通話SIMを申し込んだ人が通話パック60を申し込むことができます。

わたしも少なからず仕事で通話は使うので、確かに格安SIMにする際にどこにするべきか相当悩みました。

悩みあげた結果、BIGLOBEの格安SIMが最も最安、さらに最良だということを学び、躊躇なく変更することを選びました。

2-3無料のWi-Fiスポットが使える

DOCOMOの時も営業先で重宝していたのがWi-Fiスポットです。

BIGLOBEにももちろん無料Wi-Fiスポットがありますが、現在は8万6000カ所に大幅に増え続けています。

DOCOMO時代にもあったセブンイレブン、ローソンなどはもちろん、JR主要駅やマクドナルド等もあります。

個人的にはマックが一番ありがたいですね。まだまだその数は増えています。

おかげで、月の容量を越えることなくガンガン使えていけています。

2-4容量を繰り越しできるのが嬉しい

DOCOMO時代は使っても使わなくても7ギガという制限がありました。

次月になればまた7ギガが復活すると言うイメージです。

しかし、このBIGLOBE SIMのいいところは、使わなかったギガを次月に繰り越せるのです。

私は6ギガのプランにしていますが、月末までに消化できなかった容量を持ち越しできるのです。

実際に私のいまの状況はこのようになっていますが、月末なのにまだ7ギガ近い容量が残っています。

Wi-Fiなどをうまく活用すれば3ギガのプランでもいけるのではないか?と嫁と二人で考えています。

他の会社も比べてみて良し悪しはあると思いますが、個人的には今回DOCOMOからBIGLOBE SIMに変更したことは大いに正解でした。

3固定費支払い方法でさらに節約する

BIGLOBEの格安SIMに変更したことで毎月1万円の節約を実現しました。

せっかくならばさらに!ということで我が家で実践している方法についてお話します。

3-1クレジットカードで固定費の支払い

35歳を過ぎたらあまりいないとは思うのですが、クレジットカードを持ってなく、口座振替に対応しているする方へ。

クレジットカードをマジで作ったほうが良いです。

諸事情がある方もおみえかもしれませんのであまり大きな声では言えませんが…。

比較的審査が厳しくなくてポイントがたくさんもらえる楽天カードが個人的にはおすすめです。

もちろん、年間費もありません。楽天カードの支払いだと、1000円で10ポイントもらえます。

なので格安SIMの月額料金の1%が毎月楽天ポイントになります。

我が家では二人合わせてBIGLOBEの格安SIMが6000円なので60ポイントが毎月チャリンチャリンと積み立てられていきます。

あともうひとつ特典が!

楽天カーでBIGLOBEの格安SIMを申し込むと、SIMカードが届くのも早いです。

何でも早く進めたい人にとってはいいことだらけです。

クレジットカードには昔から賛否両論ありますが、私は無駄な口座振替手数料もないし、ポイントをもらえるしと良いこと尽くめです。

ただ使うお金をしっかり決めておくことが大切です。

私はカードで使ったお金は封筒に入れて管理をしています。どうしても財布にはいっていると使ってしまいますから。

カードの魔力はその1枚で何でもその場で購入できることです。

その魔力をしっかりと自己管理できていればポイントをガッツリもらえるので使わない手はありません。

それが固定費なら尚更です。最初から抜かれるのがわかっているものであればその分を取っておけば良い。

固定費だけを払うクレジットカードとして楽天カードを持つというのもありですね!

3-2その他固定費も払えるものはクレジットカード払いでポイントを貯める

現在私は楽天ポイントをザクザク貯めています。

BIGLOBEの格安SIMの毎月の料金の他に生活費用の固定費については楽天カードで支払うようにしています。

その他会社の経費も落とすようにしているので、1年が経過し通信費の支払いのみで7200ポイントが貯まりました。

会社の経費の引き落としで現在12000ポイントほどが貯まりました。結構貯まりましたよね。

金額にすれば12000円ほどになるので、嫁に内緒で何を買おうか迷い、自分へのごほうびとしてずっと欲しかったダニエルウェリントンの時計を買いました。

 

 

