30代からはじめるグッジョ部

30代から楽しくお金・仕事・生き方を考えていくブログ

京都ラーメンの歴史を学び京都ラーメンを実食

f:id:soramame35:20170730165457j:image
先日仕事で京都に行ってきました。やはり京都はいいですね。

見るものすべてに趣があるというか、建物もモダン&おしゃれなものも多いです。

どこかしらか歩いている方々もオシャレな方が多いように思います。

そんな中京都一乗寺という街をを車で走っているとお寺や神社よりも気になることがありました。

ラーメン屋がむちゃくちゃ多いのです。

チェーン店の本店ズラリ!京都ラーメンは高クオリティ

私の住む街、名古屋は三大都市なだけにチェーン展開しているお店があります。

もちろんラーメン屋さんもたくさんあるのですが、よく考えると京都発祥のラーメン屋が多いです。

たとえば、超こってりで学生時代はよくお世話になった『天下一品』です。

どろどろのスープを絡ませて食べる独特のラーメンも京都に本店があり、今日はその横を車で通りました。

名古屋でも見かけるようになった『来来亭』は、いつも麺は硬め、背脂多目でくどくなったお腹を梅干しでクールダウンさせながら食べています。

知らなかったのが『魁力屋』これも京都に本店がありました。

最近破竹の勢いで名古屋にも進出しており、私の住む近くに出来たのですが、毎日かなり混んでいて賑わっています。

『ラーメン横綱』といえば、名古屋人としては国道沿いにあり、深夜ドライブのお供って感じでよく食べました。

それほど京都ラーメンはクオリティが高く、またチェーン店だけでなく個人店も美味しそうなお店がたくさんありました。

それでもお昼時にはどのお店もけっこう人が入っていてびっくりしました。

京都ラーメンは異色の3タイプに分類されている

それぞれのラーメンチェーン店で食べる京都ラーメンはたしかにそれぞれ個性的です。

京都ラーメンは『あっさり・こってり・こってり背脂』に分けられています。

博多ラーメンなら『豚骨』とか、札幌ラーメンなら『味噌』とかではなく、3種類もあるんですね。

それぞれで有名店でいうと、あっさりラーメンでは、『第一旭』です。

このラーメンも当時は名古屋にもチェーン店があって、社会人になっときに先輩に食べさせてもらった初めてのラーメンで覚えてます。

深夜にあっさりラーメンが胃に優しかったなぁ。こってり代表は前述した『天下一品』です。

これは間違いない…こってりだ。そしてこってり背脂の代表は『ますたに』さんという老舗らしいです。『魁力屋』や『来来亭』もここに属します。

食べログで見たラーメン高安に悶絶

f:id:soramame35:20170730165525j:image
本店という響きが好きなのでこってりの天下一品に入ろうか迷いに迷いました。

その中で一乗寺でも人気店のこってり系ラーメン『高安』さんでお昼を頂きました。

13時頃でしたが待ちは3名ほど。少しだけ待って入店しました。

サイトでラーメンの写真は見ていましたが、改めてメニューを見ようと思ったらすぐに店員さんがオーダーに来ました。

隣の客みんながすじラーメンを頼んでいたので思わず同じものをオーダー。

そしてからあげ(1個)定食がオススメと書いてあったので、からあげ定食のご飯大盛りを頼みました。

そしてそれが悪夢のはじまりでした…。

f:id:soramame35:20170730165604j:image

見てくださいこれを!大きなお茶碗にてんこ盛りの大盛りご飯。1個と書いてあったのにどでかいからあげ(笑)そしてこってりすじ肉。

なぜこれをオーダーしたのか、自分でも不思議でした。

肝心の味はというと…すいません。あまり思い出せないのです。

ただ、豚骨のわりにはあっさりしてるなという印象でした。

上記にあげたラーメン屋さんたちに比べるとパンチにかける感じはありましたが、おいしかったです。

ご飯はすいません…残してしまいました。

最後に

今回は思わぬ形でラーメンを味わえず残念な思いをしてしまいました。やはり年齢には叶いませんね。

無料で大盛とかいわれるとついつい増やしてしまう癖を直さなくては、美味しいものも味わって食べることができなくなってきている年齢というのとを自覚します。

次に京都に行った際には『ますたに』さんにチャレンジします。

とはいえ、次に京都を訪れるのはいつになるのやら…。

そのときまでに京都ラーメンを欲したときには『魁力屋』さんにお世話になろうと思います。