30代からはじめるグッジョ部

30代から楽しくお金・仕事・生き方を考えていくブログ

【サラリーマン必見】レノアの消臭デオドラントビーズで加齢臭はなくなる


f:id:soramame35:20170802073156j:image
35歳になりもっぱら加齢臭と戦っている私です。

子供が生まれてからというもの洗濯物は妻とは別、子供とも別、そして最近は自分のものだけすべて別で洗われるようになりました。

おかげで洗濯の回数が増えることをチクチク嫁さんに言われていました。

自分でもわかっていますが、加齢臭となるとどうもなりません。

耳の裏を洗いすぎてマスクつけたときの耳がきれそうになるくらい洗っていますが、まぁ~とれませんね(笑)

我が家でも加齢臭については非常に悩ましい問題でありました。

先日、子供が通うスイミングスクールでなにげなくもらった『レノア本格消臭 衣類の消臭専用デオドラントビーズクールリフレッシュ』をもらったのですが…。

このサンプルを使用したら衝撃でした。めちゃくちゃ臭いが取れるんですっ!!

はい、おこの加齢臭するおじさん(笑)実践しますよー! 

レノアの消臭デオドラントビーズは加齢臭を撃退

我が家ではハムラビ法典のように『目には目を歯には歯を』のように、臭いには匂い。

だということで、洗濯の際にはレノアの柔軟剤を使っていました。

個人的にはまぁキレイになっているし匂いもついてるなぁと思っていたのですが、嫁の鼻には全く効き目がなかったです。

前述しましたが、子供の衣類の洗濯にも私の衣類の洗濯にも同じ量の洗剤・柔軟剤を入れるのですが、匂いのつき方が全く違います。

子供のは本当にふんわりしていい香りがするのに対して、洗濯したすぐの濡れた感じでは柔軟剤の香りがします。

でも乾いたくらいにはだいたい匂わなくなっているような私の衣類でした。

なので私の衣類を洗うときには漂白剤を少し入れて洗ってもらっている状況が続いていました。

しかし、しかしですよ!この『レノア本格消臭 衣類の消臭専用デオドラントビーズクールリフレッシュ』を入れると全く臭わなくなったのです。

自分でもわかるくらい、衣類もタオルもまくらカバーも。笑えるくらい臭わないのです。

 なんでやろうかなぁ~。

笑えるくらいの消臭力で洗濯が楽しくなる

この『レノア本格消臭 衣類の消臭専用デオドラントビーズ』というのは、加齢臭成分のノネラールというものを撃退してくれます。

このノネラールというものがやっかいで、脂と同じようなものなので浸けおきや、ぬるま湯での洗濯がいいとされてきました。

がしかし、このビーズを入れることで加齢臭のノネラールを無害で無臭の別の成分にしてくれるというもの。

これが本当にすごいです!

これまでの商品(加齢臭に効くとうたってるものではないですが…)匂いはつくけど…というものでした。

このレノア消臭ビーズは、目に見えるくらい悪臭を捕まえ無臭に変えてくれているような感じがします。

嘘じゃなくこれは本当です。

衣類でも実感はすると思いますが、驚きは枕カバーですね。匂いがまったく違う!

違いすぎて妻と二人で笑えてきて今までどんな臭い枕カバー使ってたんだってなりました。

枕は一番加齢臭がつきますよね、だからこそ一度使ってみてほしいです。

洗ったあとはまじでいい匂いすぎて笑えます。

最後に

レノアのサイトには、洗濯洗剤にこの消臭ビーズをいれさらに柔軟剤を入れるといいと書いています。

個人的には柔軟剤は入れすぎないかあまり匂いのしないものを使った方が良いです。

というのも、この『レノア本格消臭 衣類の消臭専用デオドラントビーズクールリフレッシュ』だけでも悪臭からいい匂いに変えてくれるからです。

臭いだけでいったら柔軟剤は必要ないと考えます。

ふんわりしたいなぁという人は柔軟剤をお勧めしますが洗濯のふんわり感とかを求めない人であれば必要ないでしょう。

私とか結構タオルもゴワゴワのやつとか好きで、お風呂からびっしゃびしゃで出てそのタオルで拭くのが好きだったりします。

そこは個人差あるので一度試してみてください。

これで加齢臭対策は万全だとは思いますがやはり体の中から加齢臭の対策はしなくてはいけません。

暴飲暴食、夜の飲酒や油ものなどは加齢臭の原因になるらしいので健康的な食生活にも心がけねばいけません。

臭いに悩まされている同年代の方々にはぜひ嫁に紹介してあげると喜びますよ~。