毎月の固定費が1万円も減り、さらにポイントでほしいものまで買えるなんて…。

ちょっとした工夫でこんなにもちがうのかと自分でもビックリです。

それ以上に、世の中にはこんなにうまいことライフハックしている方がいる反面、職場の人で格安SIMにしている人は誰もいません。

機能として全く違わず金額的に大幅に違いがあるのにもったいないですね。

まだまだ、DOCOMOやauといったブランド、ネームバリューに安心感をもっている人はと多いようです。

ちなみにこの時計、なかなかつけ心地もよく値段以上にオシャレで周りからも好評です。できるオトコって感じがします!

f:id:soramame35:20170822083947j:image

4 1年経過した使用感や費用面の違い

約1年BIGLOBEのSIMにしてましたが、通信料は上がったが金額は下がりました。

例えば今月の通信状況については以下のようになっているのでご報告いたします。

いま自分がどれだけ使ってるかをわかるアプリを入れているのですが、現在までの結果がこちらです。


f:id:soramame35:20170822002854j:image

今月は家族との旅行もあり、そして先週から営業所もはじめたということもあり、車の中で株価チェックなどもしてしまい、かなり増えてしまいました。

さらに、借りたレンタカーがラジオが聞けずラジコをインストールした結果、あれはけっこう通信料かかるんですねぇ~。

なのでかなり使った感じがあります。

DOCOMO時代なら絶対に通信規制かかってるだろうな、と思いながら、またこれが次月に繰り越されるのかと思うと、やっぱ変えてよかったです。

よって使い勝手は全く変わりません。

いま使っているGALAXYに不具合がない限りまだまだ使えますし、通信速度も通信場所もDOCOMO時代と全くといっていいほど変わりません。

快適に使えているなという印象です。

5最後に

営業活動で外出をしているとコンビニで気になる本を見るようにしています。

特に節約系の本や雑誌だと必ず家計の固定費について書いてあります。

どの年代でも使ってよかったお金と無駄だったお金を聞くランキングのようなものがあれば、どの世代も無駄だったのもとして「通信費」をあげています。

今でこそDOCOMOなどのキャリアも値段を下げてきていますがまだまだかなと感じています。

確かに変える前は不安などもありましたが、今はBIGLOBE SIMにして不具合も困ったことも全くありませんでした。

変わらないものに対して金額がこんなにも安いとなると、確かに変更した私からしてもあの何年かは無駄で、早く切り替えて良かったです。

客観的に見て格安SIMのメリットやデメリットを考えてみました。
【BIGLOBE SIMのメリット】

  • BIGLOBE SIM(3G・LTE)には通信速度が安定
  • 通話パック60で格安SIM界で料金が最安&優良
  • 支払いについて口座振替ができる
  • 全国8万以上の無料Wi-Fiスポットが利用可能
  • 速度を改善など発展途上
  • 余った容量を繰り越せる

個人的には繰り越しができるのとマックでWi-Fiが使えるのが最も嬉しい部分です。

個人によっても価値は違うのでその辺りは検討の余地がありそうです。
【BIGLOBE SIMのデメリット】

  • テザリングが使えない
  • 乗り換えるのに気分的に面倒

確かにテザリングができないのは盲点でした。

仕事でWi-Fiが飛んでいないノートパソコンでネットが使いたくて何度かチャレンジしたのですが、よく説明みたらできなくてショックでした。

手続きに関しては気分的に面倒さは感じるかもしれませんが、やってしまえばすぐ完了です。

すぐ使えますしなんら問題ありません。

料金については安いのを探せばどれだけでも見つかります。

それこそ通話プランがなかったり、電波がやばかったりするかもしれません。

私は通話とある程度の電波を求めています。サラリーマン上通勤やちょっとした時間にこうしてブログを更新しているので、まったく使えなければ意味がありません。

デイトレをするつもりはありませんが、それでも流れ行く相場をチンタラ見ていても意味がありません。

とにかく、今のところBIGLOBE SIMへの変更は大正解だったと言うことです。

そして、みなさんおまちかねの(待ってないですよね(‘д‘ ))毎月節約できた1万円の行方についてですが、

「あなたにおこづかいあげてるのに私にはないんだから!」

とめちゃくちゃゴネられ、結局は嫁の懐にはいっていきましたorz…

今までの苦労はなんだったんやー!!!

でも、我が家の嫁さんは私が転職して収入が減ってからはその1万円もしっかりと生活費に回してくれています。

その気持ちに自分も応えなくてはいけませんね。家族のためにも楽しく節約頑張ります!