30代からはじめるグッジョ部

30代から楽しくお金・仕事・生き方を考えていくブログ

ピース綾部のアメリカ再出発に思うサラリーマンでも陥る逃避感

f:id:soramame35:20170722205558j:image
お笑いコンビのピース綾部さんがニューヨークに行きました。

普段の自分ならスルーしていたニュースですしピースがとりわけ好きなわけでもありません。

でも、なぜか気になりました。なんか匂いました。なぜか綾部さんのことが気になっています。

ここまでやってきたお笑いのこと、相方への思い、仕事への思い、自分の立ち位置のこと。ほんと、考えるんですよ。

売れなかったらそうは思わなかったのに、ブレイクしてあるところまでいったから、だから迷うんですよ。

だからこそ、昔は全くわからなかった感情がわいてきます。

おそらく今の自分にも似たような感情があったのかもしれない。だから応援したくなりました。

彼と比べれば私の悩みなんてちっぽけなものですが、誰にでも同じようなことは起こりうること。

特に30代からは絶対といっていいほど皆に起こることではないでしょうか。

そんな綾部さんの気持ちをひもとき、綾部さんより自分達が30代からどう生きていけばいいのか学んでいきましょう!

夢追い人?現実逃避?わからない

ピースといえば、ピカルの定理をはじめレギュラーも増え着実にスターに登っていっているコンビでした。

テブラーシュカとか、テングのコントとかおもしろかったんですけどね。ノブコブもあのときはおもしろかった…。

きっと、あのままの二人でもスターになっていけるはずだったのですが、又吉先生の小説「火花」の爆発的人気によって状況は一変してしまったのは誰が見ても事実です。

まぁーーー、苦しかったのではないでしょうか。

どこへいっても又吉さんのバーターのように見られることが。

周りは気を遣っていじってくれるのが反対に傷ついてしまったりしていたのかもしれません。

自分に置き換えてみてください。

こいつは大丈夫だろうと連れていったコンパで自分の一番のお気に入りとデキてしまった。

自分より頭が悪かったのに同じ塾に入ったらメキメキと成績アップし、かたや国立大学、かたや滑り止めで受かった3流大学。

そんなものですよね、人生。

自分から誘っておきながら、その才能を開花させると疎ましく思ってしまう。

そんなことは芸能界だけでなく、日常茶飯事でもおきてしまうことなんです。

そして綾部さんは「レッドカーペットを歩きたい」という壮大な夢のもとアメリカ行きを決断されました。

何度テレビを見ても明確な理由というか自分が腑に落ちるような理由もありませんでした。

完全に現実逃避をされるんじゃないのかな。

多くの人は「逃げた」と言われるかもしれませんが、これは誰にしも起こりうる出来事です。

私の場合は管理職という立場になり、仕事の激務と環境に耐えることができなくなってしまい心が折れました。

それで仕事を辞め転職をしたのですが、転職する前の1ヶ月は新しい環境へいくことの不安や今までの地位を捨てることの不安でいっぱいでした。

そしてまだやれたんじゃないか、考え方を変えればここでやっていけるんじゃないか。そんなことばかり考えていました。

実際、綾部さんも番組を通してガツガツとアメリカ行きたい!という感じが徐々にしなくなってました。

どちらかというと後に引けなくなってしまったような感じがありました。その気持ちもわかるかなぁ…。

でも、あのときの気持ちだと正当な判断はできないんですよね。

いま、この環境から脱したい…その一心だったのでもっと冷静に見れていればまた違った人生だったかもしれません。

どこでも生きる道を探せればOKなんだと思う

同じようにお笑いコンビダイノジの大谷さんも同じく苦しんだとニュースで見たことがあります。

相方の大地さんがエアギターでブレイクして格差が生まれ、かなり人生追い詰められたそうです。

それでも大谷さんは音楽やサブカル知識がけっこうあって、ミスチルの打ち上げにいってDJやったりするなど活動されています。

もちろんコンビでも活躍してネタ番組とか出てます。

会社で失敗した人だって人生が終わりな訳ではない。

失敗した人のほうがその対処法を体で覚えているので耐性は強いし、予防法だって知っているはずです。

そう、失敗した人ほどすごいんです。

その失敗を同じことで取り戻すのか、別のもので再出発するのかは人それぞれです。

どこにいたって新しい生きる道が見つかればそれでOKなんです。

最後に

f:id:soramame35:20170722205620j:image
私はピース綾部さんだけでなく、人生をリスタートされた方を応援したいです。

ブログ名にもありますが、いい仕事していかなくてはいけませんから。自分も再出発する人を応援しています。

綾部さんも番組で言ってました。

昔町工場で働いていたときにお笑い芸人になるっていったらみんなバカにしたけどちゃんとなった、って。

だから、今回のレッドカーペットもみんな笑って無理といってますが、本当に歩いちゃうかもしれませんね。

少なくとも私は応援したいです。