30代からはじめるグッジョ部

30代から楽しくお金・仕事・生き方を考えていくブログ

なばなの里と里の湯セットを無料で行けるナガシマリゾートメンバーズクラブカードとは

f:id:soramame35:20170723170306j:image

愛知県に住む私たちにとって、アミューズメント施設と言えば、「レゴランドジャパン」なわけなく(笑)やっぱり長島温泉です。

春秋は遊園地、夏はプール、昔はよく行ったものです。

今では大温泉施設「湯あみの島」をはじめアウトレット、アンパンマンミュージアムと世代を越えて遊ぶことができます。

いまではナガシマリゾートとして中部圏のレジャー施設としてトップの座を守り続けています。

そんなナガシマを我が家では贅沢にもお金を使わず無料で毎年楽しんでいます。いいでしょ。

結婚して子供ができた頃から我が家では「ナガシマリゾートメンバーズクラブVISAカード」を使っています。

その会員特典をもらい毎年ナガシマリゾートを楽しんでいるんです。

ナガシマスパーランド、湯あみの島、なばなの里、どれも入れます。

その特典がかなりいいんですよ!

ナガシマリゾートメンバーズクラブVISAカードの特典

f:id:soramame35:20170723170724j:image
ナガシマリゾートメンバーズクラブVISAカードは基本的には

  • 入会金無料
  • 年会費永年無料
  • 5年後には自動更新

のクレジットカードです。

まぁここまではほとんどのクレジットカードが対象です。

ナガシマリゾートメンバーズクラブVISAカードには年間利用特典があって、毎年1回2万円以上カード決済で支払いに利用すると下記特典をゲットできます。

①ナガシマスパーランド入場券+湯あみの島利用券(ペア)

②ナガシマスパーランド入場券+パスポート×1

③なばなの里入村+里の湯利用券(ペア)

いやらしい話してもいいですか?それぞれ金額でいえば、

①4200円

②5000円

③6200円

となり③が一番お得になります。

ですが我が家ではよく湯あみの島に行っています。

まだ子供が小さいのでパスポートで乗るほどたくさん乗り物があるわけでもないのですから。

メリーゴーランドとか簡単なものくらいで我が家はオッケーですし、湯あみの島でもゆっくりできるので一日楽しむことができます。

そこで今回は一番お得ではあるもののあまり皆さんが行ったことのないであろうマイナースポット、なばなの里+里の湯へ行ってきました。

なばなの里+里の湯で満喫

f:id:soramame35:20170723170448j:image
なばなの里といえば、クリスマス時期になるとイルミネーションで超混雑するカップルの聖地になりかけのスポットです。

実は四季折々の花が咲いておりどの季節も昼間も花がキレイなスポットです。

初夏はだいたいバラや紫陽花などが咲いているので季節的には暑すぎず一番いい時期なのかなと思います。

しかし…この日はちょうど花の入れかえ時期なのか紫陽花もまだ咲いておらず、バラもおわりかけになってしまっていたのでほとんど花を見ることができませんでした。

周りの人たちもあまり楽しめていなさそうでしたが、そのあたりは我が家は「どうせ特典でもらったからまぁいいか空いてるし」くらいな感覚でした。

お金払っていってたらかなりショックだったかもしれませんが、お花を1時間ほど見たあと、お目当ての里の湯に到着。

さすがにこの日はお客さんもあまりいなかったので空いているかなと思い子供と入浴したのですが、まさかのお客さんは二組で貸しきり風呂状態でした。

お湯もさすが長島温泉。湯あみの島と一緒の内風呂も露天風呂もオール温泉でした。

温泉の温度も少しも熱くて私好みのお風呂でしたが、子供と一緒なのであまり満喫することなく30分ほどで出ました。

パンの料金は良心的だけどしじみコロッケは…

f:id:soramame35:20170723170536j:image
いつもは妻が子供のご飯のためにお弁当を作っているのですが今回は急に行ったのでお昼を外で食べることになりました。

子供はお腹がすくと我慢できずに機嫌が悪くなるので路面で売っていたしじみコロッケ(1コ150円)と、その向かいにあったパン屋さんでパンを買って食べました。

パンはこういう場所のなかではかなり良心的な金額で、カレーパンも150円でかなり本格的なテイストでした。

子供が食べたクリームパンはカスタードクリームもふんだんに使われていてかなりコスパの高いパンたちだなと思い、今後もリピートけっていになりそうです。

反対にしじみコロッケは、もろにしじみ!という風味が食べた瞬間からわかるので、貝類が好きな人にはおすすめします。

個人的にはもう100円足して松阪牛コロッケにすることをオススメします。

コロッケ大好きな子供もなかなか箸がすすまなかったので子供向きではないコロッケだとおもいます。

特典を受けるために絶対に必要な経費をカード払いにしておく

この特典を受けるにはただカードを持っているだけではダメです。

1年間のクレジット利用の合算額が2万円以上あるとナガシマリゾートニュースという会報誌にこのようにチケットが入ってきます。

はっきりいってテンションあがりますね。

じゃあ何でこの金額をクリアにするかというと、我が家では私の保険金を年払いでクレジット決済をしています。

だいたい2万5000円くらいなのでちょうどよいですよね。

見直さない限り必ず払うものなのでわざわざこの特典をもらうために今いくら使っていたっけ、と考えることなくただ春にくる特典を待つだけでオッケーなのです。

これで毎年ナガシマリゾートを満喫しております。

アウトレットを気軽に楽しみたい方は駐車場が無料です!

このナガシマリゾートメンバーズクラブVISAカードには隠れた特典があります。

それが、ナガシマリゾートの駐車場が無料になるところです。

駐車場でこのカードを見せれば通常500円かかるところ無料で入ることができます。

駐車場でも優位な感じも出すことができます(笑)

昔はさらっとカード見せるだけでスルー出来たのですが、最近はカードをしっかりチェックされるようになりました。

おそらく会員が増えてカードを期限切れても使ってくる人がいたからなのかもしれません。

私たちはよく長島のアウトレットに行くのですがそのときにこのカードを見せて駐車場無料にしています。

実は買い物をすれば駐車場は無料になるのですが、買わないときもあるんですよね、アウトレットって。

だから、そんなときにも無理やり駐車場料金が無料になるくらいの無駄な買い物をしていましたが、もう最近はしていません。

なにかあっても、ふらっとアウトレットに買い物に行けるのはいいです。

これはオススメですよ!

最後に

f:id:soramame35:20170723170641j:image
長島温泉湯あみの島は春の時期も夏の時期も賑わってるし、宴会場でショーを見たり仮眠ができたりと1日遊ぶことができます。

反対に今回お邪魔したなばなの里にある里の湯はひっそり温泉を楽しみたい方にはかなりオススメです。

まぁ特典券くらいないとなかなかいく勇気がでないですから。

私も単独でこっちの温泉に行こうとは思えなかったので、この機会にチャレンジできてよかったです。

ナガシマリゾートは夏になれば毎年プールが有名です。

最近子供も楽しめるゾーンができたということなので、次回はプールにいくことになりそうです。

なお、先ほどお話した特典サービス券は6ヶ月くらいの有効期限がついています。

我が家ではたまにあせって湯あみの島に行って1時間もせず出て帰ってくるというスーパー銭湯代わりに使ってしまうときもあります。

期限には注意して使った方がいいですよ!

中部圏にいるファミリーにはオススメのカードですね、これは。