30代からはじめるグッジョ部

30代から楽しくお金・仕事・生き方を考えていくブログ

無料駐車場・入場割引を利用し東山動植物園シャバーニに会いに行こう

f:id:soramame35:20170730170546j:image
本日、我が家では名古屋市の東山動植物園に行ってきました。

東山動植物園といえば今年で80周年になる名古屋唯一、いや名古屋の数ある観光スポット(笑)

私が小さい頃といえばもっぱらコアラだったのですが、最近は話題のイケメンゴリラ、シャバーニくんで有名になった東山動植物園。

施設もリニューアルされより一層デートや家族での来場が増えているようです。

私は生粋の名古屋人のため、地元ならではのお得な情報を提供できればと思っております。

地元の人には地元の人の知恵や工夫が絶対にあるものでそれを活用しないわけにはいかないと思います。それが今のブログ文化の良いところだと思ってます。

なのであまり教えたくないほどオススメの無料スポットやお得情報をお教えしたいと思います。

混雑回避ルートは植田方面から

今日は6月ということで道は混んではいませんでしたが、ゴールデンウィークやお祭りシーズン時に真っ向勝負するのは絶対にお勧めできません。

真っ向勝負ルートとは、広小路道路から東山動植物園の正面玄関を目指すルートのことです。

時期によっては道が混んでいるだけでも待ち時間があり、さらに駐車場待ちにも時間を費やすことになるのではっきりいってもったいないです。

なのでここは正門から入場することをきっぱりとあきらめて、植物園側からの入場を目指してください。

下道ルートでいうと、植田一本松の交差点を西に一本進んだ北大坪の交差点を北に進んでいけば植物園側の駐車場方面に抜けていくことができます。

高速のルートであれば、名古屋高速の高針を降りて南へいくと焼山の交差点がありますのでそれを右(西)へ進み、植田山の交差点を右(北)へ行けば同じ道になります。

そして、その先のつきあたりに無料の駐車場があります。

近い緑橋南駐車場か台数の植田山駐車場

先程の道を進んだ突き当たりにT時路がありますが、左へ曲がると緑橋南駐車馬、右に曲がると植田山駐車場があります。

この両駐車場はどちらも無料です。(ただしゴールデンウィークやお祭り時期は別です)

問題はその駐車可能台数なのですが、緑橋南駐車場台数のほうが駐車できる車台数が格段に少ないです。

しかし植田山駐車場のほうが距離は遠くなるのでどちらを取るのかで曲がる方向が変わります。

ちなみに緑橋南駐車場方面に抜け、もし緑橋南駐車が満車だったら一本道のため引き返すことができなくなってしまうので注意が必要です。

今日は朝9時半に緑橋南駐車場についたのですが、この時期でもほとんどうまっており残りは3台ほどのみが空いてました。

毎月第3日曜日はぴよかで大人100円引

東山動植物園では毎月第3日曜日を家庭の日として、「ぴよか」を持っている人は大人だと100円引で入場することができます。

「ぴよか」とは、名古屋市が発行している子育て世帯に付与される家庭優待カードのことです。

施設の割引やお店でのサービスなど優待を受けることができる優秀カードです。

これはたまたま私がいった日がこの家庭の日であったので気がつきラッキーでした。

ちなみに嫁さんは年間パスポートをもっており、中学生以下の子供は無料なので今回私たち家族で入場までにかかった金額は400円となります。

これで1日かけて遊べるんですから本当にお得だと思います、名古屋市さんありがとうございます。

ゴリラ好きならXLARGE×シャバーニTシャツは要チェック

f:id:soramame35:20170730170506j:image
ゴリラといえばXLARGE、ゴリラといえば東山動植物園のシャバーニくん、ということでこの2つがコラボレーションしていました。

XLARGEではシャバーニとロゴがミックスされたTシャツが販売されていました。XLARGEお決まりのブラックとホワイトで子供用もあって可愛かったです。

販売場所は正面ゲートから入って左手側にあるショップ「ZOOBOGATE(ズーボゲート)」。

XLARGEコラボTシャツ以外にも若手クリエイターさんたちによるオリジナルグッズも充実しておりおしゃれなお土産が多かったです。

ありきたりなお土産ばかりの動物園ですが、かなりいい雰囲気のお土産ものが多くオススメです。

飲食店も払う価値アリの充実っぷり

f:id:soramame35:20170730170444j:image
どこの観光スポットでもそうですし、昔の東山動植物園もそうだったのですが、売店に魅力がありませんでした。

出店のようなところでポテトや唐揚げ等が売られていてまったく買う気にならなかったのですが、今ではそんなことはありません。

去年から新たに「ZOOASIS (ゾアシス)」という飲食施設ができました。そこにラインナップされているのが

・フレッシュネスバーガー

・トルコ料理店タクシム

・大須のラーメン店梦麺88

・ドーナツのBALL DONUT PARK

・味噌煮込みうどん店かま濃

と非常に魅力ある飲食店が並んでいました。

価格も割高感もなく払う価値のあるご飯になったなという感じです。

お昼時間には非常に賑わって並ぶのでオススメは11時半までにはお昼をとったほうが良いです。

ピークだとまた並ぶ可能性が非常に高いので先手必勝です。

最後に

子供ができて改めて東山動植物園に行く機会が増えましたが、名古屋人として全国の人にもおすすめできる優良観光スポットになっているなと実感しています。

ゾウエリアなどもリニューアルされキレイで楽しめるゾーンになっています。

来年度にはゴリラなどのゾーンもリニューアルされるということでこれもまた楽しみです。

我が家は子供がまだ小さいので「ZOOASIS (ゾアシス)」でお昼を食べずお弁当を持っていっています。

「ZOOASIS (ゾアシス)」の横に芝生広場があるので、そこで敷物を敷いていただきました。

その中にはフードコートなのでお水が無料で手に入るのでこれも隠れた無料スポットとして紹介しておきます。

小さい子供は一日中楽しめますのでぜひ行ってみてください。

その際は無料駐車場の利用と渋滞回避ルートは必ずチェックしていくようにしてください!