30代からはじめるグッジョ部

30代から楽しくお金・仕事・生き方を考えていくブログ

市販の歯みがき粉に重曹をかけても歯は白くなるのか1ヶ月間試してみた


f:id:soramame35:20170802073312j:image
先日某ブロガーさんの記事で見た歯みがき粉が気になっています。

それは、株式会社石澤研究所の『歯磨撫子重曹つるつるハミガキ』という商品です。

私も実は歯の黄ばみについては悩んでいたこともあって、とても興味を持ってこの記事に釘付けになりました。

この商品に書いてある「GoodBye KIBAMI」というフレーズがなんとも刺激的かつ衝撃的で一目惚れでした。

それで早速購入しようかと検索したら…なんと一本1,296円となんとまぁお高いじゃありませんか。

我が家の歯みがき粉といえばライオンの『クリニカ』で、価格はせいぜい200円ほどなので6倍…。

今の生活ではなかなか手が出にくい商品です。

まあ、そもそも歯が黄ばんでいても病気になるわけでもないしここは諦めよう…。

そう思ったのですがなかなか諦めきれない性格。

ならばもっと安価なものを試そうと思いました。

そして行き着いた先が『重曹』となりました。

 これがまたよく落ちるんだわ~!!

クリニカと歯磨撫子重曹つるつるハミガキ成分の違い

私が愛用しているクリニカと歯磨撫子重曹つるつるハミガキの成分を見て、何が入っているのかを調べました。

お互いに清掃剤というものが配合されているのですが、

クリニカには『無水ケイ酸A』が、歯磨撫子重曹つるつるハミガキには『炭酸Ca』が入っていました。

無水ケイ酸というのは研磨剤で、その名の通り歯を削る成分です。

研磨力を示すモース硬度は10段階中の7ということで結構削られてる…と心配になりました。

ただ無水ケイ酸は増粘材としても使われているみたいなので心配はいらなかったです。

反対に歯磨撫子重曹つるつるハミガキの炭酸Caはモース硬度2.5ほどということでやさしく研磨してくれる成分でした。

この成分、炭酸Caこそが重曹でした。

主な重曹の力

重曹自体についてはあることは知っていましたし、キッチンやお風呂など水回りの掃除グッズというイメージがありました。

それどころか体臭・口臭などの消臭効果、ニキビ対策、研磨効果など、「キレイ」にする万能効果がありました。

重曹で歯を磨くことで、研磨効果と消臭効果が望めるということで歯磨撫子重曹つるつるハミガキには重曹が入っているということですね。

歯みがき粉に重曹をつけて効果を試してみた

ということで歯磨撫子重曹つるつるハミガキに対抗するには重曹で歯みがき粉を作るのが一番です。

ただ、ネットでも重曹の歯磨きの作り方は書いてあります。

それすら面倒な私は、歯みがき粉に重曹を振りかけるというずぼら方法で試してみました。

やりすぎは危険とあったので私のルールは以下の通りに徹底しました。

  • 電動歯ブラシで磨く
  • 歯磨き粉をつけたあとに重曹を少しふりけるだけ
  • 1日に1回・歯磨き時間は2分

それだけです。

一ヶ月の効果はツルツル白くなった

初めて1ヶ月の効果は見違えるほど白くなった、ほどではありませんが徐々に黄ばみがとれてきているように感じます。

それ以上に舌で歯を触るとツルツルとして非常に気持ちよさがあります。

あまりやり過ぎてはいけないので先程のルールは徹底しています。

歯磨き後の口の中は歯みがき粉だけのミントの爽快感とは別に口の中がさっぱりとしている感じがします。

ただ重曹をふりかけるだけでツルツルになり黄ばみもなくなっていくのであれば、これは継続していって問題ないです。 

最後に

歯磨き粉に重曹をふりかけて使っても歯の黄ばみはなくなっていくことはわかりました。

私のようにずぼらな人はぜひチャレンジしてください。

また、重曹には口内炎にも効くらしいので私にとってこの情報は衝撃的でした。

なんせ唇をよく噛んで口内炎になってしまう人だからです。

重曹を水に入れたうがいが口内炎に効果的だということを知ったのでこれも同じくチャレンジしました。

本当に効きますね、これも。

いつもは数日かかって治癒していたものが、2~3日で痛みが引いていきました。

重曹がここまで使えるとは思わなかったです。今回重曹のことを調べてみて改めて「GoodBye KIBAMI」、そして「GoodBye kounaien」が実現しそうです。

あなたもぜひ試して見てください!